2017年6月23日(金)

ハノイで徒然なるままに...#2~面接はいつも真剣勝負

2017年6月23日ハノイ2.jpg
 天気予報ではハノイ滞在中ずっと雨!ということでしたが、自称晴れ男の面目躍如で何とか雨には当たりませんでした。しかし温度や湿気は予想通りの状況でした。そんな中、面接会場に向かう車窓からは相変わらずの光景(笑)。バイクが多くて3人乗りや4人乗りは当たり前!安全面をどう考えているのか、とにかくカオスな光景は変わらずでした。
2017年6月23日ハノイ1.jpg
 そして面接会場に入ると候補者の皆さんが元気な笑顔で出迎えてくれました。今回は2人採用予定で訪問したのですが、緊張感MAXの皆さんを見ていると我々も真剣勝負です。いつも事前に履歴書や情報をもらっているのですが、紙の情報と実際に会っての印象はまるで違います。会わなきゃ分からないなんて分かっていますが、相手が日本人ではないだけに余計にそう思いますね。技能実習生の現地での面接は過去に4回やっているので、自分なりに面接のチェックポイントは色々とあって日本で3年間やっていけるか?河内屋の仕事に合うか?仲間と上手くやっていけるか?など健康面も含めて緊張感を持って面接しました。そして今回選考したのが下の写真の2名です。
2017年6月23日ハノイ3.jpg
 今回は採用出来なかったメンバーの中にも素晴らしい人材が何人かいました。当社とは縁がありませんでしたが違う会社で頑張って欲しいと思います。今回採用した2名に関してはこれから日本語も一生懸命に覚えてもらって当社で大いに活躍してくれることを祈るのみです。本当にこればっかりは祈るのみです。自分を変える、未来を変える、人生を変えるのは自分だけですからね。初心を忘れずブレずに頑張って欲しいと思います。
2017年6月23日ハノイ5.jpg
 希望する良い人材を採用出来てホッとした後は、蒲鉾女将の強い要望で旧市街にあるドンスアン市場へ食材の調達。ベトナム料理に凝っている蒲鉾女将曰くハノイの揚げ春巻きの皮、フォーの麺、ブンの麺は日本では調達出来ないとのこと。ホーチミンから日本に入って来るものとはちょっと違うそうです。いずれにしても「それ買い過ぎだろ!」と思うほどの量。運ぶのは誰?と思いながら店の女性達が一生懸命梱包してくれました。とにかく採用が上手く行ったので、その他のことはどうでも良いやということで、重い荷物を運びました・・・。
2017年6月23日ハノイ6.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事