2016年11月 8日(火)

北陸銀行魚津支店開設130周年!魚津駅前支店開設40周年!

2016年11月7日北陸銀行.jpg
 当社の取引銀行である北陸銀行魚津駅前支店の開設40周年、そして魚津支店開設130周年の記念祝賀会に参加しました。今まで北陸銀行の沿革や魚津での営業開始当初のことなど考えたことがありませんでしたが、明治10年8月に北陸銀行の前身である金沢第十二国立銀行が金沢で開業し、明治12年2月に富山第百二十三国立銀行が富山で開業し、その年の11月に3番目の拠点として魚津に為替方出張所を設置したそうです。そしてその後の明治19年10月に魚津支店が開業したということです。当時の魚津の社会状況や経済状況がどんな感じだったのかは分りませんが、金融機関が早い段階で魚津に支店を開設したということは、当時の魚津はこの地域経済の中で存在感のある場所だったということが想像つきます。
 銀行のイメージは晴れている時に傘を貸してくれて、土砂降りの時に傘を引き上げる?みたいな部分も現実的にはあると思いますが、企業にとっては金融機関は大切なパートナーですし、お互いに良い関係であり続けるためにも、まず当社の内容が健全でないとダメだと思いますので、改めてしっかりやって行こうと思ったところです。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事