2016年3月17日(木)

毎年恒例の全国蒲鉾品評会に参加しました!

2016年3月17日全国蒲鉾品評会1.JPG
 今年も毎年恒例の全国蒲鉾品評会に参加してきました。前日より準備のお手伝い、展示の段取り・・・出来ることをお手伝いしています。この品評会に毎回参加する理由は、全国の元気なやる気のある蒲鉾屋さんのパワーをもらうことと、色々と参考になったり勉強になることが多いからです。それと蒲鉾屋の友人に会えることですね。
2016年3月17日全国蒲鉾品評会2.JPG
 もちろん品評会ということで、各分野の先生の皆さんが真剣に評価しています。評価する先生方も大変だと思います。蒲鉾業界は蒲鉾が日本の文献に初めて登場してから900年!ということで様々な取り組みをしています。その先頭に立っているのが天下の鈴廣かまぼこさんの社長、鈴木さんです。本当に見習うことが多いです。
2016年3月17日全国蒲鉾品評会3.JPG
 当社は今年も細工蒲鉾の部門にエントリーしました。下の写真の鮮やかな龍が作品です。今回の題材は「雷龍」ということで、蒲鉾職人も本当によく頑張ってくれました。何だか年々、かなりのレベルアップを感じますね。日頃からテーマを持って仕事に取組んでくれている証だと思って、僕も誇らしい気持ちです。細工蒲鉾の部門は富山県チームが多くて、富山が蒲鉾処、そして細工蒲鉾のメッカであるということも参加者には十分伝わっていると思っています。
2016年3月17日全国蒲鉾品評会5.JPG
 蒲鉾業界というのはなかなかマイナーな業界なのですが、非常に伝統的で奥深い業界でもあります。全国各地域で力強く活躍している仲間を見ると非常に刺激を受けます。新商品開発、原材料のコストアップなど取巻く環境は非常に厳しいですが、諦めずに夢を持って、そして真剣に取組んで行くことが重要だと思っているので、今後も頑張って行きたいと思います!
2016年3月17日全国蒲鉾品評会4.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事