2015年10月15日(木)

成長する会社になるために・・・

2015年10月15日eビジネス協議会.jpg
 『地方創生の時代に「成長する会社」と「成長しない会社」はどこが違うのか?』という刺激的な題目の公開講座に参加して来ました。講師は楽天市場の仲山進也氏。仲山さんは楽天大学の学長であり、楽天でまじめにネットショップを運営している人なら誰もが知っている方です。楽天の初期段階から色々な店舗を見て来ているだけに、話に出てくる参考事例はとても刺激的で参考になりました。
 今やどんな分野でもどんな商材でも月に1,000万円以上売っている店舗があるという事実。特に中小企業にとってインターネットは相性が良いので、地方の企業こそWEBに力を入れる価値があると思います。今一度、自分の足もとにある価値を色々と探してみようと思いました。
 とにかく成長する会社は、売れない理由、出来ない理由を商材や環境のせいにしない!当たり前のことですが大事なことですよね。当社も頑張らないと!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事