2015年7月

2015年7月31日(金)

ブルームーンの7月31日!

2015年7月31日ブルームーン.jpg
 あっという間に7月が終わってしまいました。特に当社の決算が7月という事もあり、色々なことを意識していたのでなおさらです。とにかく色々な意味で今期が無事に終わってホッとしています!
 さて、今夜は満月のブルームーン。本当にブルーに見えたら素敵な夜だと思いますが、こうやって満月を観賞出来るだけで幸せですよね。何だかパワーをもらった気分です。数年に一度しか見ることが出来ないブルームーン。願い事をすれば叶うとも言われているそうです。あれもこれもと願い事が多くて困りますが、一応お願いだけはしました。
ページトップへ

2015年7月26日(日)

初真鯛!しかし最悪の釣果でした・・・

2015年7月26日釣り1.JPG
 珍しく1人で早朝から出港しました。狙いはタイラバでの真鯛!教えてもらったポイントを丁寧に探ること1時間、今年初の真鯛を釣り上げることが出来ました。大きさは37cmで小さいのですが、とにかく今年初の真鯛という事で嬉しい釣果となりました。この調子で頑張って巻き巻きするも反応はなし。ポイントも色々と探りましたが全くダメ。狙う魚を底ものに変更しても当たり一つなし。もう全く反応無くて心が折れました。
 実は前日に生地の花火大会があったのですが、噂によると花火大会の翌日は釣果が悪いそうです。そんなこと言われても、釣れる人は釣っているのような気がします。しかしそれを言い訳にくじけた心を何とか慰めた釣行でした。
2015年7月26日釣り2.JPG

ページトップへ

2015年7月23日(木)

地元新聞にも再現料理イベントの記事が!

2015年7月22日かまぼこ900年(北日本新聞).jpg
 この記事は7月22日の北日本新聞記事です。かまぼこ900年記念!再現料理イベントに関してはブログでしっかり報告しましたが、地元新聞にも記事になっていてビックリしました。かまぼこの事がこうやって注目されるのは非常に良い事です!しかしこの記事に気付いた、あるいは読んだ読者はどれくらいいるでしょうかね・・・。ちなみにこの件でというか、この記事のことを誰かに言われるという事はありませんでした。やっぱり蒲鉾屋は「かまぼこ」という文字に直ぐに反応してしまいます。
 さて現在、全国かまぼこ連合会では様々な企画が進行中です。900年目の蒲鉾業界、今後も色々と情報発信していく予定なので、かまぼこに注目してください!
ページトップへ

2015年7月22日(水)

かまぼこ900年記念!再現料理イベントに参加しました!

2015年7月21日かまぼこ900年1.jpg
 かまぼこの歴史を紐解くと、その起源は諸説色々とあるようですが、蒲鉾が歴史上文献に初めて登場したのは間違いなく900年前の7月21日という事で、この記念すべき日に合わせて蒲鉾業界では、900年前のかまぼこをそのまま再現して過去を振り返ろう!そして未来のかまぼこに思いをはせよう!という「かまぼこ900年記念 再現料理イベント」が京都で開催されました。
 忙しかったので参加しようかどうか迷ったのですが、珍しい記念イベントだったので、ちょっと無理して参加して来ました。
2015年7月21日かまぼこ900年2.jpg
 蒲鉾が登場した文献と言うのは、平安時代に発行された「類聚雑要抄(るいじょうぞうようしょう)」という古文書なのですが、その中に時の関白右大臣の新任による引越の祝宴料理膳が描かれていて、その中に「蒲鉾」というメニューがしっかり描かれているのです。その文献に描かれた祝宴料理膳が会場には再現されていました。それが上の写真です。当時の蒲鉾は言ってみれば竹輪のようなイメージです。
2015年7月21日かまぼこ900年3.jpg
 右が再現した900年前の蒲鉾、左は現在の竹輪です。今回の再現に使用した魚はスズキだそうで、水さらしを一切しないで、採った身をそのまま擂り潰して作ったものです。生臭いかな?とも思ったのですが、塩味が効いて魚本来の味をダイレクトに感じました。現代の蒲鉾のようなきめ細かい舌触りは無いものの、噛み応えのあるしっかりした食感で、若干塩加減が強く感じましたが意外なほど普通に美味しく食べる事が出来ました。逆に今の竹輪に物足りなさを感じてしまいましたね。蒲鉾も900年間の間に色々と時代に合わせて変化して来た事が分かります。
2015年7月21日かまぼこ900年4.jpg
 さて、当日の会場は京都の老舗料亭「京料理 木乃婦」さん。昔、青年会議所時代に一度来たことがありますが、お膳がこれだけ並ぶと結構迫力ありますよね。再現料理を食べる前は鈴木たね子先生の講演と門上武司先生の講演があり、どちらも聞き応えのある内容でした。日本は食が文化の範ちゅうに入っていない、しかし世界では食は文化として認められている。だから世界で和食が認められたという話はなるほどと思いました。
2015年7月21日かまぼこ900年5.jpg
 再現料理イベントは蒲鉾業界や来賓、関係者合わせて総勢80名くらいでしたが、マスコミの皆さんも凄くてテレビカメラや新聞記者、かなり取材していました。蒲鉾がこれだけ注目される事が普段あまり無いので良かったです。翌日の新聞には地元の北日本新聞にも掲載されていたのでちょっとビックリしました。
2015年7月21日かまぼこ900年6.jpg
 ご来賓の方への再現料理の配膳には、ミス着物の3人の女性が、さながら900年前と同様に?十二単姿で配膳してくれて、会場は平安時代にタイムスリップしたかのような演出でした。見ている側とすればとっても歩きにくそうで転ぶのではないかと少しヒヤヒヤしましたけどね。
2015年7月21日かまぼこ900年7.jpg
 今回は貴重なイベントに参加出来て良かったです。改めて歴史と伝統ある業界に生きているんだと実感しました。我々はもっと蒲鉾に誇りと自信を持って仕事をしていかないとダメですよね!次の世代にしっかり引き継いでいける蒲鉾を作って行きたいものです。
 このイベントを影で支えて頂いた関係者の皆さんに感謝します。ありがとうございました!
2015年7月21日かまぼこ900年8.jpg
 せっかくなので十二単を着て頑張ってくれたミス着物の写真を載せておきます。
ページトップへ

2015年7月20日(月)

久しぶりに海へ!

2015年7月20日釣行1.JPG
 6月、7月と予定が色々と重なりなかなか出撃出来なかったのですが、久しぶりに海に出る事が出来ました。約1ヶ月半ぶりの釣行です。幸いに天気も海況も良くて、やる気十分の早朝4時の出港。本命狙いは真鯛でしたが、非常に厳しくて結果は上の写真の通りです。いつもの相棒と2人でこの釣果でした・・・。ちなみにマイボートでは初アマダイ。
2015年7月20日釣行2.JPG
 それでも久しぶりに大きなウッカリカサゴにも出会えたし、何よりもオニカサゴが釣れたので良しと思わないとダメですね。釣果が厳しい一方で、新たなポイント開拓という目的はそこそこ調査することが出来ました。正直言って魚探の機能を完全に理解している訳ではないので、効果的に魚探を操作しているとはとても言えませんが、いくつか新たなマーキングが出来た事は今後の広がりに十分活かせると思っています。次こそは大物?を狙いたいと思います。
2015年7月20日釣行3.JPG
 それにしても暑いというか、熱い熱い沖でした。海の上にいると気持ち良い時間帯と地獄のような時間帯の差が非常に激しいです。特にこの夏場は本当に凄いものがあります。熱中症対策はもちろん、日焼け対策など色々やっていますが、それでも体力的な消耗は非常に激しいです。寝不足などで出撃したものなら下の写真のようになる訳です。
2015年7月20日釣行5.JPG
 ある意味、ボートは究極のゆりかご状態なので、ツボにはまると爆睡間違いなしです。相棒も完全に寝ていました。
 空の青、海の色、沖で感じる風や、太陽の強い日差しも含めて本当に夏の海!という感じになって来ました。北陸に住んでいるとこの雰囲気を味わう時間は本当に少ない!この貴重な瞬間を海で過ごせる時間が出来た事は本当に嬉しいことです。
 一方で子供たちはこの空の向こうで元気に頑張っているのだろうか?と、ふと思うことがあります。連絡が無いという事は元気でやっているのでしょうけどね。
2015年7月20日釣行4.JPG


ページトップへ

2015年7月16日(木)

ノドグロの鮨蒲が好調です!

2015年7月16日ノドグロ1.jpg
 プロテニスプレーヤーの発言も影響していると思いますが、とにかく金沢はノドグロのブーム。旅番組やグルメ番組でも、旅行雑誌でも何でもかんでも金沢の紹介には必ずノドグロの話題が出て来ます。当然の事ながら金沢に訪れる観光客の皆さんもノドグロへの関心が高くて、お土産関係もノドグロと名の付く商品が反乱しています。例を挙げるとノドグロの干物、一夜干し、ふりかけ、お吸い物・・・などなどです!
 という事で、金沢百番街店限定!で鮨蒲の「酢〆め あぶり のどぐろ」を6月27日から販売しているのですが、非常に好評でよく売れています!ちなみに価格は800円(税込)という事で高めなのですが、価格とは関係なく動きが良いです。最近は富山でも買えないのか?ネット販売はしないのか?というお客様の声を頂くのですが、基本的には金沢百番街店限定で販売して行くつもりです。ぜひこの機会に金沢百番街あんと内にある河内屋の直営店に足を運んで頂ければと思います。
 ちなみにノドグロの産地は韓国産です。国内産のノドグロは量も確保出来ず、価格が高騰して大変ですが、韓国産も量はそんなにありません。当社でしっかりと吟味して調達した原材料なので、美味しくて、安心して食べて頂けます。
 ノドグロのブームがいつまで続くのか分かりませんが、市場に出ている小さなノドグロを見ると、枯渇するのではないか・・・と心配になりますね。富山湾も以前ほどノドグロが釣れなくなったという話もよく聞きます。当社も必要な量だけを使用して行きたいと思います。
2015年7月16日ノドグロ2.jpg

ページトップへ

2015年7月14日(火)

注目の大型商業施設が続々とオープン!

2015年7月14日アウトレット3.jpg
 米国から帰国して休む間もなく金沢百番街のテナント報告会に参加して来ました。場所は和倉温泉の「あえの風」。金沢百番街のあんとは北陸の会社が多いですが、Rintoのファッション系のオーナーは東京や大阪の会社も多く今回は非常に大きな会となりました。とにかく金沢駅は新幹線効果で非常に賑わっているので、数字にも大きく表れています。この勢いというか元気をいかに継続させて行くのか?という事が今後の大きなテーマです。河内屋も頑張りたいと思います。
 せっかく和倉まで来たので、帰りに新しく出来た「三井アウトレットパーク北陸小矢部」に寄って来ました。グランドオープンは7月16日(木)ですが、今日は小矢部市民など招待者向けのプレオープンという事で、関係者として見学して来ました。
2015年7月14日アウトレット2.jpg
 実は友人が経営する店舗で河内屋の棒Sが全種類販売してもらう事になり、御礼や挨拶も含め視察に参上した次第です。店舗は1階のちょうど中心にある「the Made In」という北陸のおみやげ品を扱ったセレクトショップです。よくこれだけ色々な商品を集めたな~と思いますし、また商品も洗練されたものばかりが置いてあるので、よくあるお土産屋さんとはちょっと雰囲気が違います。河内屋の棒Sは冷蔵品という事もあって冷蔵庫に陳列されていますが、しっかりその中で存在感は出ていました。富山県の西側で河内屋商品が買えない!というお叱りの声も聞くので、この地で販売出来るのは本当にありがたいです。16日のグランドオープン以降、大いに盛り上がってくれる事を期待したいです。
2015年7月14日アウトレット1.jpg
 それにしても昨日と今日、本当に溶けそうな程暑いですね。陽射しも強くて外を歩いていると倒れそうな気分になります。熱中症にも気を付けないとダメですね!帰りはさらに本日がグランドオープンだったイオンモールとなみにも寄って来ました。凄い車で館内も混雑していました。富山県西部にこれだけ大型商業施設がオープンするのも本当に凄いと思います。注目のこの2つの施設、いよいよオープンで富山というか北陸の状況はどうなるのか!?しばらく注視したいと思います。
2015年7月14日イオン1.jpg

ページトップへ

2015年7月 1日(水)

さようならレイチェル!

2015年7月1日レイチェル帰国3.jpg
 蒲鉾家に約2か月ホームステイしていたレイチェルが帰国しました。本当にあっと言う間の2か月でしたが、蒲鉾家にとっては蒲鉾娘が金髪で戻って来た感じで、家族全員楽しい時間を共有できたと思います。空港にはホストファミリーやホストシスター、そして交流のあった方々が集まり、涙、涙のお別れになりました。
2015年7月1日レイチェル帰国1.jpg
 サムが帰国する時は1月だったので、飛行機が飛ぶかどうか心配で、非常にバタバタした記憶があるのですが、今回は7月なので問題ないな~と考えていたらまさかのMERS問題。7/1から韓国行きの便が全て欠航になってしまいました。そこで急きょ仁川行きから羽田行きに切替対応しました。羽田から成田の移動が心配でしたが、今回も蒲鉾太郎が羽田で出迎えてくれて成田の出国まで見送ってくれました。サムもレイチェルもそういう意味ではラッキーでしたし、世話をしている僕たちにしても蒲鉾太郎が大学生で東京にいてくれてラッキーでした。おそらく来年以降はこうは行きませんね。
2015年7月1日レイチェル帰国2.jpg
 さて、RCの交換留学生ですが、サムとレイチェル・・・2人とも良い子だったので、会員の交換留学生に対する認識やイメージも本当に変わって来たと実感します。しかし、次の子も同じように良い子が来るとは限りません。とにかく変な期待もせず、また特に不安に思う事なく、その子の適正に応じて誠意を持って対応して行くのみと思っている所です。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事