2015年6月

2015年6月26日(金)

伏木富山港現地視察会に参加!

2015年6月26日富山新港1.jpg
 伏木富山港を利用する企業や関心を持っている企業を対象にした、セミナーと視察会が開催されたので参加して来ました。あいにくの雨模様でしたが以前より興味があったので、大変良い機会となりました。セミナー会場は初めて行く第一イン新湊。セミナー開始ギリギリ間に合いましたが、会場に入ったら想像していた以上に参加者がいるのでビックリしました。やはり皆さん、関心が高いのですね。たぶん100人くらいはいたのではないでしょうか。
 セミナー後は、普段は関係者しか入れない富山新港多目的国際コンテナターミナルを見学しました。先日、釜山に行って釜山港の桁違いのコンテナターミナルを見ているだけに、感想としては規模が小さいというか、コンテナの数が少ないというか、ガントリークレーンが少ない・・・という印象を持ちましたが、上の写真の通り近くでガントリークレーンを見ると迫力がありますね。トランスファークレーンは現在3機体制ですが、もう直ぐ4機体制になるとの事です。
 ちなみに伏木富山港で昨年取り扱われたコンテナ貨物量は過去最多の約8万2000個だそうです。これからますます増えて行くのでしょうね。
 それにしても東側の海ではふだん見る事がない大きな船ばかりでした。
2015年6月26日富山新港2.jpg

ページトップへ

2015年6月23日(火)

レイチェルの卓話!

2015年6月23日レイチェル2.jpg
 昨年の8月にRI第7150地区Oneida Rotary Clubからやって来た交換留学生のレイチェル・・・いよいよ帰国が近づいて来ました。オーストラリアから来ていたサムは1年間いましたが、米国から来ているレイチェルは学校や進学の関係で10ヵ月の留学生活なのです。
 今回は留学生活終了の報告という事で、例会での卓話がありました。この30分間の卓話の為に最近はずいぶん遅くまで一生懸命に準備しているようでしたので、祈る気持ちで聞いていましたが、本当に大変素晴らしい卓話でした。
2015年6月23日レイチェル3.jpg
 彼女の日本語の上達は本当に凄いです。10ヵ月前に小松空港で出迎えた時は全く日本語が分かりませんでしたが、今は普通にコミュニケーションが出来ます。会話の途中で分からない単語が出て来ると直ぐに調べたり、聞いたりしてくる姿勢も本当に大したもんです。ちょうど10ヵ月経った今頃というのは、日本語をしゃべりたくて仕方ないと言った感じのようにも見えますね。
 今回の卓話は日本語の上達ぶりにも評価が高かったですが、プレゼンの内容も素晴らしかったと感じています。米国での学校や住んでいる地域の紹介、日本での留学生活の報告、そしてそれを踏まえて米国と日本の文化の違いについて19歳の女の子の目線から感じた正直な感想だったと思います。要所要所で笑いも取り、本当に上出来だったと思います。
 帰国まで本当にあとわずか!残りの留学生活を楽しんで下さい!
2015年6月23日レイチェル1.jpg

ページトップへ

2015年6月 6日(土)

レイチェルが蒲鉾家に来て1ヵ月!

2015年6月6日レイチェル1.jpg
 レイチェルが蒲鉾家にやって来てそろそろ1ヵ月が経ちました。彼女の日本語は日を追うごとに良くなって行くので、基本的なコミュニケーションには全く不自由がありません。10代の柔らかい頭っていうのは無限の能力を持っていると感じますね。本当に羨ましい限り!とにかく好奇心旺盛で何でも興味を持つという姿勢が素晴らしいと思います。当然、蒲鉾工場にも興味がある訳で、工場見学や細工蒲鉾の体験なども経験しました!
2015年6月6日レイチェル2.jpg
 上の写真はレイチェルの作品です。何とか頑張りました(笑)。その後、工場内を原料から蒲鉾になるまでを説明しながら案内しましたが、何を一番喜んでいたかと言うと、各工程で出来立ての蒲鉾や、熱々の揚げ物を試食した事です。美味しさに感動していました。
2015年6月6日レイチェル3.jpg
 ちなみにレイチェルの作った蒲鉾は、富山みらいロータリークラブの創立記念家族懇親例会でお披露目して皆さんに食べて頂きました。レイチェルにとっても良い機会だったと思います。
2015年6月6日レイチェル4.jpg

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事