2015年4月

2015年4月29日(水)

鬼退治して富山湾の恵みに感謝!

2015年4月29日釣り2.jpg
 4月はずっとオニカサゴを釣るために出撃しているのですが、本当になかなか難しいです。それでもポイントが分かって来たのか、あるいは色々と工夫しているせいなのか、徐々に実績が出て来ました。今回も全体的には厳しい釣行の中、何とか1本上げました!
2015年4月29日釣り1.jpg
 33cmという事で型としては良い方だと思います。しかし僕の本命は40cmオーバー!出来れば50cm近いやつを釣り上げてみたい!と思っているので、これではなかなか満足できません。次回の出撃の際にはまた頑張りたいと思います。
 ちなみに帰りが遅くなり、今回は釣果を少し持って行きつけの店に行って料理してもらいました!女将の料理も良いですが、やっぱりプロの板さんは仕事が違いますね。写真はオニカサゴの刺身だけですが、この他にも色々な料理になって出て来ました。本当に美味しくて感動の連続でした。富山県というのは改めて豊かな県だと思いますね。今回も富山湾の恵みに感謝して美味しく食べました!
2015年4月29日釣り3.jpg

ページトップへ

2015年4月28日(火)

新人たちの初細工作品!

2015年4月28日新入社員細工制作.jpg
 今年入社してくれた工場部門の3人ですが、連日の研修を一生懸命に頑張ってくれています。目にする事、やる事が初めてだらけの事だと思いますが、新人らしく何事にも積極的なのは良い事であると思いますね。ベテランチームも良く面倒を見ているし、何よりも新しい風に刺激を受けているのも事実だと思います。そしてこの雰囲気に追い風になっているのが、北陸新幹線開業による生産量の増加です。残業続きで大変な事もありますが、前向きな忙しさなのでみんな理解しているのでしょう。
 さて、上の写真は新人3人の初細工作品です。色々と個性があって面白いですが、何よりもなかなかセンスがあります。すり身の扱いでかなり戸惑っている面もありますが、最初にここまで出来たら大したもんです。今後の3人の成長を見守りたいと思います。
ページトップへ

2015年4月26日(日)

天然生簀で食材調達!

2015年4月26日釣り1.jpg
 今日は蒲鉾女将の友人が自宅に来るという事で、「富山湾で食材をゲットして来て!」という指令が出ました。しかもリクエストは「オニカサゴ!」との事・・・とっても釣果が不安の中、一人で出撃して来ました。幸いにして海は穏やか、風も大したことなく非常に良い感じなのですが、こういう日って結構釣果がともないません。まずホームを出た瞬間に、いつものオニカサゴ牧場ではなく反対方面を開拓してみよう!という気持ちが急に出て来て、全く違う方向にボートを走らせました。吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、魚探を見ながらじっくりポイントを探ってみました。
2015年4月26日釣り2.jpg
 結果はと言うと上の写真の通りで何とか目的のオニカサゴを釣り上げる事が出来ました。沖での自撮りなので上手く写っていませんが、これは33cmありましたので刺身用には問題なく完璧でした。この他にも小さめのオニを2匹追加して何とか女将の無茶な要望に応えれたとボートの上で一安心したのでした・・・。
2015年4月26日釣り3.jpg
 上の写真が天然生簀富山湾で調達した食材です。大きなオニカサゴは絞めたら色がスーっと白くなっていきましたが何故でしょう?締め方が上手く行ったという事なのか?よく分かりませんが、とにかく直ぐに自宅に届けました。マリーナから自宅まで車で5分!というのも田舎に住んでいる特権かもしれません。本当に新鮮なうちに食べる事が出来るというのは幸せな事です。
2015年4月26日釣り4.jpg
 そして蒲鉾女将の料理したものが上の刺身と下のアクアパッツァ。小さめのオニカサゴはアクアパッツァにはちょうど良いサイズだったかもしれません。ちなみに刺身皿にのっている赤い身は今月5日に偶然釣り上げたサクラマス!サクラマス、オニカサゴの刺身は本当に美味で、お客様にも喜んで頂いて良かったです。みんな喜んで食事をしている時、心の中で本当に今日は釣れて良かったと思いました。
2015年4月26日釣り5.jpg

ページトップへ

2015年4月22日(水)

東京出張(帰り)

2015年4月22日東京出張帰り1.jpg
 北陸新幹線の開業で明らかに時間の使い方、考え方が変わって来たと思います。「かがやき」にするのか?「はくたか」にするのか?という選択も東京での行動パターンや移動する時間帯によっても大きく変わって来ます。今回は朝礼に参加して、午前中は仕事をして、昼食は家で食べ、新幹線で移動して夕方にお客様と会い、一緒に飲む事も出来て、さらに翌日は朝早くから行動出来るというパターン。やっぱり北陸新幹線によって色々な変化が起きると感じますね。
2015年4月22日東京出張帰り2.jpg
 帰りは東京駅15時52分発の「はくたか569号」に乗りました。東京駅で金沢という表記を見る事が出来るのも何となく感慨深いです。いつもならここで赤ワインを買って乗り込むのが今までの行動パターンなのですが、今回は何も買わずに乗り込みました。これも新幹線による影響と言えばそうであり、ちょっと寂しい限りです。もっとも移動時間を考えれば全く問題ありませんけどね。
2015年4月22日東京出張帰り3.jpg
 この時間帯に出ると日本海側に出た時にはちょうど夕陽タイム。しかし特急時代は海岸線近くを通っていたのに、新幹線のコースはずいぶんと山側を通るコース。個人的な感想ですが海の景色が遠いのは寂しいですね。そして黒部宇奈月温泉駅には18時18分に到着。駅前の駐車場は比較的空いていて、改めてこの駅を利用するのもありだなと感じました。今後も色々なパターンを試してみたいと思います。
2015年4月22日東京出張帰り4.jpg

ページトップへ

2015年4月20日(月)

東京出張(行き)

2015年4月21日東京出張1.jpg
 北陸新幹線開業後、初めての東京出張となりました。当初は富山駅を利用して「かがやき」に乗る事だけを考えていたのですが、いざ時刻表で具体的なチェックをすると時間を有効的に使う時間帯に「かがやき」が無く、東京への初出張は黒部宇奈月温泉駅を利用しての「はくたか」という選択をしました。
 チケットはJR西日本ネット予約「e5489」で予約しました。通常なら11,860円のところが一応10,660円となりちょっとお得。チケットの受取は富山駅の長蛇の列のイメージで黒部宇奈月温泉駅に行ったら拍子抜けの並んでいる人ゼロ。余裕で自動発券機で受け取れました。しかし思ったのは機械に慣れていない人やご年配の方には自動発券機は少し戸惑うかもしれませんね。受取の際に注意しないといけないのは決済したクレジットカードが必要であるという事。その他登録した電話番号の下4桁や予約番号も必要なので予約画面を印刷して持って行った方が良いと思います。
2015年4月21日東京出張2.jpg
 黒部宇奈月温泉駅を利用する場合、エスカレーターを上がって直ぐが7号車なので、7号車を予約すると歩く距離が少なくて良いです。
 さて、今回乗った新幹線は黒部宇奈月温泉駅を13時11分発の「はくたか564号」です。東京駅には15時28分に到着。16時の商談に余裕で間に合いました。何て言うか時間の感覚が違いますね。新幹線の中ももちろん快適で普通席で十分です。というのも試乗会の時にグランクラスやグリーン車も体験していたので・・・。しかし東京への移動中、電源の心配は無いのですが、長野まではトンネルが多くて電波が悪い!東京出張は前半は読書か寝る、そして後半はスマホを使う!という感じですね。
2015年4月21日東京出張3.jpg

ページトップへ

2015年4月19日(日)

海では色々な事が起きます!

2015年4月20日釣り3.jpg
 穏やかな天候の朝、ホームより富山湾に出撃して来ました。この時期はあまり釣りものが無く、いつもの底モノ、特にオニカサゴ狙いという事でいつものメンバーで出撃しました。海と言うのは本当に一体どうなっているのか不思議なもので、前回釣れた場所だからと言って釣れる訳でもなく、本当にポイントや条件、エサ、釣り方によって全く結果が違います。だからこそ色々と想像しながらチャレンジ出来るのだと思いますね。本当に海の中、魚の動きを想像するだけで楽しいです。
2015年4月20日釣り2.jpg
 そして海は魚だけではなく色々なものと遭遇します。今回は海保の巡視船。沖に釣りに出ているとこの巡視船とはよく遭遇しますが、たまにこうやって色々とチェックされる事があります。チェックされるのは法定で決まっている装備品を持っているか?とかライフジャケットを着ているか?などなのですが、今回は色々あって言い合いと言うか議論になりました。詳しい事は書きませんが、言葉づかいや態度にちょっとカチンと来ました。何かあれば海保に助けてもらわないとダメなので、ここは大人の対応をしました。そして今回初めて経験したのが下の写真です。
2015年4月20日釣り4.jpg
 釣りをしていたら遠くから助けを求める人の声・・・何かトラブルかな?と思いつつ近づいてみると案の定エンジントラブルでした。直ぐに復帰するとは思えない状況は到着してすぐに判断出来たので、まずは波の穏やかなうちにマリーナに引きあげる事が重要だと思い、初の曳航をしてマリーナまで戻りました。これも良い経験でした。幸いに波も無く、風も無かったので曳航はしやすい状況だったので良かったですが、これがもし条件が悪ければなかなか難しかったかもしれません。
 ちなみに今回の釣果・・・釣り以外で色々とあった一日でしたが、何とか下の写真の通り釣り上げる事が出来ました。今回は釣果的には微妙ですが、ボートフィッシングをする上で貴重な経験が出来たことが良かったと思っています。
2015年4月20日釣り1.jpg

ページトップへ

2015年4月16日(木)

大胆不敵な迷惑駐車・・・

2015年4月16日違法駐車1.jpg
 この写真、お客様がご来店した訳ではありません。なんと本店入口の前にド~ンと迷惑駐車。もう営業妨害を通り超えて感動すら覚えるこの大胆不敵な行動。久しぶりに呆れました。確かに河内屋周辺は飲み屋街なので夜は違法駐車にぐるりと囲まれる環境なんですが、さすがに朝にはきれいに違法駐車が走り去っているのが常です。しかし、極まれにこういった朝まで止めている人がいます。特に影響ない場所なら黙っているのですが、社員の出入口や工場への搬入搬出口を塞ぐような止め方をする悪質なものもあるので、さすがにそういう時は警察に通報して対処してもらっています。そういう意味では今回の本店の前に堂々と止める人はどんな人だろう?と半分興味はありました。
2015年4月16日違法駐車2.jpg
 という訳で、警察に出動してもらい持ち主へ連絡。取りに来たのは・・・若い女性でした。ほとんど反省している雰囲気もなく、正直どんな教育をされて来たのか呆れました。おそらく今後もモラルない行動をしそうな感じでしたね。
 ちなみに警察はあまりこういう違法駐車や迷惑駐車の取締に熱心ではありません。今回も連絡、口頭注意はしてくれますが、特に違反切符を切るとかレッカー移動するとかアクションがありません。つまり違法駐車や迷惑駐車は減る事がありません。
ページトップへ

2015年4月15日(水)

新入社員歓迎会!

2015年4月14日新入社員歓迎会1.jpg
 親睦会の総会と新入社員歓迎会を開催しました!今回は新卒4名(高卒3名、大卒1名)とベトナム人技能実習生2名、計6名の歓迎会がメインなので、総会は5分で終了し懇親会で大いに盛り上がりました。この時期に6名もの新人を受け入れる経験は初めてなので、現場としても大変ではあると思いますが、みんなしっかりサポートしてくれていて、まずは一安心という心境です。新幹線効果もあって現在工場はフル稼働状態なので、計画通りに新しい若い力を迎え入れる事が出来たのも本当に良かったと思っています。
 今回は久しぶりに僕が自ら企画し、懇親会の司会も担当しました。ガンガン振りまくり色々なスタッフがスピーチしましたが、人前でしゃべるのも一つの修練です。それにしてもみんなしゃべりは上手いし、いいこと言うし、笑いも取るし・・・で、なかなか感心しました。仕事はきっちりやりながら、メリハリを付けてこんな機会がまた増えて行けば良いな~と心から思いました。
2015年4月14日新入社員歓迎会2.jpg
ページトップへ

2015年4月13日(月)

相方が45cmのオニ退治!

2015年4月12日オニ1.jpg
 昨日はM君と2人でオニ退治を中心にした底モノ狙い!という事で出撃して来ました。僕は相変わらずモソモソっとした当りというか、よく分からない感触のカジカが多くて少し滅入っていたのですが、カサゴとかウッカリカサゴも釣れたりしてまぁまぁ楽しめました。そして肝心のオニカサゴですが、何とか33cmを釣り上げ正直安心したというか、満足したというか、本当に釣れて良かったです。釣果は上の写真です。
 ところが僕のボートは相方がよくビッグサイズを釣り上げるのです。前回は40cmが2匹!そして今回は何と45cmを釣り上げました。ちなみにM君、今年初の出撃!大したもんですね。
2015年4月12日オニ3.jpg
 もっとも僕がポイントを探して、ボートを操船して、僕の準備したエサを使用して釣り上げたのだから、半分は僕のお陰だ!と負け惜しみをいっぱい言いながら楽しい時間でした。いつも思うのですが、オニカサゴの刺身は本当に美味しいです。同じ底モノでも他の魚種とは全く違う雰囲気があります。やっぱり美味しい魚を狙うのが釣りの醍醐味ですね。
2015年4月12日オニ2.jpg

ページトップへ

2015年4月12日(日)

蒲鉾ファミリー!

2015年4月11日サム2.jpg
 昨日はサムが東京に行くという事で黒部宇奈月温泉駅まで送って行きました。東京の蒲鉾太郎のアパートで2泊して、その後成田空港から帰国の途に就くという計画です。魚津滞在期間5日間でしたが、富山みらいRCの例会にも出席できたし、お世話になった高校にも挨拶に行けたし、それなりに充実した時間だったのではないでしょうか。あまり大したおもてなしは出来ませんでしたが、また機会があれば気軽に遊びに来て欲しいと思います。サムにとっては初の北陸新幹線!これも良い思い出だと思います。
2015年4月11日サム1.jpg
 サムを見送った後に宇奈月や黒部、入善と周ってみました。ちょっと風が冷たくて寒かったのですが、レイチェルはこの新川地区が初めてという事で、田舎の風景を興味津々に色々と観察していました。サムの時は田舎から街へという順番でしたが、レイチェルはその逆。最後が蒲鉾家という事でそれはそれで楽しんでくれればと思います。とりあえずは来月からホストチェンジする環境を少し見る事が出来て安心したようです。
2015年4月11日レイチェル1.jpg
 ホストファミリーというのは責任も重大だし、色々と大変な事も確かにありますが、子ども達との絆が深まるという素敵な体験が出来るのも確かです。蒲鉾娘がお世話になった分は出来る範囲でしっかり面倒を見て行こうと思います。気持ち的には蒲鉾ファミリーが増えた感じですかね。
2015年4月11日サム01.jpg

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事