2014年10月22日(水)

久しぶりに蒲友会の研修会に参加!

2014年10月21日蒲友会.JPG
 富山県蒲鉾組合青年部の蒲友会を卒業して何年か経ちましたが、今回の研修会は卒業生も誘って頂いた事もあり久しぶりに参加して来ました。いつもはどちらかと言うと蒲鉾の原材料系、技術系と言った話が多い業界ですが、今回は「かまぼこのパッケージについての考え方」という事で、いよいよ来年には新幹線開業を控え、今後はこういう事もしっかり意識して行きましょう!という事なんだと思います。
 講師は富山県総合デザインセンター主任研究員の平野尊治さんによるデザインセンターの取組や、幸のこわけ事業の紹介などでしたが、幸のこわけ事業に関しては立ち上がりで色々と理不尽な思いもしたので何とも言えませんが、その他の取組は色々と多岐に渡って取組んでいるんだな・・・と参考になりました。
 また、パッケージデザインの基礎知識という事で、ファインプロジェクト代表の中山真由美さんのお話も大変参考になりました。我々メーカーはどうしても作り手側からの目線で何でも考えがちですが、デザインというのは商品開発と同時スタートというか並行して進めて行くものなんだと改めて感じた次第です。
ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL

  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事