2014年1月

2014年1月30日(木)

フェルメールの世界

2014年1月30日フェルメール1.jpg
 昨日で終了した「フェルメール光の王国展 in TOYAMA」。フェルメール全37点が一堂に見れるという本物なら絶対にありえない企画なのですが、最新のデジタル印刷技術で本物と同じ大きさ、質感、色彩で再創作したものの展示会でした。世界的にファンの多いフェルメールだけに多くの皆さんが見に来ていて、僕も先日何とか見て来ました。
 正直、いくら最新のデジタル印刷と言っても絵から伝わる迫力やメッセージ、何よりもオーラは全くありませんでしたが、一堂に37点を時代に合わせて比較したりしながら観る事が出来たのは良かったと思います。音声ガイドの小林薫さん、宮沢りえさんも良かったです。その他、創作に関わる色々な資料もあり興味深い展示会でした。
 下の写真は、昨年メトロポリタン美術館で鑑賞した本物の「少女」です。上のポスターにも使われている誰もが知っている「真珠の耳飾りの少女」と比較されがちな作品ですが、本当に素晴らしい絵でした。この他にもフェルメールの本物を見る事が出来ましたが、美術館の雰囲気や本当に近くでゆっくり鑑賞できる環境の影響もあってか非常に感動しましたね。
 今回の機会で改めて本物の「真珠の耳飾りの少女」を鑑賞したいと思いました。あまり詳しい知識もありませんが、知識など関係なくやっぱり本物を観るというのはパワーをもらうというか、価値があるというのか、素晴らしい事なんだと再認識したひと時でした。
2014年1月30日フェルメール2.jpg
ページトップへ

2014年1月29日(水)

新型車両E7系を目撃!

2014年1月29日北陸新幹線車両.jpg
 見慣れているような、見慣れていないような、どこかで見た記憶のある車両だな・・・と思ったら、北陸新幹線に投入される新型車両E7系でした!現在、試験走行をしているので偶然に目撃出来たという訳です。見慣れているように感じたのは、あちらこちらで見かける北陸新幹線のポスターや関連資料や話題で、この車両の写真やイラストを見かける回数が多いからなんでしょうね。決して僕が鉄ちゃんという訳ではありませんので。
 この車両デザイン、北陸の空の色を表した青色と、日本の伝統工芸をイメージした銅色のラインが車両側面に走っていて、顔つきも含めてなかなか品があると思いました。北陸の空と言ったらどんよりグレーな空なので、この青色のように晴れて欲しい!と願いを込めた青色なんでしょう。
 2015年春の開業に向かって、僕も色々な業務が同時進行で頭が痛いですが、気合を入れて頑張りたいと思います。北陸新幹線開業が北陸、富山、魚津にどんな影響をもたらすのか・・・期待と不安が交錯する一年になりそうです。
ページトップへ

2014年1月28日(火)

かまぼこ工場の改修工事#10

2014年1月28日工場改修工事26.jpg
 かまぼこ工場の改修工事に関するブログもあっと言う間に#10になりました。取引業者や色々な方がこのブログを見て頂いているようで、工場改修の件でよく声をかけられますが、お陰様で全てが計画通りに終了しそうなので、ちょっとだけ安堵しているところです。
 昨日は製造部門の社員が出勤して丸一日かけて清掃しました。そして各機械の動作確認やスイッチの確認など生産体制に復帰する最終確認を行いました。やっぱり電源を入れて見なければ分からない事もあって、現場確認の大事さを痛感する事もしばしば。しかしここまでは計画通り!本当にやり遂げる事が出来て良かったです。
 工事が終わったばかりの時は工場が広くなったような錯覚もしたのですが、機械や備品などをあるべき場所に戻すと、やっぱりいつもの狭い工場でした。しかし気持ちや雰囲気は明らかに違いますね。みんなの笑顔がそれを物語っていると思いました。
 工場改修に関するブログは一旦これで終了します!
2014年1月28日工場改修工事27.jpg
ページトップへ

2014年1月27日(月)

かまぼこ工場の改修工事#9

2014年1月27日工場改修工事22.jpg
 改修工事の細かい部分はまだまだ続いていますが、計画の95%は終了していよいよ製造設備の復帰という段階になりました。ある意味、この設備復帰が一番大変な作業だと思います。という事で昨日は早朝から全ての関係者が集結しました。もとあった場所に確実に設備を戻すという事で少し緊張気味な作業スタートとなりました。
2014年1月27日工場改修工事23.jpg
 関係者からすると設備移動の緊張と、キレイに改修された床や壁を傷付けたり汚してはダメだという事で、2重の気の使いで大変だったと思います。それにしても重機移動の専門家たちの小道具が色々あって興味深かったです。やっぱり専門家、プロの世界って凄いですね。
2014年1月27日工場改修工事24.jpg
 設備があるべき場所に戻されたら、今度は設備への配線、配管などの繋ぎ込み。そして電源を入れ動きのチェック。この部分が一番気を使う部分です。また、機械によってはシビアな設置精度を設定したり、動きの精度を調整したり・・・しかも機械は何台もあるし根気のいる仕事だったと思います。作業に当たって頂いた工事関係者の皆さん、本当に最後までありがとうございました。
 それにしても改修した場所が見違えるほど良くなったら、改修した場所の近隣環境の汚さが目立つようになってきました。あれもこれも全部改修!と号令をかけたいですが、色々とそうも行かないので、今後もじっくり地道に確実に衛生管理状況を向上させたいと思っています!
2014年1月27日工場改修工事25.jpg
ページトップへ

2014年1月26日(日)

かまぼこ工場の改修工事#8

2014年1月26日工場改修工事19.jpg
 かまぼこ工場の改修工事に関するブログもついに#8になりました。ある意味で短い工期での突貫工事ではあるのですが、一方で計画に時間を十分かけ綿密な段取りをして来た背景があります。何とかあと少し、最後の最後まできちんと進めたいと思います。
 工場や店舗の改修はこれまで何度も経験して来ましたが、毎回思うのはキレイに改修すればするほど他の部分の問題点が目立って来るところです。そして気になる部分を直すと、他の部分が気になって来る!というパターン。今回もやっぱり色々と気になる所が続出なのですが、本当にキリがないので客観的に判断する必要があります。冷静に今回やるべき改修項目を確認しながら進める事が重要なので、しっかりそのように進めたいと思っているところです。
2014年1月26日工場改修工事20.jpg
 すでに工事が完了している部分に関しては徐々に養生も取れ、食品工場らしい環境が現れて来ました。このキレイさを記録に取り、いつもどんな時もこれぐらいの状態を保てるように努力したいと思います。それにしても機械がない空間って広く感じます。うちの工場ってこんなに広かったっけ?と錯覚するのですが、機械が再設置されれば何でこんな狭いのだろう・・・と、また悩みが出て来る事必至です!!
2014年1月26日工場改修工事21.jpg
ページトップへ

2014年1月25日(土)

かまぼこ工場の改修工事#7

2014年1月25日工場改修工事16.jpg
 写真だけ見ると工事が順調に進んでいるのか、後戻りしているのか分かりずらいかもしれませんが、間違いなく順調に進んでいます。工場内の色々な場所を同時に改修しているので、現場によって床が先だったり、壁や天井の方が先だったり色々なのです。壁や天井に関しては防カビ、抗菌仕様で最後は仕上げています。この部屋は製造工程では最後の真空包装を行う空間なので、2次汚染対策を含めて慎重に計画を進めて来ました。この工程の後にボイル熱殺菌工程に進みます。奥に見える機械がその工程です。
2014年1月25日工場改修工事17.jpg
 床、壁、天井が仕上がると雰囲気が非常に明るく感じます。5Sも今まで以上に進むような気がしますね。この改修工事が終了しても課題は色々とあるので常に改善の連続です。少しづつで良いので立ち止まることなく常に進化して行く事が重要であると思っていますので、社員一丸となって頑張りたいと思います。もう直ぐ改修工事終了しますので、ちょっと安心感が出て来ましたが、この後の機械の移動がまた大変な予感ですね・・・。
2014年1月25日工場改修工事18.jpg

ページトップへ

2014年1月24日(金)

蒲鉾業界の委員会活動!

2014年1月24日全蒲.JPG
 久しぶりに所属している蒲鉾業界の繁盛支援委員会に出席して来ました。魚津駅前に住んでいるという事もあるのですが、東京に行く際はほとんどJRを使います。来年の北陸新幹線開通後は富山から乗るのか、黒部から乗るのか分かりませんが、身近な環境もどんどん変わって来ますね。それにしてもトンネルを超えたら究極の晴天!青空を久しぶりに見ました。富山の天候が悪い時は関東は晴天!というパターンは例年そうなので驚きはしませんが、それでもこの晴天・・・羨ましいと思いました。やっぱり北陸というのは関東に比べると色々な意味でハンデがありますよね。嘆いても仕方ないのですが、どう考えてもこの差は大きいと思います。
 さて、今回の委員会も内容は盛りだくさんで議題は多岐に渡りました。特に全国幼稚園キャラバン元気モリモリ体操イベントは、昨年宮城県で開催され大成功しました!今年も全国どこかの地域で開催したいと思っていますので、よろしくお願いします。
 それと11月15日、かまぼこの日の話題・・・。どこの業界でも〇〇の日!ってあるのですが、蒲鉾業界の11月15日はなかなか世の中に浸透しません。確かに365日、毎日何らかの記念日なんでしょうけど、もう少し認知度が上がればと思います。蒲鉾が初めて文献に掲載されたのが1115年という事にちなんで11月15日がかまぼこの日になりました。来年の2015年は1115年からちょうど900年に当たる年です。業界で何か面白いイベントが出来たらな・・・と思います。という事で、11月15日はかまぼこの日!という事を覚えて下さいね^^
ページトップへ

2014年1月23日(木)

かまぼこ工場の改修工事#6

2014年1月23日工場改修工事14.jpg
 工事日程の中盤を超え何とか計画通り?に進んでいる感じはしています。所々で仕上がって来た場所もあり、やっぱり工場内がキレイになって行くと気持ち良いもんですね。特に床は非常にインパクトがあり、完成後は社員の気持ち的にも衛生に対する意識がさらに高まると思います。床の色も目的に応じてゾーニングを図りました。
2014年1月23日工場改修工事15.jpg
 学生時代によく建設現場でアルバイトをしたのですが、基本的にこういう現場を観察するのが好きなので、邪魔にならないようにウロウロと見学しながら記録の写真を撮っています。職人さん達は邪魔だと思っているでしょうね・・・。まさかブログに掲載されているとは思ってないでしょう。
2014年1月23日工場改修工事12.jpg
 水性硬質ウレタン樹脂の作業風景は一人一人の動きから、作業に至るまで見ていて飽きません。特に作業チームとしての動きは感心しますね。材料の管理や塗った床面の管理が温度計やタイマーなど使いながら、職人技とデータ管理が融合していると思いました。聞くところによると水性硬質ウレタン樹脂は温度管理が難しいとの事です。
 まだまだ工事は続きますが、工事関係者の皆さん!工期通りに完成お願いします!
2014年1月23日工場改修工事13.jpg

ページトップへ

2014年1月22日(水)

かまぼこ工場の改修工事#5

2014年1月22日工場改修工事10.jpg
 雪も降って来て相変わらず寒い日が続いていますが、灯りが付いていたり人がいるだけで何となく寒さが和らぐのが非常によく分かる今日この頃です。さて、工場はあっちもこっちも改修工事が続いていて、通り抜け不可の場所も日々変わって行く状態。写真を撮影するのもちょっと大変です。特に床に関しては施工後は絶対に歩けませんし、もし足跡でも付けてしまったら大ヒンシュクなので慎重にウロウロしています。
 今日は魚津本店も臨時休業をしていて、工場も完全閉鎖なので少し貯まっている仕事を片付けたいと思います。
2014年1月22日工場改修工事11.jpg
ページトップへ

2014年1月21日(火)

かまぼこ工場の改修工事#4

2014年1月21日工場改修工事8.jpg
 19日、20日と本当に寒い日が続きました。もちろん今日も雪が降って来て寒いのですが、寒さの質がちょっと違うような気がします。日本で一番寒い場所では氷点下で魚津とは比べ物になりませんが、僕にとってこの寒さはかなりのインパクトで非常に辛いです。本店や工場の周辺も完全にアイスバーン状態!外を歩く時は転ばないようにしないと本当に危ないです。
 そんな寒さの中、工場では工事が着々と進んでいます!短い工期で完了させるために半年かかりで準備して来た成果が出ているのだと思います。ここまでは順調なので、このまま問題なく進んで欲しいです。現場関係者、設備関係者の皆さん、よろしくお願いします!
2014年1月21日工場改修工事9.jpg
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事