2013年12月31日(火)

2013年(平成25年)ありがとうございました!

2013年12月31日最終日1.jpg
 今年も無事に全てが終わろうとしています。2013年、平成25年という一年間、今年も本当に色々な出来事がありました。仕事の事、家族の事、自分の事・・・特に今年は僕にとって魚津在住20周年という節目の年であり、仕事を変える!蒲鉾屋になる!日本海側で生きる!と決意した初心のあの頃の気持ちを再確認する時間を持てた事は本当に良かったと思っています。
 そして運命の4月6日(土)!人気番組の旅サラダ(全国テレビ朝日系列)でスティックチーズかまぼこが紹介され、この日から全ての予定が約3ヵ月狂いました。とにかくこの注文をどうやって乗り切ろうか・・・と途方に暮れた事が今となっては懐かしいです。6月中旬には正常の出荷に戻りましたが、その後リピートのお客様も増え、それがお中元、そしてお歳暮へと拡がり当社にとっても奇跡的な出来事であったと思っています。おそらくもうこんな事は起きないであろうと思っていますが、地道に美味しい蒲鉾を作り続けて行けば必ず評価をして頂ける!という自信が持てた貴重な体験でした。魚津の小さな蒲鉾屋の一商品に光を当ててくれた旅サラダの関係者には心から感謝を申し上げたいと思っています。
 今年は家族の話題も色々とあり蒲鉾家にとっても節目の年となりました。まず浪人していた長男である蒲鉾太郎が大学に合格!本人が目指していた大学とは違いましたが親としてはどこでも良いと思っていたので一安心でした。そして春から東京での一人暮らし、自立への第一歩を踏み出した感があります。何よりも精神的に大人になり色々と頼りになる事が多くなって来て嬉しかったです。6月に有楽町で開催された富山の酒と蒲鉾フェアの際にも戦力になりましたし、この12月の最も激しい週にも朝から晩までバイトをしてくれました。そしてついに20歳の誕生日を迎え、一緒に酒を飲めるようになりました!自分の子どもが20歳になるという感覚は本当に心地良く、子育て20年の節目の年でもあり、思い出に残る2013年となりました。
2013年12月31日最終日2.jpg
 蒲鉾娘の方も色々と思い出に残る事がたくさんありました。一年間のアメリカ留学生活を無事に終え帰国した際は本当に安堵しましたし、何よりも留学生活で素晴らしい成長をしてくれた事が本当に嬉しかったです。6月には蒲鉾女将と米国訪問し、夢だったNYを楽しむ事が出来たのも蒲鉾娘が留学したからこそです。ちなみに今回の写真3枚はその時に撮影した風景写真です。人生で思い出に残る素晴らしい旅をさせてもらった事に感謝しています。
 その娘の交換留学生として、オーストラリアの青年サムを約4ケ月間ホームステイで預かった事も今までにない出来事でした。そのサムもあっと言う間の一年間で来月の1月11日には帰国します。すっかり上手くなった日本語を絶対に忘れないで欲しいと願っています。そしていつかまた再会できる事を信じています。
2013年12月31日最終日3.jpg
 最後に自分の事ですが、今年は上記の通り色々と節目の年でもあり、思い出深い年となりました。子ども達が確実に成長し自分の道を歩み出した事が嬉しいと同時に、子ども達とは別々の行動が多くなって来た年でもありました。ちなみに蒲鉾娘も大学進学が決まり、来春からは県外での一人暮らしがスタートします。いよいよ来年からは本格的に夫婦の時間、自分の時間が長くなる予感です。そんな事も含めて今年は色々と本を読む時間が多かったように感じます。その証拠に世の中で流行っていた「あまちゃん」や「半沢直樹」を見る事もなく、大河ドラマ「八重の桜」も見る事なく、そして楽天の日本シリーズなども見る事なく、世の中のトレンド、話題に付いて行けない部分がありました。そして密かにチャレンジしていた小型船舶2級の免許を取得し、その勢いで小型船舶1級も取得する事が出来ました。そして魚津在住20年、蒲鉾太郎が20歳、子育て20年への自分へのご褒美にボートを買いました。来年は趣味の釣りをもう少し楽しみたいと思います。
 という事で2013年は本当に色々な事がありました。お世話になった全ての皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました!来る2014年(平成26年)は午年です。丙午生まれの僕は年男です。跳ね馬の如く仕事もプライベートも飛躍したい!と思っていますし、何をやっても必ずウマく行く一年にしたいと思っています!どうぞよろしくお願い致します!

ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL

  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事