2013年12月

2013年12月31日(火)

2013年(平成25年)ありがとうございました!

2013年12月31日最終日1.jpg
 今年も無事に全てが終わろうとしています。2013年、平成25年という一年間、今年も本当に色々な出来事がありました。仕事の事、家族の事、自分の事・・・特に今年は僕にとって魚津在住20周年という節目の年であり、仕事を変える!蒲鉾屋になる!日本海側で生きる!と決意した初心のあの頃の気持ちを再確認する時間を持てた事は本当に良かったと思っています。
 そして運命の4月6日(土)!人気番組の旅サラダ(全国テレビ朝日系列)でスティックチーズかまぼこが紹介され、この日から全ての予定が約3ヵ月狂いました。とにかくこの注文をどうやって乗り切ろうか・・・と途方に暮れた事が今となっては懐かしいです。6月中旬には正常の出荷に戻りましたが、その後リピートのお客様も増え、それがお中元、そしてお歳暮へと拡がり当社にとっても奇跡的な出来事であったと思っています。おそらくもうこんな事は起きないであろうと思っていますが、地道に美味しい蒲鉾を作り続けて行けば必ず評価をして頂ける!という自信が持てた貴重な体験でした。魚津の小さな蒲鉾屋の一商品に光を当ててくれた旅サラダの関係者には心から感謝を申し上げたいと思っています。
 今年は家族の話題も色々とあり蒲鉾家にとっても節目の年となりました。まず浪人していた長男である蒲鉾太郎が大学に合格!本人が目指していた大学とは違いましたが親としてはどこでも良いと思っていたので一安心でした。そして春から東京での一人暮らし、自立への第一歩を踏み出した感があります。何よりも精神的に大人になり色々と頼りになる事が多くなって来て嬉しかったです。6月に有楽町で開催された富山の酒と蒲鉾フェアの際にも戦力になりましたし、この12月の最も激しい週にも朝から晩までバイトをしてくれました。そしてついに20歳の誕生日を迎え、一緒に酒を飲めるようになりました!自分の子どもが20歳になるという感覚は本当に心地良く、子育て20年の節目の年でもあり、思い出に残る2013年となりました。
2013年12月31日最終日2.jpg
 蒲鉾娘の方も色々と思い出に残る事がたくさんありました。一年間のアメリカ留学生活を無事に終え帰国した際は本当に安堵しましたし、何よりも留学生活で素晴らしい成長をしてくれた事が本当に嬉しかったです。6月には蒲鉾女将と米国訪問し、夢だったNYを楽しむ事が出来たのも蒲鉾娘が留学したからこそです。ちなみに今回の写真3枚はその時に撮影した風景写真です。人生で思い出に残る素晴らしい旅をさせてもらった事に感謝しています。
 その娘の交換留学生として、オーストラリアの青年サムを約4ケ月間ホームステイで預かった事も今までにない出来事でした。そのサムもあっと言う間の一年間で来月の1月11日には帰国します。すっかり上手くなった日本語を絶対に忘れないで欲しいと願っています。そしていつかまた再会できる事を信じています。
2013年12月31日最終日3.jpg
 最後に自分の事ですが、今年は上記の通り色々と節目の年でもあり、思い出深い年となりました。子ども達が確実に成長し自分の道を歩み出した事が嬉しいと同時に、子ども達とは別々の行動が多くなって来た年でもありました。ちなみに蒲鉾娘も大学進学が決まり、来春からは県外での一人暮らしがスタートします。いよいよ来年からは本格的に夫婦の時間、自分の時間が長くなる予感です。そんな事も含めて今年は色々と本を読む時間が多かったように感じます。その証拠に世の中で流行っていた「あまちゃん」や「半沢直樹」を見る事もなく、大河ドラマ「八重の桜」も見る事なく、そして楽天の日本シリーズなども見る事なく、世の中のトレンド、話題に付いて行けない部分がありました。そして密かにチャレンジしていた小型船舶2級の免許を取得し、その勢いで小型船舶1級も取得する事が出来ました。そして魚津在住20年、蒲鉾太郎が20歳、子育て20年への自分へのご褒美にボートを買いました。来年は趣味の釣りをもう少し楽しみたいと思います。
 という事で2013年は本当に色々な事がありました。お世話になった全ての皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました!来る2014年(平成26年)は午年です。丙午生まれの僕は年男です。跳ね馬の如く仕事もプライベートも飛躍したい!と思っていますし、何をやっても必ずウマく行く一年にしたいと思っています!どうぞよろしくお願い致します!

ページトップへ

2013年12月30日(月)

出荷の繁忙期終了しました!

2013年12月30日お歳暮商戦1.jpg
 年内にお届けする蒲鉾の出荷は基本的には今日で終了します。蒲鉾屋にとってこの12月というのはまさに稼ぎ時!書き入れ時!という表現にはなるのですが、言葉では言い表せないドラマが毎年起こるのも事実です。色々と嬉しかった事も、困った事も含め終わり良ければ全て良し!という事で、そういう意味では2013年お歳暮商戦、年始用のお取り寄せ商戦は無事に終了する事が出来たと思います!今年も大切な方への贈り物や、お正月用という事で河内屋の蒲鉾を選んで頂いたお客様には心から感謝をしたいと思っています。本当にありがとうございました!
 さて今年の繁忙期、近隣にコメダ珈琲やGUなど商業施設のオープンが重なったせいか、短期アルバイトさんの確保に非常に苦労しました。年々地域の労働力が落ちて来ているのではないかと心配になるのですが、これからの人口減少に比例して今後はもっと厳しくなる事を予感する応募状況でした。
 そして何よりも今年は写真の某運送会社の体制に困ったというか、困惑したというか・・・参りました。お歳暮商戦前に発覚したクール宅急便の温度管理に関する報道が原因だとは思いますが、配達ルールや仕分けルールの徹底という表現で、今までOKだったものがダメだったり、運送会社の中の問題を我々顧客にストレスをかける状況を強く感じました。運送会社の皆さんも、報道で大きく取り上げられた事を受け過剰な対応も見受けられましたし、何よりも顧客に気持ちや目線が向いているのではなく、社内、あるいは上司など上層部の目を気にしている感覚が妙に違和感がありました。永年取引していますが、ここまで一体感を感じなかった年も初めての経験です。加えてAmazonの物流を引き受けた影響も相当あるように感じました。特に12月の総物流数をどのように捉えて計画をしていたのか少し疑問を感じます。荷物の行方不明や時間帯お届の遅配、そして誤配なども例年より多かったように感じます。いずれにしてもこのような状況の中で、社員もアルバイトさん達も本当によく対応してくれたと思います。
 しかし当社のミスもありました。繁忙期の為という言い訳は出来ません。今後に向かって反省すべき点はしっかり改善し、来年の12月はもっと進化したいと思います!
ページトップへ

2013年12月29日(日)

今年も乗り越えました!

2013年12月29日蒲鉾太郎バイト.jpg
 今年も24日から28日までの出荷を何とか乗り越える事が出来ました。本当に緊張を強いられ、しかも体力もいるという事で大変な週なのですが、関係者全員の頑張りで無事に最後まで出荷出来て本当に良かったと思っています。最後の27日、28日の2日間は出荷制限をかけたので、29日出荷が増えてしまっていますが、24日から28日の出荷数に比較すると約半分なので気持ち的には楽です。しかし油断せずに最後の最後まで頑張ります!
 それにしても年々難しい注文が増えて来ます。お客様のご要望も多岐に渡っているし、決済手段も様々。そして急な変更や追加にも柔軟に対応して行かなければならないので、それに対応するシステムも進化し続けなければなりません。この週は最大の仕事量と同時に反省、改善、対策を生み出す週でもあるのです。
2013年12月29日最終出荷1.jpg
ページトップへ

2013年12月23日(月)

蒲鉾太郎が参戦!

2013年12月23日蒲鉾太郎が帰省.jpg
 今年の春から東京で大学生活を送っている蒲鉾太郎が帰省しました。そしてご覧の通り直ぐに仕事です!タイムカードも作って他のバイトさん達と同様に働いてもらっています。何て言うか感慨深いものがありますね。幼稚園や小学校時代も仕事場に来たがって、本人は手伝いたいと思っているようでしたが、非常に足手まといで困った事がまるで昨日のように感じます。
 初めて帰省して自らまた手伝ってくれる姿を見ると、何と言うか本当に月日が経つのを感じます。同じ部屋で一緒に仕事をする時代が来たんだ!としみじみと感じながらブログを書いています。とにかくあともう少し!この繁忙期を頑張って全員で乗り切りたいです!
ページトップへ

2013年12月19日(木)

これからが勝負!頑張るのみ!

2013年12月19日お歳暮1.jpg
 蒲鉾屋の12月・・・毎日やるしかない!という強い気持ちで頑張っています。工場の製造から出荷まで、そして受注から出荷まで、さらに店頭での販売から出荷まで、ありとあらゆる部門が12月の究極の繁忙期状態となっています。年内の短期アルバイトで来て頂いている皆さんにも色々と協力して頂き本当に感謝!しかしこれからが本当の戦い!この10日間は一年で最も大変な時期です。最終決戦に向け頑張りたいと思います!
2013年12月19日お歳暮2.jpg

ページトップへ

2013年12月16日(月)

感謝の気持ちで頑張るのみ!

2013年12月16日お歳暮1.jpg
 今年はアルバイトさんの集りが悪くて少し苦戦気味ですが、アルバイトさんの確保には関係なく仕事量は例年通りというか、いつもより少しだけ良いスタートになっています!やはりアベノミクスも関係はあるのでしょうか。世の中が景気が良かろうが悪かろうが、大切な方やお世話になった方、そしてふだん会いたくても会えない方へお歳暮を贈る・・・こういう日本独自の風習が続いて行って欲しいと願います。
 一方、12月に仕事量が一気に増える蒲鉾業界は色々な意味で大変です。残業も連日の深夜残業!休みも取れなくなり色々な意味で毎日が戦いです。大切な方へ贈るものとして、数あるお店の中から河内屋を選んで頂いたお客様へ感謝の気持ちで頑張るだけです!
2013年12月16日お歳暮2.jpg

ページトップへ

2013年12月13日(金)

やっぱりいつもの12月...

20131212S.jpg
 蒲鉾屋はこの12月の為に1年間様々な営業活動をして、そしてこの1年の成績表の如く12月に結果が現れると言っても過言ではないくらいに本当に大変な月です。それだけに毎年、毎年この季節になると準備も含めて悩む時間も多くなり、最大の関心事と言うか心配事が受注状況、所謂売上状況という事になります。今年はそういう意味では、昨年12月の真っ只中に展開された衆議院の選挙活動、そして総選挙もなく好スタートを切る事が出来ました。もっとも昨年と比較して好スタートと言ってもあまり意味がないのですが、気持ち的にはかなり前向きにスタートする事が出来ました。
 現段階では例年の通り初旬のピークは上手く乗り切り、これから中盤のピークを乗り切るために頑張っている所です。そしてホッとする時間もなく究極の終盤がやって来ます。これからは連日の深夜残業となって行きますが、今年もアルバイトさん達の力を借りながら気合を入れて社員一丸となって頑張りたいと思います。
 毎年そうですが、この12月は新聞も読めなくなってしまい、完全に世の中の動向から隔離された状態で浦島太郎です。しかしそれは順調であるという証でもあるので、このまま浦島太郎になれるように願う所です。
 それと今日は当社の賞与支給日。世の中では大手中心にアベノミクスで良い状況の会社も多数あるのでしょう。しかし蒲鉾業界は全体を通すとけして良い状況ではありません。それでも例年の通り当社の出来る範囲で賞与を払う事が出来るのは日頃からの社員の頑張りであると思っています。来年は当社にとって色々な意味で勝負の年。環境も大きく変わる大変な時期でもありますが、しっかり地道に頑張りたいと思います。まずはこの12月、年末年始まで頑張ります!
ページトップへ

2013年12月12日(木)

雪がとうとう降りました!

2013年12月12日初雪.jpg
 年内は絶対に降らないで欲しい!と願っていたのに・・・やっぱり降りました。昨日から低気圧の影響で嵐のような天気でしたし、予報にも雪マークが出ていたので覚悟はしていましたが、カーテンを開けた瞬間のショックは毎年ですね。
 昔は雪を見て喜んでいる子ども達の姿を見て少しは癒されていましたが、もうそんな時代は間違っても来ません。今は運送便が乱れたり仕事に影響が出ない事だけを祈るのみです。年内、この1回だけで済めば良いと思っていますが、そこは北陸富山!甘くはないかな。
 個人的には寒さに弱いので、最近は動きが自分でも鈍いです。しかしこの雪が恵みの地下水となって豊かな水のある生活が出来ているのも事実。ポジティブに考え頑張ります!
ページトップへ

2013年12月10日(火)

富山湾に癒されて・・・

2013年12月8日澄んだ空気2.jpg
 蒲鉾屋の12月という事で、相変わらず忙しい一日を過ごすようになって来ました。工場から販売まで全部署で連日の残業、残業・・・稼ぎ時なので仕方ないのですが、それでも精神的、体力的にきつい12月です。
 今年の前半の動きは、衆議院選挙があった昨年と比較すると明らかに違う動きで非常に好スタートを切っています。もっとも悪かった昨年と比較しても仕方ないのですが、一昨年並みの水準を確保出来るように頑張りたいと思います。
 忙しい中で珍しく8日の日曜部は大変穏やかな天気となり、僕もリラックスした時間を過ごす事が出来ました。いつもの富山湾も雰囲気良く、上の写真のように最後まで力強い夕陽で最高の景色となりました。空気も澄んでいたので、これは夜景もキレイだと思い写真のスタンバイをしていたら早い時間の夕焼け時に下の写真が撮れました。夕焼けと新湊大橋と埋没林館のコラボです。本当は新湊大橋にピントを合わせるつもりでしたがちょっと失敗しました。
 富山湾の素晴らしい景色に癒され残りの12月も頑張れそうです。いや頑張ります!
2013年12月8日澄んだ空気1.jpg
ページトップへ

2013年12月 7日(土)

12月は誕生日の月!

2013年12月7日プレゼント.jpg
 12月5日が18歳の誕生日だった蒲鉾娘は、お友達や色々な方に誕生日プレゼントをもらったようで本当に嬉しそうな顔をしていました。たくさんの友人が出来て学校もその後の塾?も楽しそうで、最後の高校生活を充実した時間の使い方をしているようです。
 蒲鉾家は蒲鉾女将が14日、蒲鉾太郎が20日、そして蒲鉾娘が5日という僕以外が全員12月生まれです。何故この繁忙期の12月に?と思う所は多々ありますが、そうなってしまったので仕方ありません。子ども達が小学生の頃は、さみしい思いをさせてはいけないと思って、それなりに結構努力しながら色々と準備したものです。しかし最近はほとんど誕生日プレゼントらしいモノをあげた事も無いですし、子ども達も家業の事を深く理解しているのでそれに甘えてしまっている部分があるかもしれません。しかしここまで来たら今さら何か変わる訳でもなく、12月はあまり仕事以外の事は考えられなくて、毎日をバタバタ過ごしているのが現状ですね。
 しかし今年の12月は気持ち的に少し違いを感じます。意識はしていなかったのですが、やはり何となく違う・・・それは何かと言うと、今月20日の誕生日で蒲鉾太郎が20歳になるからです。子ども達が小さい頃から漠然と思い描いていた20歳になったら居酒屋で一緒に酒が飲める、BARのカウンターで色々と人生を語るみたいなイメージが本当に来た!と言う感じです。
 実際は子ども達はいつになっても親からすると子供で、相変わらず子ども扱いしてしまう部分があるのですが、子ども達は確実に大人の階段を上がって行っているのも事実。そのペースに気持ちがついて行かないというのが正直なところかも。珍しく子どもネタが多いのは、やはりこの12月は色々な意味で節目の時なんだと思います。子ども達に干渉するのも、そろそろ考えないとダメですね・・・と思いながら、今後も色々とちょっかいを出して行きたいと思います。
 写真は友人から頂いたプレゼント。僕には想像も出来ないお洒落な発想に蒲鉾女将も蒲鉾娘もハイテンションで喜んでいました。ありがとうございました。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事