2013年10月21日(月)

d design travel 富山が発刊されました!

2013年10月21日d design travel1.jpg
 このブログの中で6月23日、10月14日の投稿でも紹介して来ましたが、デザイナーのナガオカケンメイさん率いるD&DEPARTMENTが発刊している「デザインの視点から探し出すトラベルガイド」の富山版が10月15日に発売されました。
 このd design travelというトラベルガイドは、47都道府県ごとに一冊一冊、同等に同じ項目で取材、編集して各号同程度のページ数で発刊して行くという事で、これまでに北海道や鹿児島、東京、長野、沖縄など既に10の都道府県が発刊されていて、今回の富山は11番目!日本海側の県としては初登場!という事でした。
 残念ながらどの分野にも河内屋は選ばれる事はありませんでしたが、「編集部が本音でお薦めしたい富山の美味しい手みやげ」というコーナーで、鮨蒲(すしかま)の穴子が紹介されていました!この商品は先代がこの世に送り出した河内屋の看板商品です。富山県内をはじめ全国にまで色々と類似品が作られるようになり、今では富山県の名物的な存在にまでなったこの鮨蒲(すしかま)・・・鮨蒲本舗の河内屋としては本当に嬉しかったです。編集部の皆さん、本物を見つけて頂きありがとうございました。
 この「d design travel富山」、全国の書店で買えるようですが、実は河内屋でも販売する事になりました。正直言って本を販売するのは初めてです。一冊一冊透明袋に入れて下の写真の通りレジ周りにとりあえず置いてあります。普通の旅行雑誌、トラベル本とはちょっと違う切り口で、富山の魅力が多くの皆さんに伝われば良いと思っています。
2013年10月21日d design travel2.jpg
 余談になりますが、広告を出しました。蒲鉾屋を経営していると本当に多くの広告の依頼が来ます。業態というか商売柄仕方ないのですが、今までは最低限の広告、それもかなりしぼってピンポイントで出して来ました。今回もお話があった時に、広告を出したから取り上げられたと勘違いされるが嫌なので、丁重にお断りをしました。しかし取材チームの熱心な活動や、この本の広告に対する価値観やデザインの視点も非常に共感するものがあって、河内屋としては珍しく大胆に出してみました。色々な見られ方、感じ方もあるのでしょうが、ご縁ある方々の力で良い作品が出来たと思っています。この場で御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました!
ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL

  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事