2013年10月

2013年10月31日(木)

PTA活動も残りわずか...

2013年10月30日PTA1.jpg
 蒲鉾娘の高校のPTA会長を務めると同時に、今年度は富山県私立高等学校PTA連絡協議会の副会長を務めています。要するに県内の私立高校のPTA会長が集まって連絡協議会を組織しているのですが、何か対外的な行事があるとしたら会長が出席して、普通は副会長まで役割が回って来る事は少ないです。今回は会長が都合で不在だった為に副会長の僕にお役目が回って来ました。
 お役目は平成25年度富山県知事(教育功労)表彰と私立中学校高等学校教職員の勤続30年以上の永年勤続表彰の表彰式で祝辞を述べる大事な仕事です。色々と準備して祝辞を述べさせて頂きました。
 地方ならどこでも同じだと思うのですが富山県も極端に国公立偏重の価値観、考え方の教育県です。良い悪いは議論しませんが、僕は珍しく富山県で国立、県立、私立のPTA役員をかれこれ10年以上務めています。子ども達も成長しPTA活動最後の2年間を私立高校のPTA会長として、色々な皆さんの協力を得て務めているところです。私立高校に関しては色々な偏見というのもあるのですが、先生方や生徒の頑張りで近年は学業もスポーツも就職も非常に素晴らしい成果を出しています。このような環境で生徒を情熱持ってご指導頂いて来た教職員の皆さんには本当に感謝したいと思います。
 僕のPTAに携わる時間もあとわずかになって来ましたが、残りの時間をしっかり責任を持って務めたいと思います。それにしても長い長いPTA役員の活動でした。もっと長い年数を務めていらしゃる大先輩も多いですが、僕はこれで十分にやったと思っています。
2013年10月30日PTA2.jpg

ページトップへ

2013年10月28日(月)

越中とやま~食の王国フェスタ2013秋の陣!

2013年10月28日2013食の王国フェスタ.jpg
 週末の土日ですが、今年も食の王国フェスタ2013秋の陣に河内屋が参加しました。台風の影響で当初はどうなるのかと心配をしていましたが、何とかギリギリ過ぎ去り本当に良かったと思います。きっと関係者もハラハラドキドキした事でしょう。それでも土曜日は台風の余韻が残るような天気だったので客数は例年に比べると少ない感じでした。ちなみに写真は日曜日の昼頃の様子です。日曜日は一気に来場者が増えて終日混んでいました。河内屋も予定していた2,300枚を全て完売しました!ご来場いただき、しかも河内屋の揚げ蒲鉾をお買い上げ頂いた皆さんには本当に感謝したいと思います。ありがとうございました。
 昔はこのイベントに子ども達を連れて来たもんですが、今ではもうあり得ない話です。会場の小さな子ども達を連れた家族を見ると懐かしい気持ちで一杯になりますね。・・・という事で僕は一人でウロウロしていました。だんだん一人行動が多くなって来て、それが普通になりつつあります。
ページトップへ

2013年10月27日(日)

小型船舶1級免許取得!

2013年10月29日小型船舶1級取得.jpg
 小型船舶2級免許は取得していたのですが、どうせなら1級免許が欲しいな・・・と思い、この度何とか1級免許を取得しました。もっとも1級を持っているからと言って釣果が上がる訳じゃないんだけど、頭が柔らかいうちに取得しておけば良いや!という単なる勢いで取得しました。
 ちなみに1級と2級の操縦できる船の大きさは、総トン数20トン未満という事で一緒なのですが、航行区域が大きく違って、2級が平水区域および海岸から5海里以内に対して1級は無制限!つまりどこまでも行けるという事です。もっとも小さなボートで外洋に出て行く人はいませんが、無制限で海を航行出来るというのは気持ち的にも違いますよね。分かりやすい例えで言いますと、1海里というのは1,852mで、2級の5海里以内というのは9,250m以内、要するに陸から約9Km以内で航行しなければなりません。魚津から氷見や能登島まで行こうと思うと、1級を持っていればそのまま富山湾を横断できるという事になります。するかしないかは別として1級と2級の違いはそんな差があるのです。
 しかし1級免許があるからと言って水上バイクには実は乗れません。何だか原付感覚で乗れても良いようなもんですが、現在のルールでは水上バイクに乗る為には特殊小型船舶操縦士の資格が必要なのです。
 ところで今回の1級試験には海図と天気図の知識が必要です。海図は比較的理解できるのですが、どうも天気図が苦手で気象予報士の資格を持っている人は凄いな・・・と思う今日この頃です。
ページトップへ

2013年10月27日(日)

毎年恒例のアルバイト大募集!

2013年10月27日アルバイト大募集.jpg
 富山県東部、特に新川地区という特定の地域だけなのですが、北日本新聞の本日の朝刊に折込チラシを入れました。今回特別に折込チラシを入れた訳ではなく、毎年同じ時期、同じ週、同じような日に全く同じ色で同じデザインで入れています。
 今年はどんなアルバイトさん達と出会いがあるのか?今年も良い人が来て欲しい!と毎回願っているところです。色々な景気状況、あるいは雇用環境に影響されるので、毎年反応や応募人数は微妙に違います。こればっかりはコントロール出来ない神頼み的なところがあるのですが、今年もご縁のある方たちと、頑張って年内の繁忙期を乗り越えたいと思います!
 ご近所に良い方がいれば、このチラシの内容を伝えて頂ければと思います。
ページトップへ

2013年10月26日(土)

価格表示カルテル?

2013年10月26日富山県蒲鉾組合.jpg
 富山県蒲鉾水産加工業協同組合の役員会が開催されたので参加して来ました。議題は平成25年度9月末試算表承認の件と、その他もろもろの組合事業の承認の件でした。
 上記の議題はさておき、気になる話は消費増税にともなう価格表示の話。現在、全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会と水産練り製品協会では、今月の1日から施行された「消費税転嫁対策特別措置法」に基づく価格表示カルテルを結び、公正取引委員会へ年内中に提出する事を目指しています。何だかカルテルというと談合と勘違いされそうですが、同業者の間で取り決める協定の事で、公正取引委員会から例外的に認められていて比較的製造業には多い出来事です。所謂、建設業界に多い工事受注に際して、競争入札を避けて高値で落札する談合とは違います。
 言葉はどうでも良いですがその内容は、要するに蒲鉾製造業側が流通業側に消費増税分の負担を強いられるリスクを減らそうという目的で、価格表示に関して本体価格優先、つまり税抜価格を表示するという事です。
 業者間の取引に関してはそれで問題ないと思いますが、混乱が予想されるのは実際にお客様が目にするプライスカード、値札です。当社もまだ表示方法を悩んでいる最中です。もっとも販売している施設の方針によって表記もバラバラになる可能性があります。消費者が実際に財布の中から支払う総額が分かりやすいという総額表示方式も馴染んで来ているという現実もありますからね。
 ちなみに当たり前の事ですが、この業界のカルテル・・・強制ではありません。あくまでも各蒲鉾屋さんの自主判断です。
 果たして何が一番良いのか?色々な値札が世の中に散乱しますね。
・かまぼこ 540円(税込) ※総額表示
・かまぼこ 540円(内消費税40円)
・かまぼこ 500円(+税40円)
・かまぼこ 500円(税別)
・かまぼこ 500円(税込540円)
 この「消費税転嫁対策特別措置法」の特例措置は2017年(平成29年)3月31日まで。その後はまた総額表示に戻るのです・・・。
 写真は役員会後の懇親会。代替わりが進みつつあり、富山県の蒲鉾業界も変化の兆し。
ページトップへ

2013年10月25日(金)

いろいろな取材

2013年10月25日取材.jpg
 比較的取材は多い方だと勝手に思っているのですが、蒲鉾が注目をされる時期というのはやっぱり12月が近づく1年の後半になります。地味な古き伝統食品の蒲鉾を色々な媒体で取り上げてくれる事は非常にありがたい事で、河内屋でも依頼があればほぼ100%受けるようにして、積極的に協力をさせて頂いています。
 一方、工場から販売まで各部署、一番忙しい時期になって来るというのも事実で、特に12月の後半に来る取材に関しては断る事が多いと言うか、ほぼお断りしている事が多いかもしれません。それにしても数ある富山県内の蒲鉾屋から、河内屋に興味を持ってくださる方には本当にいつも感謝です。お話をしているとやはり味はもちろんの事、デザインや雰囲気を気に入って下さる方が多くて、取材の調査段階でほとんどの方が、このブログを読んで訪問して下さる方が多いのも驚きです。
 そして言われてしまうのが、社長さんはイカが好きなんですか?という質問・・・。まぁ、一応そういう事でよろしくお願いします。
ページトップへ

2013年10月24日(木)

雨の中を出撃!

2013年10月20日釣行2.jpg
 なかなか出撃する時間が無いので行ける日は雨が降っていても出撃します。今年のアオリイカは厳しい!という話は何度も書いて来ましたが、良い年もあれば悪い年もあるのが自然というもの・・・技術のあるエギンガーは相変わらず釣っているようで羨ましいというか、尊敬と憧れの目でブログやフェイスブックを拝見しています。さて、今回は雨というあいにくの天気でしたが波が無いのでボートエギングとしてはやりやすかったです。そしてそんな天気の中でも相変わらずアオリイカが釣れると本当に楽しい!何とも表現できない引きと引き寄せる過程のワクワク感がたまりません。
2013年10月20日釣行6.jpg
 アオリイカが墨を吐いて汚れないように取り込むコツもだんだん慣れて来ました・・・しかし何回かはやっぱりイカ墨の攻撃を受けます・・・それもまたスリルある楽しみの一つなんですけどね。4時間の釣行で結果は10杯。もう少し数を釣りたかったのですが、平均して型も引きも良かったので自分の力量としては上々だと思います。
2013年10月20日釣行1.jpg
 早く上級者のように写真では紹介できないくらいたくさんの釣果を上げ、クーラーボックス上から今日は何十杯釣れました!という報告が出来るようになりたいものです。エギングのもう一つのお楽しみはやっぱり食べる事!今回も蒲鉾女将が色々と作ってくれました。写真はその中の2点、アオリイカとチョリソーのピルピル!そしてアオリイカ&コウイカのイカ墨ブレンドパスタ!激ウマでワインに合う!
2013年10月20日釣行4.jpg
2013年10月20日釣行5.jpg
 ちなみにコウイカも1杯釣れました。相変わらず宇宙人のような雰囲気です。
2013年10月20日釣行3.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ

       ・アオリイカ:10杯(2013年累計:43杯) ※胴長13cmから22cm

       ・コウイカ1杯

ページトップへ

2013年10月23日(水)

2013年お歳暮カタログが完成しました!

2013歳暮DM表紙.jpg
 今年もいよいよお歳暮の時期が迫って来ました!会社全体としては9月の声を聞くと気持ちは年末モードに切り替わり、社内のありとあらゆる分野の準備期間としては既に臨戦態勢に入っています!そしてこの時期になって来ると、お客様からの「カタログを送って欲しい!」「まだカタログが来ない!」などなど嬉しいお問合せが多くなって来ます。予定としては10月末から11月頭にかけて、お届け出来るように準備を進めているところです。今年のお歳暮もぜひ河内屋を選んで頂きたいと願っています。
ページトップへ

2013年10月21日(月)

d design travel 富山が発刊されました!

2013年10月21日d design travel1.jpg
 このブログの中で6月23日、10月14日の投稿でも紹介して来ましたが、デザイナーのナガオカケンメイさん率いるD&DEPARTMENTが発刊している「デザインの視点から探し出すトラベルガイド」の富山版が10月15日に発売されました。
 このd design travelというトラベルガイドは、47都道府県ごとに一冊一冊、同等に同じ項目で取材、編集して各号同程度のページ数で発刊して行くという事で、これまでに北海道や鹿児島、東京、長野、沖縄など既に10の都道府県が発刊されていて、今回の富山は11番目!日本海側の県としては初登場!という事でした。
 残念ながらどの分野にも河内屋は選ばれる事はありませんでしたが、「編集部が本音でお薦めしたい富山の美味しい手みやげ」というコーナーで、鮨蒲(すしかま)の穴子が紹介されていました!この商品は先代がこの世に送り出した河内屋の看板商品です。富山県内をはじめ全国にまで色々と類似品が作られるようになり、今では富山県の名物的な存在にまでなったこの鮨蒲(すしかま)・・・鮨蒲本舗の河内屋としては本当に嬉しかったです。編集部の皆さん、本物を見つけて頂きありがとうございました。
 この「d design travel富山」、全国の書店で買えるようですが、実は河内屋でも販売する事になりました。正直言って本を販売するのは初めてです。一冊一冊透明袋に入れて下の写真の通りレジ周りにとりあえず置いてあります。普通の旅行雑誌、トラベル本とはちょっと違う切り口で、富山の魅力が多くの皆さんに伝われば良いと思っています。
2013年10月21日d design travel2.jpg
 余談になりますが、広告を出しました。蒲鉾屋を経営していると本当に多くの広告の依頼が来ます。業態というか商売柄仕方ないのですが、今までは最低限の広告、それもかなりしぼってピンポイントで出して来ました。今回もお話があった時に、広告を出したから取り上げられたと勘違いされるが嫌なので、丁重にお断りをしました。しかし取材チームの熱心な活動や、この本の広告に対する価値観やデザインの視点も非常に共感するものがあって、河内屋としては珍しく大胆に出してみました。色々な見られ方、感じ方もあるのでしょうが、ご縁ある方々の力で良い作品が出来たと思っています。この場で御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました!
ページトップへ

2013年10月20日(日)

うねりのある富山湾へ出撃!

2013年10月19日釣行1.jpg
 ボートフィッシングの師匠から急にお誘いを受けて、釣友Yさんと3人で出撃して来ました。まず釣果報告からしますとアオリイカ10杯とフクラギ1匹でした。アオリイカは相変わらず厳しい状況で、どの地域、どの船でも聞く言葉は一緒・・・「今年のアオリは厳しい!」です。そんな中での10杯だったので良しとしたいです。自分の技術や経験値、そして道具は間違いなく進化していると思います・・・と信じたいです。
2013年10月19日釣行2.jpg
 しかしこの釣果まで行くプロセスが大変でした。まずは前日夜の酒、そして寝不足、さらに富山湾のうねり・・・もう頭の中は@@@@@状態で大変でした。途中、ノドグロも狙いましたが、竿先を見ているだけで目が回りました。そんな状況の中、フクラギらしきナブラが!師匠はすかさずナブラ打ちでフクラギを2匹釣り上げましたが、僕には来ませんでした。仕方なくジグを落しジギング開始。4回目くらいで釣れたのが写真のフクラギです。しっかりお土産はゲットしてマリーナに戻りました。
2013年10月19日釣行3.jpg
 乗り物には比較的強い方なのですが、今回はきつかったな・・・と思いつつ、とっても楽しい釣行となりました。A師匠、Yさん、本当にありがとうございました。下の写真はA師匠のボート!本当に良いボートです。ちなみにこのマリーナは雰囲気も良くて、整備もきちんとされ富山県の中では一番好きです。船もヨットもたくさん係留されているし、見ているだけでワクワクしますね。
2013年10月19日釣行4.jpg
 そして蒲鉾女将が作ってくれた夕飯は下の写真の通りとなりました。貴重なアオリイカはもちろんの事、フクラギの刺身が本当に美味しかった!やっぱり釣って直ぐに絞めたからだと思います。フクラギは塩焼きでも食しましたがこれも実に美味しかった。富山湾最高です。
2013年10月19日釣行5.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ

       ・アオリイカ:10杯(2013年累計:33杯) ※胴長15cmから21cm

       ・フクラギ1匹 ※38cm

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事