2013年6月

2013年6月30日(日)

NIAGARA FALLS #2


 水しぶきが凄くてなかなか写真や動画を撮影するのが難しかったのですが、何とかチャレンジして滝の下で試みたのがこの動画です。とにかく圧倒的なスケールで迫力満点!富山県の称名滝もこれくらいの見せ方をすると観光客が増えるかもしれませんね。
 世界に名だたる観光スポットだけに、世界中から毎年1,000万人以上の観光客が訪れるナイアガラの滝・・・観光客の悲鳴や感動のリアクション、行動、色々な人がいて面白かったです。
ページトップへ

2013年6月25日(火)

Congratulations! Kamaboko daughter!

2013年6月25日Aya卒業3.jpg
 蒲鉾娘が米国に留学して10か月・・・お陰様で色々な方の助け、応援により無事にVictor Senior High Schoolを卒業する事が出来ました。本当にありがとうございました。日本語のフォローが全く無い英語の世界に飛び込み10か月、よく頑張ったと思います。最初の1か月は相当大変だったようですが、持ち前のポジティブシンキングで乗り切り大したもんだと思います。
2013年6月25日Aya卒業2.jpg
 何よりもホストファミリーに恵まれました。日本から留学した小さな女の子に心からの愛情を注いで頂いたと思っています。そして高校の先生方、地元のお友達、またRCの交換留学生の仲間にも恵まれたようです。本人の努力もあったでしょう。強運にも恵まれたでしょう。いずれにしてもお世話になった全ての方に感謝の気持ちを忘れないで欲しいです。また、こんな素晴らしい機会を与えて頂いたロータリークラブに感謝をしたいです。
 これから蒲鉾娘は7月1日から1か月間、ロータリー交換留学生向けの米国横断バス旅行に参加します。すでに英会話も問題ないし留学生活の中でも一番楽しい、そして思い出に残る最後の1か月になる事でしょう。7月末に旅行から帰ると、ホストファミリーと別れを惜しむ間もなく8月4日に当地を出発し日本へ帰国します。ちょっとハードな感じもしますが、留学生活の最後の日々・・・充実したものになって欲しいと願っています。
2013年6月25日Aya卒業1.jpg
ページトップへ

2013年6月24日(月)

NIAGARA FALLS #1

2013年6月23日ナイアガラ1.jpg
 お世話になったKim&Tomの家はRochesterに近いFarmingtonにあるのですが、到着翌日にKimがNiagara Fallsに連れて行ってくれました。家から車で1時間ほどの距離で、途中Buffalo空港を左に見ながらあっと言う間のドライブでした。到着して公園を歩いていると何となく滝の音が遠くに感じるのですが、歩いていると音がどんどん近づいて来る・・・目の前にその姿を見た時には大自然が造り出した圧倒的なスケールに感動したというか度肝を抜かれたというか、とにかく今まで映像で見た事がある本物のナイアガラの滝を目にして感激しました!
2013年6月23日ナイアガラ4.jpg
 滝を色々な方向から撮影してみましたが、とにかくスケールが大き過ぎて撮っても撮っても撮り足りないという感覚になりました。そしてさすが超有名な観光地!滝を中心とした大自然のテーマパークと化したエリアには様々な施設があって、僕たちは滝を近くで見れるという探検ツアー通路に行きました。途中、黄色いカッパを借りてどんどん進むとそこは想像を絶する大迫力の滝が目と鼻の先!本当にビックリな体験でした。
2013年6月23日ナイアガラ3.jpg
 この迫力と体験はちょっと日本では考えられない環境でした。一応黄色いカッパは身に付けているものの進めば進むほど、歩けば歩くほど水量が増して目を開けているにも大変な状況で、メガネの僕としてはとにかく大変な状況でした。
2013年6月23日ナイアガラ2.jpg
 ちなみにこの環境の中、デジカメで撮影するのは大変厳しかったです。何とかカッパで濡れないようにデジカメを守りながらの撮影でしたが、正直びちょ濡れ状態でした。とにかく驚き続きのナイアガラの滝観光でした。今回僕たちは米国側から滝を見た訳ですが、川の半分から向こうはカナダ!Rainbow Bridgeを渡れば直ぐに国境を歩いて渡れる環境。もちろん国境を超えるにはパスポートが必要なのですが、カナダ側から観るナイアガラの滝もとっても素晴らしいという事なので、次回もし来る事が出来ればカナダ側から観てみたいものです・・・。
2013年6月23日ナイアガラ5.jpg
ページトップへ

2013年6月23日(日)

デザインの目線

2013年6月22日d design travel WORKSHOP in TOYAMA2.jpg
 d design travel WORKSHOP in TOYAMA~富山県のデザイントラベルを考える~というワークショップに参加して来ました。内容はロングライフデザインをテーマに活動するナガオカケンメイさんたち D&DEPARTMENT PROJECT が、47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、デザイン的観点から選びだして、観光ガイドとしてまとめたd design travelという知る人ぞ知る観光本の11号目となる次号が富山県という事でのトーク&ワークショップでした。
 感性が高くてデザインに対して高い意識の人たちが集まっていて、ちょっと僕などは場違いな感じもしましたが、石井県知事の挨拶、ナガオカケンメイさんのお話、そしてワークショップは、とても面白くて興味深い時間でした。改めて河内屋のらしさ、個性というものを考えるきっかけになったと思います。
 それにしても漠然とですが、呉西の方たちが多くてこういう文化、デザインに対する意識が高いと感じますね。呉東はどうなのだろう・・・と色々と思う事がありました。
 さて、気になるのが「かまぼこ」を選んで頂けるのか?選ばれたとしてもどの蒲鉾屋なのか?今後どんな展開になるのか分かりませんが、デザインの目線で色々なことを見るという良いきっかけになりました。
2013年6月22日d design travel WORKSHOP in TOYAMA.jpg
ページトップへ

2013年6月19日(水)

WEBはあくまでもツール!

2013年6月18日ネットセミナー.jpg
 富山県新世紀産業機構が主催するネットビジネス活用セミナーに、パネラーとしてお声をかけて頂きこの度参加して来ました。今回のテーマは「富山の実践者が語る ネットで成果を出す秘訣とは」という事で、パネラーとして僕が適任なのかは大いに疑問ではありましたが、何とか役目を務めて来ました。当初は定員が50名と聞いていましたが、60人は超え70人近い方が参加されていて正直ビックリでした。
 1部はWEBコンサルタントの長棟さんによる「ネットビジネスで押えておくべき重要ポイント」というテーマで講演があり、僕としては初心を思い出す良い機会となりました。正直、自分に出来ているのか?会社が出来ているのか?と考えると、まだまだ努力が足りない事だらけで反省する事が多かった・・・というのが感想です。
 そして2部のパネルディスカッション・・・株式会社タニハタの谷端信夫氏と泰平アルミ有限会社の福澤泰樹氏と3人でパネラーを務めました。このお二人が製造している製品は大変付加価値のある素晴らしいものなのですが、ネットが出て来る以前は営業面で非常に苦労されたとの事。しかしHPを改良してしっかり自社製品の良さを情熱を持って、しかも諦めずに継続して運営して来たという事で、今では売上の90%がWEBという事実を聞いて、その内容に共感すると同時に尊敬の念を抱きました。業種が違うしスタイルが違うので全てを真似する必要は無いと思いますが、まずは自社の強みと弱み、自社製品の価値をしっかり理解してWEBの位置付を明確に、そしてブレずに意識する事が重要だと再確認しました。各社にとってWEBで何を実現するのか?何を持って成功とするのか?はそれぞれ意味も定義も違います。この世界はゴールがないので、僕もブレずにしっかりやって行きたいと思いました。とにかくネットはツールであって目的ではありません。最終的には会社の利益をどう上げるか!だと思いました。今回色々とお世話になりました新世紀産業機構の太田さん、コーディネーターの長棟さん、そして谷端さんに福澤さん、そしてセミナーにご参加頂いた全ての皆さんに感謝!ありがとうございました。
ページトップへ

2013年6月18日(火)

御礼!富山の酒とかまぼこフェア2013!

2013年6月16日富山の酒と蒲鉾1.jpg
 6月16日(日)に開催された「富山の酒とかまぼこフェア2013」ですが無事に終了しました。例年だと秋の開催なのですが、今年は酒蔵チームの諸事情により6月の梅雨時期の開催・・・しかも会場もいつもと違う部屋、そして1部と2部の入れ替え制もなく全てが変更となっての開催で、僕も含めて参加者、関係者も色々と心配をしましたが、始まってみたらいつも以上の熱気で、あっと言う間に終了してしまいました!暑い中ご来場頂き、しかも河内屋のブースに寄って頂き、さらにたくさんの蒲鉾をお買い上げ頂いたお客様には本当に感謝です!ありがとうございました!
2013年6月16日富山の酒と蒲鉾2.jpg
 今回出展したのは15の蔵元、そして10のかまぼこ屋。酒と蒲鉾だけでこれだけの業者が揃うのも珍しいですし、オール富山県!という意味では貴重なイベントだと思います。個の業者にとっては色々と事情があったり考え方が違ったりして、一つにまとまるのは難しい面もあるのですが、北陸新幹線開業に向かって富山県の認知度、PRが拡がって行けば嬉しい事です。
 余談ですが会場がオープンすると真っ先にお客様が並ぶのが勝駒さん。2、3年前から急にそんな傾向があるように感じます。地元でも人気の銘柄なので最近では手に入りずらくなっていますね。東京の日本酒ファンの皆さんもそんな事情をよく知っているんですね。河内屋も真っ先にお客様が指名して下さるブランドになるために努力して行きたいと思います。
 さて、今回はもう一ついつもと違う出来事がありました。東京で大学に通う蒲鉾太郎が手伝いに来てくれた事です。蒲鉾太郎にとっても良い経験になったと思いますが、僕と蒲鉾女将にとっては嬉しい時間でした。奇しくも当日は父の日・・・僕にとっては最高の父の日となりました。
2013年6月16日富山の酒と蒲鉾3.jpg
ページトップへ

2013年6月13日(木)

富山の酒とかまぼこフェア2013

2013年6月11日酒と蒲鉾フェア2013.jpg
 今週末の6月16日(日)ですが、毎年恒例の「富山の酒とかまぼこフェア」がいつもの東京交通会館で開催されます。例年だと10月とか11月に開催されているイベントなのですが、秋に「日本酒で乾杯推進会議富山大会」が開催されるという事で、そのプレイベント的な位置付も加わり6月の早い開催となりました。秋と比較して6月という気候や温度が、このイベントに吉と出るか凶と出るか計りかねますが、このイベントを毎年楽しみにして下さっているお客様もたくさんいらっしゃるので、今年も出会いを求めて河内屋も出店したいと思います。
 ちなみに毎年1部と2部の入れ替え制で実施していますが、今年は入れ替え制ではありません。しかし一応入場者のコントロールをしようという事で、チケットは1部(14時から16時)と2部(15時から17時)に分かれています。そして入場料が2,000円。当日券だと2,500円!高いと思われるかもしれませんが、酒とかまぼこ、各500円分、計1,000円分のお買い物券が付いています!チケットの販売状況の詳細が分かりませんが、皆さん!ぜひ足をお運び下さい!
 イベントの詳細は「いきいき富山館」のホームページを参照して下さい!
 今年は15の蔵元と10のかまぼこメーカーが出展します。蔵元、かまぼこメーカー提供の素敵なプレゼント抽選会もあります!お楽しみに!
ページトップへ

2013年6月12日(水)

蒲友会卒業!

2013年6月12日蒲友会卒業.jpg
 蒲友会(富山県蒲鉾組合青年部)の平成24年度総会が開催されました。事業内容としてはあまりパッとしない年度でしたが、最後に「かまぼこ大学」のイベントを行い何とか形にはなったような気がします。
 さて、僕は蒲友会の副会長を務めているのですが、この平成24年度を持って無事に卒業という事になりました。正直言ってきちんと活動できたのは最後の5年間ほどで、けして優良会員ではなかったのですが、県内同業者の同じような若い世代と交流を持てた事は非常に有意義でした。同業者、同じ立場だからこその情報交換、同業者でライバルだからこその切磋琢磨、そして本音で語り合える事、けして本音では言えない事・・・様々な思惑、状況が交錯する中で、やはり一緒に何か出来るという事は、富山県の蒲鉾業界が盛り上がって欲しい!という願いが一致しているからだと思います。
 蒲鉾業界というのは比較的全国組織がしっかりしていて、その中でも富山県蒲鉾組合と青年部はそれなりに人数もいて特に青年部は活動をしている方だと思います。業界新聞の紙面でも比較的取り上げられる方だと思いますし、これからも地道に活動して、対外的なPRや話題提供してくれる事を望みます。
 平成25年度は新たな会長を選出し、新たな役員で活動がスタートします。平均年齢もだいぶ若返るし、元気に頑張って欲しいと思います。僕は無事に卒業できて本当に良かったです。今までお世話になりありがとうございました。次年度以降は特別会員としてたまに参加させて頂きます。
ページトップへ

2013年6月 6日(木)

NYで噂のバーガーショップShake Shack!

2013年6月6日shake shack1.jpg
 蒲鉾女将をだいぶ連れ回したので彼女はホテルに到着するなりダウン。僕はもうちょっとNYの夜を楽しみたくて街に出かけました。前情報で得ていたNYで一番人気!という噂のバーガーショップ「Shake Shack」に行ってみたかったのです。夜11時近い時間でしたが結構な人が並んでいるのにビックリしたのと、こんな時間にみんなハンバーガー食べるんだ?という驚きがありましたが、とりあえず並んでみました。
2013年6月6日shake shack2.jpg
 何だか皆さん楽しそうな雰囲気です。いかにもNY!という雰囲気で、外も中も良い感じ。定番というチーズバーガーをテイクアウトで購入しました。テイクアウトにしたのは部屋で赤ワインと一緒に食べようかなと思ったからです。
 ちなみに肝心のバーガーの写真を撮り忘れました。というのも非常に美味しかったので、ついついペロッと食べてしまったからです。パテはサーロインをベースにしているということで本当に美味しかった!赤ワインのつまみにもピッタリでした。こんなバーガーショップが日本に来たら絶対に人気出ると思いますね。ハンバーガーにしては確かに若干高めですが、これだけ美味しければ価値はあると思います。またいつか食べたいと思います!
2013年6月6日shake shack3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2013年6月 3日(月)

3人のママとシニア・プロム

RC1.jpg
 ホストファミリーの家に到着するやいなや蒲鉾娘は「シニア・プロムがあるから今から忙しい!」という事で僕たちは完全にほっとかれ、一人バタバタと忙しそうでした。そして部屋から出て来たのがドレス姿でビックリ!最初から驚きの連続でした。とにかく訳も分からず付いて行き他の父兄に混じり写真を撮る事が出来ました。上の写真は蒲鉾娘とリアルママ、第1ホストママ、第2ホストママ!蒲鉾娘にとっても良い記念写真を撮る事が出来ました。
RC3.jpg
 プロムに出かける前の撮影会が上の写真ですが、アメリカの高校生にとってこのプロムは思い出深いイベントのようで気合が違いますね。ちなみに家は友人の家です。アメリカン・グラフィティなどまるでハリウッド映画の世界でした。
RC2.jpg
 蒲鉾娘もなかなかサマになってましたが、友達同士で普通に英語でコミュニケーションしている姿に成長を感じました。全く違和感なく溶け込んでいる様子は大したもんだと感心しました。
RC4.jpg
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事