2013年5月21日(火)

朝だ!生です旅サラダ騒動記(その5)

2013年5月21日旅サラダ7.jpg
 4月6日(土)から始まった朝だ!生です旅サラダ騒動記ですが、今月も何度かの出荷のピークを乗り越え、お待ち頂いているお客様へステッィクチーズかまぼこをお届けしています。5月末までにはあの5分間に集中したご注文に対しては全て対応できると思っています。繰り返しになりますが、お待ち頂いたお客様には本当に申し訳ないと思っていますし、お待ち頂いて本当に感謝、感謝!感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。
 一方で困った問い合わせ?クレーム?を数件頂きました。噂のスティックチーズかまぼこだと思って購入したら違うメーカーの商品だった!というものです・・・。当社としてもお詫びのしようがなく困りました。まだ日は浅いですが数年前より同じような問合せをたまに頂くのですが、今回テレビの影響もあり爆発的に動いたのでこういった話も比例して増えたんだと思います。
 1999年に発表したスティックチーズかまぼこですが、北陸ではこのようなイメージで製造しているメーカーがなくて、河内屋の看板商品として育って来て認知度もかなりあると自負をしています。そこに富山市内の県内で一番創業が古いと称するメーカーが、姿、形、入数、袋を止める金色のビニタイ、販売価格まで同じ商品を出して来ました。商品名と表のシールデザインが違うだけ・・・。昔はこんなメーカーではなかったのですが、代変わりで方針も変わって来ているようです。
 ちなみに当社は富山県内ではおそらく一番後発のメーカーだと思います。後発メーカーのために創業時より苦労した話を先代からよく聞きました。過去にも同じような話は多かれ少なかれありましたが、それにしても酷過ぎる話で、富山県内蒲鉾業界の仲間からも「あれはひどいですね・・・」なんて言われてしまう現実。とにかく他人と過去は変えられない、変える事が出来るのは自分と未来・・・という事で、私たちはまじめに本物の「スティックチーズかまぼこ」を作って行きます!
ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL

  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事