2013年5月

2013年5月29日(水)

げんきモリモリかまぼこたいそう!

 河内屋も一員なのですが、蒲鉾業界には「全国かまぼこ連合会」という組織があります。通称「ぜんかま」と業界人は呼んでいますが、一般の方にはあまり知られていないかもしれませんね。
 さて、全かまでは日頃から様々な活動を行っているのですが、僕も今年度は繁盛支援委員会という委員会に所属して微力ながら地道に活動をしているところです。今年の委員会のミッションは色々とあるのですが、その中の一つ!消費者を対象とする需要拡大対策というものがあり、その手段の一つとしてお子様向けの販促映像作成するという事で取組んで来て完成したのが上の映像!皆さん、ぜひ見てくださいね!
 実はこの歌・・・以前にオリコンチャートに登場した"かまぼこソングなのです。その歌に幼稚園、保育園の園児の皆さん向けに、親しみやすいダンスを合わせました。誰もが楽しく、やさしく踊れるダンスになっていますので、小さいお子様がいる家庭の中で見て頂き、日本伝統食品の蒲鉾に小さい時から親しみを持って欲しいと思います。
 ちなみに全かまのゆるキャラは板付き蒲鉾がモデルの「かまぴー」と竹輪がモデルの「ちっくる」です。富山県内では当社も含めて板付かまぼこと竹輪は製造していないし、あまり馴染みがない土地柄なのですよね・・・。しかも歌の歌詞も富山県の蒲鉾業界とはあまり関係ない商品群・・・ちょっと悲しいのですが、かまぼこという大きな枠組みの中で考えれば、カルシウム(満点) タンパク質(たっぷり)カロリーは(ひかえめ)の先代たちが創り出した素晴らしい食品に変わりはありません!かまぼこがもっと皆さんに愛されるような食品になって欲しいと思います。
ページトップへ

2013年5月26日(日)

蒲鉾娘にPAUL HARRIS AWARD!

2013年5月22日蒲鉾娘2.jpg
 ロータリークラブの交換留学で蒲鉾娘が米国に留学しているのですが、お世話になっているVictor-Farmington Rotary Clubから連絡があり、蒲鉾娘にPAUL HARRIS AWARDを与えたい・・・と。本当に名誉で素晴らしい話なのですが、何で蒲鉾娘が??と最初に思いました。お話を聞くと現地で積極的に活動し、皆さんから愛されているとの事。向こうでどんな生活をしているのか心配でしたが、とっても頑張っているようで安心しました。
2013年5月22日蒲鉾娘1.jpg
 僕自身はRCに入会して3年ほどなので、正直色々なRCのルールや歴史が分かっていません。このPAUL HARRIS AWARDも日本と米国では与えられる基準やルールが違う?ような感じですし、本当に戸惑う部分もあるのですが、細かい話はどうあれ、蒲鉾娘が米国でしっかり積極的に頑張っている事実は疑いようもありません。親としては米国でお世話をしてくださっているRCの関係者やホストファミリーの皆さん、そして送り出してくれた富山みらいRCの皆さん、そして国際ロータリー第2610地区関係者の皆さんに感謝しかありません。本当に素晴らしい経験をありがとうございます。
2013年5月22日蒲鉾娘3.jpg
 上の写真は蒲鉾娘の為にVictor-Farmington Rotary Clubの皆さんが特別なパーティーを開いてくださった様子です。僕と蒲鉾女将、蒲鉾大女将の3人でSkypeで参加したのですが、本当に素晴らしい思い出になったと思います。そろそろお世話になった皆さんに御礼を伝えに行かないとダメですね。
ページトップへ

2013年5月23日(木)

底物ハンターと底物狙い

2013年5月19日釣り1.jpg
 魚津の友人に誘って頂きボート釣りに出かけて来ました。今回のボートは3人乗りのボートに2人で乗船、そしてホンダの2馬力エンジンでいざ海へ!初めての経験で勝手も分からずドキドキの出港でしたが魚津の海は思いっきり凪!2馬力エンジンも力強く、ボートを目的のポイントに楽々運んでくれました。
2013年5月19日釣り2.jpg
 上の写真を見ると何もない穏やかな海に見えますが、実は海中には低層、中層にロープが沈んであって、それを上手く避けながらの釣行・・・なかなかスリルある釣りでした。今回誘ってくれた友人は底物専門の底物ハンター!海の中の様子も頭の中に入っており、安全地帯のポイントを狙いながら低層を丁寧に探りました。もちろん何度かロープに引っかけましたが、だんだんコツも分かって来て十分楽しむ事が出来ました。
2013年5月19日釣り3.jpg
 上の写真は今回の僕の釣果!と言いたいですが実際に釣ったのはカジカ1匹とカサゴ1匹・・・。ヤナギバチメとカサゴは底物ハンターが釣ったものを頂きました。ちなみに今回の釣行の大本命はオニカサゴ!なかなか釣れなくて今日はダメか・・・と思った最後の落しで底物ハンターが釣り上げたのが下の写真!40cmオーバーの立派なオニカサゴ!本当に凄いです。こんな赤鬼君が直ぐ目の前の海にいるんだ!と思うだけでも感動的でした。いつか僕も釣り上げてみたいと思います。底物ハンターさん、お世話になりました!
2013年5月19日釣り4.jpg
ページトップへ

2013年5月21日(火)

朝だ!生です旅サラダ騒動記(その5)

2013年5月21日旅サラダ7.jpg
 4月6日(土)から始まった朝だ!生です旅サラダ騒動記ですが、今月も何度かの出荷のピークを乗り越え、お待ち頂いているお客様へステッィクチーズかまぼこをお届けしています。5月末までにはあの5分間に集中したご注文に対しては全て対応できると思っています。繰り返しになりますが、お待ち頂いたお客様には本当に申し訳ないと思っていますし、お待ち頂いて本当に感謝、感謝!感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。
 一方で困った問い合わせ?クレーム?を数件頂きました。噂のスティックチーズかまぼこだと思って購入したら違うメーカーの商品だった!というものです・・・。当社としてもお詫びのしようがなく困りました。まだ日は浅いですが数年前より同じような問合せをたまに頂くのですが、今回テレビの影響もあり爆発的に動いたのでこういった話も比例して増えたんだと思います。
 1999年に発表したスティックチーズかまぼこですが、北陸ではこのようなイメージで製造しているメーカーがなくて、河内屋の看板商品として育って来て認知度もかなりあると自負をしています。そこに富山市内の県内で一番創業が古いと称するメーカーが、姿、形、入数、袋を止める金色のビニタイ、販売価格まで同じ商品を出して来ました。商品名と表のシールデザインが違うだけ・・・。昔はこんなメーカーではなかったのですが、代変わりで方針も変わって来ているようです。
 ちなみに当社は富山県内ではおそらく一番後発のメーカーだと思います。後発メーカーのために創業時より苦労した話を先代からよく聞きました。過去にも同じような話は多かれ少なかれありましたが、それにしても酷過ぎる話で、富山県内蒲鉾業界の仲間からも「あれはひどいですね・・・」なんて言われてしまう現実。とにかく他人と過去は変えられない、変える事が出来るのは自分と未来・・・という事で、私たちはまじめに本物の「スティックチーズかまぼこ」を作って行きます!
ページトップへ

2013年5月18日(土)

よっしゃ来い!!CHOUROKU ~魚津が踊り出す~

2013年5月18日よっしゃ来い1.JPG
 今日はJR魚津駅前の大通りで新しい初めてのお祭りが行われました。「よっしゃ来い!!CHOUROKU」というお祭りで「魚津が踊り出す」というテーマでした。昨年から魚津の若いメンバーが色々と準備をしていたのは知っていたので、とにかく雨が降らずに計画通りに行って欲しいなぁ~と漠然と思っていましたが、見事に晴れて本当に良かったと思います。
2013年5月18日よっしゃ来い2.JPG
 参加している踊り手さん達も、暑い中で楽しそうに舞っている姿はなかなかカッコ良かったです。よさこいの良いところは踊り手さん達の年齢がバラエティーで一体感があるところですね。何となく体育会系みたいなチームもあるようですが、とにかく楽しそうだったので良かったと思います。旗を降っている人はちょっと大変そうでしたけど、あれもセットでよさこいなのでしょう。
 飲食関係も色々と出ていて賑わっていました。特にラーメンは色系?ラーメンが勢揃いで面白い企画でした。この暑さが残念でしたが、雨が降るよりは良いと思います。今日は仕事の合間を見て2回ほど覗いただけですが、魚津駅前にこれだけの人数が集まるというのは良い事だと思います。これが単発に終わらず継続的にレベルアップして行けば面白いイベントに育つような気がします。実現まで頑張って来たメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。
2013年5月18日よっしゃ来い3.JPG
 夜のキャンドルナイトも少しだけ見る時間があったので行ってみました。魚津でこれだけのキャンドルナイトを見れるとは思わなかったので良い感じでした。気温も下がってちょうど良かったし、参加者の皆さんの雰囲気やキャンドルナイト独特の空気感が良かったと思います。何はともあれ繰り返しになりますが、全ての関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした!
2013年5月18日よっしゃ来い4.JPG
ページトップへ

2013年5月12日(日)

断捨離な一日...

2013年5月12日母の日1.JPG
 母の日の今日、久しぶりに自分の部屋の整理をじっくりすることが出来ました。また、読めずに貯まるだけの本や雑誌を気になるところ中心に読むことが出来ました。本当は晴れていたので釣りでも行きたいなとも思ったのですが、今日はゆっくりまったり緩やかな時間を過ごす事を選択しました。たまには良いですよね。部屋の整理に関しては思い切って断捨離を実行しました!
 この断捨離という考え・・・ヨガの断行、捨行、離行という考えをもとに、人生や日頃の生活に不要なモノを断つ!捨てる!ということで、モノへの執着から解放される!結果、身軽で快適な人生を手に入れる!という考えで、単なる片づけとはちょっと違う訳ですが、これが結構難しいですよね。モノには思い出や物語がある訳で、そう簡単には割り切れません。僕も一つのモノを断捨離するのに時間がかかるのですが、やる時は徹底的にやるタイプなので、今日はそういう意味ではスイッチが入った日となりました。気持ち的には後悔も無くすっきり!そして部屋はきれいに整理整頓され気持ち良いです。やはり定期的な断捨離は必要ですね!
 今日は断捨離のご褒美なのか素晴らしい夕陽と夕焼けを見る事が出来ました。感謝!
2013年5月12日母の日2.JPG

ページトップへ

2013年5月11日(土)

PTA活動、最後の1年...

 蒲鉾娘の通う学校のPTA会長を務めているのですが、今日は平成25年度PTA総会が行われました。昨年度も色々なPTA活動を行って来ましたが、役員の皆さんのご尽力や会員の皆さんのご協力はもちろんの事、先生方の多大なご支援もあって、無事に全ての事業を終える事が出来た事は、何もやっていない会長としては本当に感謝の言葉しかありません。関係する全ての皆さん、ありがとうございました!
 そして平成25年度の会長選出・・・全くの役不足なのですが、僕が引き続きPTA会長を務める事になりました。気が重いのですが、きちんと責任を全うしたいと思います。いよいよPTA活動もラストの年となりました。思えば蒲鉾太郎が小学校2年生の時からPTA役員が始まり、蒲鉾娘と合わせて12年間務め、最後の13年目を会長として務めさせて頂くのは、今まで長かったなと思う反面、子ども達がどんどん成長して行く楽しさと離れて行く寂しさの交錯する12年間でした。しかも現在は蒲鉾娘が米国留学で学校にいないのでモチベーションを維持するのが大変なのですが、素晴らしい役員の皆さんに支えられて何とか頑張っている状態です。
 あと一年というのは長く感じるのか短く感じるのか分かりません。しかし高校3年生の子を持つ親としては色々と悩ましき問題もあり、何となくあっと言う間に過ぎるような予感はしています。何とか全てがハッピーエンドで終われるようにしっかり活動して行きたいと思います!
ページトップへ

2013年5月 6日(月)

オニカサゴ!

2013年5月4日釣行5.JPG
 GW期間中、一日だけ釣りに行く事が出来ました。朝4時30分の出港という事で少し早かったのですが、久しぶりのボート釣りで海は静かで天気も良く最高の釣行日和でした。久々の釣りだったので何か忘れ物あるな・・・と覚悟していたらデジカメ持って行くのを忘れていました。しかしiPhoneを持っているので朝陽の写真もバッチリ。本当に便利な時代です。釣りに行って楽しみの一つがキレイな景色を見る事なので、早朝のこの時間、海上から見る立山連峰は本当に最高です。
2013年5月4日釣行9.JPG
 この日の釣果ですが早朝からシーバス狙いで空振り、アジ・サバ狙いでアジ少々とサバ多数(下の写真)、エチオピアと呼ばれるシマガツオを狙って空振り、新品のジギングロッドを試すつもりでジギングも試しましたが空振り、そして底魚オニカサゴを狙って何とか1匹ゲット出来たのが上の写真・・・。サイズも小さくて引きはイマイチでしたが、とりあえず釣れたので満足しています。本当に良い気分転換になりました。
2013年5月4日釣行8.JPG
 いつもの如く蒲鉾女将に料理をしてもらいました。写真は左からオニカサゴの刺身、アジのたたき、しめ鯖です。どれも美味しかったですが、特にオニカサゴは最高でした。ちなみにサバは味噌煮も作ってもらったのですが身がパサパサで美味しくない。やっぱり脂ののっていない小さいサバはダメですね。次回は海に戻します。
2013年5月4日釣行3.jpg2013年5月4日釣行2.jpg2013年5月4日釣行1.jpg
 下の写真は今回のおまけ・・・けして船長が密輸業者に間違われたのではありません!やっぱりGW期間中という事で道路と同じように海上も事故が無いようにパトロールしているそうです。しっかり船舶免許の提示、そして発煙筒やライフジャケット着用などもチェックされました。最後には「尖閣諸島を守って下さい!」と声をかけました。
2013年5月4日釣行7.JPG
ページトップへ

2013年5月 5日(日)

Sam、またね!

2013年5月3日ホストチェンジ1.jpg
 今年の1月19日、ロータリークラブの交換留学生としてオーストラリアのWagga Waggaという街からやって来たSam。第1ホストファミリーとして蒲鉾家が受入をしたのですが、5月3日無事に第2ホストファミリーに移動しました。105日間、あっと言う間の日々でした。
 よく考えると来日した1月19日は浪人していた蒲鉾太郎のセンター試験日、翌週は亡くなった父の一周忌、そして2月の大学受験や合格発表を家族の一員として一喜一憂しながら一緒に過ごしました。そして3月は大学が決まった蒲鉾太郎が魚津に戻り、同世代、男同士という事もあり蒲鉾太郎がよく面倒を見てくれました。そして4月の蒲鉾太郎の東京への旅立ちを家族として見送り、蒲鉾家のイベントごとによく付き合ってくれたと思います。そして4月6日の旅サラダ騒動。一気に仕事が忙しくなり、僕はほとんどSamと夜顔を合わすだけという状況で、そういう意味では本当にあっと言う間の約3ヵ月半でした。
 最後の1週間、気温の変化に対応出来ずに少し風邪を引きましたが、病気や怪我もせずに次のファミリーに引継ぎ出来た事は良かったと思っています。蒲鉾家も現在、蒲鉾娘を米国に交換留学させていますので、Samのご両親の気持ちがよく分かります。親の心配とは別次元で子ども達はしっかり生きて行くというのも理解はしていますが、それでもやっぱり心配は心配だしそれが親というものでしょう。とにかくSamには色々な経験を異国の地で体験し今後の人生に役立てて欲しいと思います。
 今回、色々と周囲の人に大変ですね・・・とか、会話はどうしているのですか?など蒲鉾家は英語がしゃべれるから出来るんですね・・・など言われました。ちなみに蒲鉾家、英語は話せません!しかし伝える気持ちがあって、聴こうという気持ちがあれば何とかなるもので、ホストファミリーとして困った事は何一つありませんでした。我が子と同じように家族の一員で迎えて下さいという教え通りに日々を過ごしました。蒲鉾娘も遠い地でそんな風に温かく迎えられたのを知っているから自分たちも出来たのかもしれません。蒲鉾家にとっても大変良い機会でした。
 Sam、次のファミリーでも頑張って下さい。日本語も頑張って勉強してね!
Samなら出来るよ!
2013年5月3日ホストチェンジ2.jpg
ページトップへ

2013年5月 3日(金)

Skype会議

2013年5月2日Skype会議.jpg
 かまぼこ業界は全国組織があって積極的に様々な活動をしているのですが、今日はとあるテーマでボスから招集があり会議がありました。集まったのは東京、小田原、長崎、小樽、塩釜、新潟、魚津の7地域・・・いずれも蒲鉾処ですが、集まったのはいつもの東京ではなくパソコンの前。そうSkypeです。日頃子ども達との会話でSkypeは便利に使っていますが、複数の参加でSkypeは初体験!しかも7地域!約2時間のディスカッションでしたが全く問題なし。時間も有効に使えるし、普段会えない仲間と顔を見てリアルに意見交換できるというのは本当に凄いと思います。便利な世の中になりました。今後は会議のあり方も変わって来ますね!時間の使い方も激的に変わる予感です。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事