2012年12月

2012年12月31日(月)

2012年ありがとうございました!

2012年12月31日営業最終日.jpg
2012年が無事に終了しました。今年も色々な事があり過ぎて、会社もプライベートも忘れられない1年となりましたが、こうやって1年を振り返る時間が持てたという事は、一応何とかここまでたどり着く事が出来たという事で、お世話になった全ての方に感謝したいと思います。
今年の衝撃的な出来事は2月に亡くなった義父の死でした。僕が魚津に来て19年、公私ともに多大な影響を受け、そしてお世話になった義父が、こんなに早く逝ってしまうとは想定外を通り超え衝撃でした。もう少し色々な事を教えて欲しかったという想いと、あともう少し子ども達の成長を一緒に見守って欲しかったという想いでいっぱいです。僕は2008年に実父を亡くしているので、これで父と呼べる人がいなくなってしまいました。何だか寂しい限りですが、俺に頼るな!というメッセージかもしれないし、とにかく前だけ向いて今年は頑張って来たつもりです。義父とは親子の時間より、社長と専務、会長と社長という時間を多く共有し、どちらかと言うと上司と部下という時間を深く、濃く、一緒に過ごしました。正直、経営に関する考え方、判断というのは義父の金太郎飴状態です。今後はそれだけではダメだと思いますが、僕も次世代にきちんとバトンを手渡せるように頑張って行きたいと思います。
今年はさらに、いつも一緒に過ごして来た長男の蒲鉾太郎が春に家を出て寮暮らし、さらに夏には長女の蒲鉾娘が米国に一年間の留学・・・一気に子ども達が自分の道を歩みだし、選択の余地もなく一気に子離れせざる得ない環境に置かれました。お陰様で子ども達は自分の世界を確実に作り上げ、未来に向かって一歩一歩進んでいます。親としては頼もしく、またちょっと寂しく感じたりもするのですが、この流れを止める事は出来ません。僕も子ども達をこれからも応援出来るような親であり続けるために、来年以降も気合を入れて頑張りたいと思います。今年はこんな環境だった為に自分の時間を多く持てました。お陰様で好きな釣りも楽しめました。特にボートエギングの面白さにははまりました。釣りを通じて色々な友人とも知り合う事が出来ました。そして蒲鉾屋の宿命!いつもの12月も無事に乗り切る事が出来ました。こうやって振り返ると改めて色々な事があった2012年でしたが、終わりよければ全て良しと思っています。今年一年、お世話になった全ての皆さんに感謝したいと思います。本当にありがとうございました!来年は喪中で新年のご挨拶が出来ませんが、2013年もどうぞよろしくお願いします!
ページトップへ

2012年12月23日(日)

いつもと変わらない12月...

2012年12月23日連日の残業.jpg
景気の状況も良くないし、選挙もありましたし、今年の12月はどうなんだろう?という心配がありましたが、蒲鉾屋の12月は何も変わりなく、お陰様でブログが書けない状態が続いています。各店、工場の各部署では、連日忙しい日々が続いていて、特に出荷に関しては24日から28日まで毎日大量出荷を予定しているので気が抜けません。追加もあり、変更もあり、さらに運送便の遅延などもあり日中は本当にあっという間に時間が過ぎて行きます。年内の繁忙期も残りわずか・・・アルバイトさん達も含めて全員で頑張りたいと思います。それにしても本当にありがたい事だと感謝、感謝です。
ページトップへ

2012年12月17日(月)

女性ファッション誌『HERS〔ハーズ〕』に河内屋が!

2012年12月14日HERS.jpg
 蒲鉾屋の12月というのは相変わらずで、お陰様で毎日忙しい日を送っています!ブログの更新やfbの投稿もだんだん難しくなって来たのですが、この件だけはブログに記録しておきたかったので書いておきます!
 実はこの度、女性ファッション誌『HERS〔ハーズ〕』の中で河内屋の創作かまぼこ「プティ・キャレ」が紹介されました。今月12日(水)に発売された2013年1月号です。この雑誌は、新しい50代のための女性ファッション誌として、大人の女性から大変人気のある雑誌です。
 今回は1月号という事で、気軽で、喜ばれて、しかもおめでたい〝ちょうどいい〟お年賀、見つけました!という特集の中で取り上げられました。しかも、ありきたりのものではなく、けれどさりげなくお渡しできる洒落た一品を、食通、目利きの方に推薦してもらうという企画で、河内屋のプティ・キャレは一番最初に紹介されたのです!
 プティ・キャレを推薦して下さった方は、知る人ぞ知る食の旅人、元祖お取り寄せの達人、福田ふくさんです!福田ふくさんとの出会いは数年前なのですが、出会いは衝撃的でした。食へのこだわりや、写真を1枚撮るにしてもその感性やセンスの高さ、そして何よりも妥協を許さず非常に厳しい仕事ぶりに圧倒されました。今回このようにメジャーな雑誌に大きく取り上げられて大変名誉な事であると思っていますし、ご推薦頂いた福田ふくさんには心から感謝をしています!お福さん!ありがとうございました!
 お陰様でこのプティ・キャレ、お祝い事に蒲鉾を使う食文化のある富山県内で大ブレイク!ホテルや結婚式場などはもちろんの事、お客様からも非常に問い合わせが多い商品になっています。歴史ある、伝統ある細工蒲鉾も今まで通り作って行きますが、これからの新しい細工蒲鉾も積極的にチェレンジしたいと思っています!
ページトップへ

2012年12月12日(水)

第16回日本オンラインショッピング大賞

2012年12月12日日本OLS大賞2.jpgこの度、第16回日本オンラインショッピング大賞の小規模部門『最優秀サイト賞』を受賞しました!フェイスブックでは既にお伝えして、多くの皆さんからお祝いの言葉を頂いて感激しました。また、地元新聞の北日本新聞さんも大きく記事で扱って頂き、本当に感謝しています。記者発表会と授賞式は東京で開催されたのですが、繁忙期でもあるし、天気も大荒れという事で迷いましたが、せっかくの記念なので参加をさせて頂きました。写真はその時のものです。
このEC研究会が主催する日本オンラインショッピング大賞には実は思い出があって、1996年6月に独学でHTMLを勉強してホームページを立ち上げ暗中模索していた時に、1か月前の5月に発足したEC研究会を知り、メルマガなどで色々な情報をもらって励みにしていた頃がありました。そしてこの日本オンラインショッピング大賞には、いつから参加しているか覚えていませんが、第5回の時に初めて一次選考を通過して初めてエンブレムを頂き、喜んでHPのトップに張り付けていた思い出があります。当時はECサイトの幕開けという時代でもあり、応募件数は約3,000件程はあったような気がします。その後、このようなイベントというか賞に関するものが大手のマスコミ中心に色々とありましたが、ネット社会の成熟とともに相次いで終了、廃止となり、今となってはこの日本オンラインショッピング大賞が公募型、客観評価型の大賞として唯一、最長、最大のイベントになってしまいました。応募に関しても今回は945件という事で、ECサイト構築に盛り上がっていた頃と比較をすると寂しい感じもしますが、こうやってきちんと継続して活動しているEC研究会には敬意を表したいと思います。
ちなみに過去の受賞者は素晴らしいところばかりで、僕も参考にするために色々と勉強させて頂いたHPばかりです。最近は僕自身も特に目標にしたり、毎年応募していた訳ではないのですが、こうやって小規模部門ながら「最優秀サイト賞」に選ばれた事は本当に光栄に思っています。
2012年12月11日北日本新聞2.JPG
下の写真は取材に来てくれた ぽわそん通信社の小山さんが撮影してくれたもの。本当にありがとうございました。
今回の受賞で色々と思う事があり、ブログにもっと書きたいのですが、12月の繁忙期で時間が無いので次の機会にします。
2012年12月12日日本OLS大賞1.jpg
ページトップへ

2012年12月11日(火)

雪吊り2012

2012年12月11日雪吊り.jpg
本日、魚津本店の庭にある植木を雪吊りしてもらいました。この雪吊りの風景は雪国の冬の風物詩な訳ですが、今回は今までとちょっと様子が違います。本店の屋根を見て頂くと分かる通り、昨日まで大雪が降っていて、やっと落ち着いて来て、雪が溶け始めたタイミングで作業を行ってもらいました。何となく雪吊り作業が出遅れたイメージですが、実は例年と全く同じスケジュールなのです。まさか12月のこの時期にこんな大雪が降るとは思ってもいませんでした。今回の爆弾低気圧、交通網がかなり影響を受けて北陸は大変な事になりましたが、今年の冬は何となく雪が多そうですね。ちょっと覚悟しないとダメかもしれません。
ページトップへ

2012年12月 9日(日)

ついに雪が...

2012年12月9日白い世界.jpg
5日あたりから爆弾低気圧の影響で空模様が激しく変化しています。魚津では昨夜からついに雪が降り始めて、今朝の景色は一面白い世界でした!天気予報も丸一日雪マーク・・・いよいよ本格的な冬になりそうです。気温も下がって来ているので、色々な面で注意をしなければなりませんね。ちなみに北陸の交通機関は乱れに乱れ、かなり不便な状況になりました。北陸にお出かけの際は交通事情をよく確かめて行動して下さい。それにしても今年は例年より雪が早い!このまま年末まで行くのでしょうか。雪が降ると物流に乱れが出て、時間帯指定など厳しくなります。何とか年内はあまり雪が降らないで欲しい!と願うばかりです。
ページトップへ

2012年12月 5日(水)

17歳

2012年12月5日17歳.jpg
今日は蒲鉾娘の17歳の誕生日でした。蒲鉾屋にとって繁忙期の12月に生まれた事もあって、今まであまり大げさな誕生日のお祝いをやった事がないのですが、それでもケーキやプレゼントを準備したり、仕事の合間に食事をしたりと努力をして来ました。今までの16回の誕生日を思い出すとやっぱりバタバタとしていたような気がします。今回の17歳の誕生日は初めて本人がいない誕生日になりました。だんだんこういう感じになるのでしょうね。米国で頑張っている蒲鉾娘、17歳の誕生日は特別な思い出になった事でしょう。
ページトップへ

2012年12月 4日(火)

リアルもネットもビジョンが大事

2012年12月4日eビジネス協議会.jpg
昨夜はeビジネス協議会の勉強会があったので夜参加して来ました。今回の講師は、楽天市場をはじめ数々のモールの中で実績を上げている「入浴剤とお風呂のソムリエSHOP」の松永社長。今回初めて知りましたが、松永社長は高岡市出身なんですね。ブルーコムブルーの松田社長もそうですが、eビジネスで知り合った高岡の皆さんはパワーがある。昨夜は松永社長が千葉で一人で資金0からいかに起業したのか?ツールとしてなぜネットを選んだのか?そして競争激しい楽天の中で、なぜ成功したのか?そして次はどこに向かって進んで行くのか?など、なかなか聞く事の出来ないディープな話を聞く事が出来ました。インターネットでモノを販売するという事に関しては、各々の企業にとって目標や使い方が違うと思いますが、自社の強みと弱みをまず経営者自身がしっかり把握する事が大事だという事を改めて認識しました。成功しているショップの事例を点で捉えると非常に華やかで凄い!という印象で終わってしまいますが、線で捉えるとやっている事は極めて地道で苦しい事の連続。目標を明確にしていかに続けるか!継続する事がいかに大事なのか再認識しました。講演では今まで僕が聞いたこともないような検索に対する考え方を聞く事が出来て勉強になりました。リアルもネットもビジョンが大事・・・当たり前の事ですよね。さぁ、また頑張って行こう!
ページトップへ

2012年12月 3日(月)

有名雑誌に河内屋が紹介されました!

2012年12月3日雑誌和楽.jpg
ついに12月になりましたね。蒲鉾屋にとっての12月というのは、年間を通じて一番忙しい繁忙期で、ある意味で仕事を通り超えお祭り状態になります。日頃、蒲鉾に関心や興味が無い方もお正月、お節に関連する商品として思い出してくれるという事と、河内屋の蒲鉾をお歳暮やお年賀などに使ってくださるお客様が増えるため忙しくなります。日本人の食文化、生活文化の中にしっかり根付いた蒲鉾!今年もしっかり頑張って全国に美味しい蒲鉾を届けたいと思います。さて、有名な雑誌「和樂」の2013年1月・2月合併号が12月1日に発売されました。この中で、これがないとお正月が迎えられない、全国の美味逸品勢ぞろい!目出度い!お取り寄せ帖という特集の中で、河内屋の細工蒲鉾が大きく取り上げられました!掲載された場所は141ページです。ぜひ見て頂ければと思います。富山の細工蒲鉾の文化、これからもしっかりと守り続ける覚悟です。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事