2012年7月12日(木)

旧富山駅ビルが更地に...

2012年7月12日富山駅2.jpg
JRの旧富山駅は北陸3県の中では確かに一番古くてボロい建物でした。平成26年度末に開通する新幹線開業に向かって急ピッチで工事が進んでいますが、こうして旧駅ビルが完全に壊され無くなってしまうとやはり時代の流れを感じます。しかし新しい時代への一歩であるので、古いものが無くなり生まれ変わるのは当然の事で、これから出来てくる新しい駅舎に期待をしたいと思います。下の写真を見ると旧駅ビル跡地が完全に更地になっているのが分かります。これから路面電車の通っている道とレベルを合わせるという事ですから、かなりの深さを掘り出して行くのでしょう。マリエとやまに店を構えている河内屋としては大変ですが、しばらく我慢するしかないですね・・・。
2012年7月12日富山駅1.jpg
ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL

  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事