2011年6月23日(木)

facebookな出会い方

最近facebookで知り合った方が、突然店に顔を出してくれることがあります。ビックリするのは、初対面なのに以前から知り合いであったような感覚で話す事が出来るという事。もう一つは皆さん、スマートフォンのユーザーである事。さらに共通して言えるのはfacebookやTwitterなど楽しく使っているという事です。これだけ世の中でSNSが話題になり、東京や大阪では様々な勉強会が企画されている中で、富山県内、特に呉東地区というのは全く盛り上がらない・・・。それに比べて福井県や新潟県は中小企業の皆さんが積極的に使っている。学ぶ場も多くて本当に羨ましいです。facebookは日本では実名登録がネックになっているという話をよく聞きます。おそらく個人情報やネガティブな事しか想像できないからだと思います。僕も当初はそうでした。しかしそのハードルをポジティブな発想で乗り越えた人たちには、今までとは全く違う世界が広がっている。こればかりはその世界を見た人にしか実感がわかないと思いますね。そういう意味では人から言われて嫌々やるのと、自ら乗り越えたユーザーとでは、その後のfacebookの使い方が決定的に違うような気がします。それと職業や業種の事を、facebookに合う合わないという事に交えて言う人もたまに見かけます。実際は職業や業種など全く関係ないと思います。facebookの衝撃は、今年どこまで広がるのか楽しみです。今後もfacebookの出会いが広がって行くと思いますが、人数より交流をメインに考えて行きたいと思います。facebookの出会いは悪くないですね(^^)。

ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL

  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事