2011年6月

2011年6月30日(木)

揺れない富山県!

今日も暑い一日でしたね。節電しなきゃいけないこの夏なのに、6月の段階でこれでは先が思いやられます。そして今日は朝から長野で大きな地震がありました。僕の携帯には地震速報は来ませんでしたが、松本などでは被害が出たみたいで本当に心配です。活断層の影響なのか?あるいは今後大きな地震へとつながるのか?と不安に思っている方も多くいると思います。ニュースを見ると比較的広範囲で震度の数字が出ていましたが、不思議な事に富山県だけ地図から欠落したように震度表示なし。僕自身も4階にいましたが全く揺れを感じませんでした。一体、地面のつながりはどんな仕組みになっているのか?本当に不思議です。自然災害が少ないと言われる富山県、確かに地震、台風の被害はほとんど無い県である事は確かですが、こうも極端だといつか大きいのがドーンと来るのではないかと心配です。もちろん色々な災害に対して備えは必要です。今後も油断しないでいようかとは思っています(^^)。ところで富山県は事あるごとに立山が守ってくれたとか、立山があるから大丈夫・・・という立山神話が今も普通の会話の中で出て来ます。科学的にはどうなのか分かりませんが、理由はどうあれこれからも何もない富山県であって欲しいと思います。
ページトップへ

2011年6月26日(日)

平成23年度全蒲総会及び業者大会in富山

6月24日(金)に全蒲の総会、理事会、業者大会、懇親会、そして2次会、3次会・・・と富山県に全国の蒲鉾屋さんや関係者が集結しました!富山に来て頂いた全国の皆さん、本当にありがとうございました。日頃、全蒲青でお世話になっている仲間や、資源委員会などでお世話になっている方も多数来て頂いて本当に感謝です。

2011年6月24日全蒲総会.jpg

総会はボリュームある内容でしたが、特に問題もなくスムーズに終了しました。業者大会の前には別室で理事会が開催され、新しい専務理事の人事案件が承認されました。

2011年6月24日全蒲理事会.jpg

そして、その後は第63回全国蒲鉾業者大会が開催されました。実はこの業者大会では久しぶりに「大会宣言」が復活し、国や地方自治体に積極的に働きかけていくという内容で採択されました。今回、会場で大会宣言文を唱和する役目が、僕にやって来て参りました。まぁ、せっかくの機会なので快諾でも無いですが引き受けて読ませて頂きました。とりあえず無事に読む事が出来て良かったです(^^)。業者大会では優良職員・従業員表彰式、蒲鉾品評会の賞状授与式、また来賓各位による祝辞、最後は蒲鉾業界の研究功労者に対する感謝状贈呈式が行われ無事に終了しました。

2011年6月24日全蒲懇親会.jpg

懇親会では富山の幸を中心にメニューが出されました。出席者の方はそれなりに楽しんで頂けたのではないかと思います。各テーブルには富山県内の蒲鉾業者の製品が出されていましたが、かなり残っていましたね(^^;)。まぁ、それはそれとして一通りの行事は滞りなく終了して良かったと思います。富山で色々な蒲鉾屋の仲間と意見交換や、話が出来たのは良かったと思います。蒲鉾業界は国内でも古く伝統ある業界です。組合としての位置付けや、今後の組織運営などには色々課題があるにしても、全国各地で練り製品の伝統を守って行く事が非常に大事であり、富山県内でもしっかりその一翼を担う仕事をして行きたいと改めて思いました。富山県には富山名産昆布巻かまぼこや細工蒲鉾など、他県と比較しても類を見ない特徴がある地域です。美味しくて、品質の高い商品をこれからも作って行きたいですね。

ページトップへ

2011年6月23日(木)

facebookな出会い方

最近facebookで知り合った方が、突然店に顔を出してくれることがあります。ビックリするのは、初対面なのに以前から知り合いであったような感覚で話す事が出来るという事。もう一つは皆さん、スマートフォンのユーザーである事。さらに共通して言えるのはfacebookやTwitterなど楽しく使っているという事です。これだけ世の中でSNSが話題になり、東京や大阪では様々な勉強会が企画されている中で、富山県内、特に呉東地区というのは全く盛り上がらない・・・。それに比べて福井県や新潟県は中小企業の皆さんが積極的に使っている。学ぶ場も多くて本当に羨ましいです。facebookは日本では実名登録がネックになっているという話をよく聞きます。おそらく個人情報やネガティブな事しか想像できないからだと思います。僕も当初はそうでした。しかしそのハードルをポジティブな発想で乗り越えた人たちには、今までとは全く違う世界が広がっている。こればかりはその世界を見た人にしか実感がわかないと思いますね。そういう意味では人から言われて嫌々やるのと、自ら乗り越えたユーザーとでは、その後のfacebookの使い方が決定的に違うような気がします。それと職業や業種の事を、facebookに合う合わないという事に交えて言う人もたまに見かけます。実際は職業や業種など全く関係ないと思います。facebookの衝撃は、今年どこまで広がるのか楽しみです。今後もfacebookの出会いが広がって行くと思いますが、人数より交流をメインに考えて行きたいと思います。facebookの出会いは悪くないですね(^^)。

ページトップへ

2011年6月20日(月)

イタズラ書き被害!

2011年6月20日イタズラ書き.jpg

河内屋は魚津駅前の繁華街の中にあるのですが、今までも性質の悪い酔っ払いに色々壊されたり、吐かれたり・・・とありましたが、今回初めて工場の壁にイタズラ書きをされました。被害に遭って初めて気付いたのですが、ご近所さんにも同じようなイタズラ書きが多いこと!イタズラの雰囲気から言って同一犯なのか?と思うのですが、このように悪質で頭の悪い行為を楽しむヤカラがいるのかと思うと本当に悲しいですね。どんな人種なのか分かりませんが天罰が下るでしょう。今日は警察に被害届を出したり、防犯ビデオを県警に提出したり色々時間を取られました。しかしビデオに犯行現場が映っていたのは良かったと思います。またTwitterやFacebookで色々な情報も提供して頂き、こんな出来事でもSNSの凄さを実感しました。これで犯人が逮捕されたら良いですね。それにしても魚津でこんな事があるなんて残念です。

ページトップへ

2011年6月19日(日)

曹洞宗大本山 永平寺に初参拝!

2011年6月19日永平寺.jpg

今日は父の日でしたね。そして自公の前政権が景気対策の一環として導入した、高速道路の休日上限1,000円の最終日でもありました。天気も晴れた事もあって、北陸自動車道も車でいっぱいでした。当然、各SAやPAも大混雑していて、明日以降は一体どうなるのだろう?と思わず考えてしまいました。そんな1,000円最終日、僕は蒲鉾女将と福井に行って来ました。写真は永平寺の正門です!時間をかけてゆっくり見学しましたけど、本当に素晴らしい場所ですよね。以前より行ってみたいと思っていた場所なので、良い時間を過ごす事が出来ました。そして昼食はfacebookの友人に美味しい蕎麦屋を教えてもらい、改めてfacebookの繋がりを感じた日でもありました。福井市内には、僕にとってネットショップの師匠みたいな方がいるのですが、会えませんでしたが元気そうで安心しました。福井県は人の繋がりも、観光も大好きな地域です(^^)。また行きたいと思います。

ページトップへ

2011年6月17日(金)

元氣会高岡の皆さんにお世話になりました!

2011年6月16日高岡元気会.jpg

昨夜は高岡の元氣会の皆さんに大変お世話になりました。本当にありがとうございました。実は今回、facebookで知り合った事から、繋がりが一気に深くなり、何と例会の講師として呼ばれてしまったのです。テーマはfacebookを中心としたSNSを河内屋がどう使っているか・・・という事なのですが、僕はプロでも無いし、皆さんにSNSとはこうである!など言える訳ではないので、僕が今まで経験して来た事、取り組んで来た事、Twitterやfacebookを始めて変わって来た事などを、色々としゃべらせて頂きました。どれくらい参考になったかは分かりませんが、蒲鉾屋もこんな事に地道に取り組んでいるんだ!という刺激にはなったかもしれません。皆さん、熱心に最後まで聞いて頂き、しゃべる側は本当にやりやすかったです。懇親会でも多くの方と名刺交換させて頂きました。河内屋の蒲鉾は高岡地区など富山県西部には販売拠点が無いので、元氣会の皆さんのような積極的な方たちに河内屋を知って頂くには良い機会だったかもしれません。2次会もfacebook談義で非常に盛り上がりました。実際、魚津でfacebookやSNSがどうビジネスに使えるかだとか、世界や全国ではこんな使い方をしているとか、業種ごとの使い方の話など、そういう話で盛り上がる機会が無いのに、滅多に行く事のない高岡の地で遅くまでfacebook談義をするとは思ってもいませんでした。こんな機会を作ってくれました竹内さんと高桑さんにも大変感謝しています。ちなみに今回の話は、当初かなり固辞させて頂きました(^^;)。最後は竹内さんと高桑さんのパワーに押されましたが、今後はこういうのを受けるつもりはありません(^^)。ところで、今回の事をきっかけに友達申請をたくさん頂きました。本当にありがとうございます。facebook上でこれからもよろしくお願い致します。元氣会高岡の皆さん!この度は本当にありがとうございました!

ページトップへ

2011年6月16日(木)

感謝を素直に伝える...って大事です!

父の日に河内屋の蒲鉾を贈る・・・というお客様が年々増えていて、非常に嬉しく思っています。注文に特徴があるのが、ネット注文が多いという事です。ネットを使いこなす世代が、実のお父さんや義理のお父さんへの贈り物として選んでくれているようです。実は母の日も、河内屋としてはそれなりにPRをしているのですが、何故か圧倒的に父の日の注文が多いです。何かのマーケティング記事で、母の日用のプレゼントはスカーフなど衣料系が多く、父の日用はお酒やつまみ系など食品が多いと書いてありました。河内屋の注文状況を見ても、その傾向は出ているのかもしれません。そして、酒のつまみに普段自分ではなかなか買わない珍しいものを選ぶ傾向もあるようで、河内屋の蒲鉾もそんなジャンルに入っているのでしょうね(^^)。いずれにしても、親子の絆を結ぶ役割として、河内屋の蒲鉾を選らんで頂けるという事は、とても光栄でありますし、仕事をしていても非常に嬉しいです。日本人的な文化で、さりげなく感謝を伝えたい・・・、いつも気にしている事を知って欲しい、日頃は会えないけど感謝している・・・という事を素直に伝えるという事は大事な事だと思います。一方でもらう側、父親側の心境としては、父の日だからとか意識することは少ないように感じます。当然、何かをもらいたいとも思っていないし。そんな感覚の差が、父の日のプレゼントの意外な感動を引き出しているのでしょう。6/19父の日へのお届けは、まだ間に合いますよ!あなたもぜひ!

ページトップへ

2011年6月14日(火)

絆の確認

2011年6月14日お中元商戦.jpg今年のお中元は一体どんなイメージになるのか?震災直後からGW過ぎまで全く予想も想像も出来ませんでした。毎年、お得意様に出しているダイレクトメールも出して良いものかどうかの判断もギリギリまで色々と考えました。結果的にはお客様からの声もあり、例年と変わりなく河内屋お中元カタログをお届けさせて頂きましたが、今は変わりなく普通に出して良かったと思っています。と言うのも、6月に入ってから全国からのお中元の注文が、例年同様のイメージで来ているからです。やはり待っていて下さったのだ・・・と思うと本当に嬉しかったです。一連の自粛、自粛の連鎖もどんな終結の仕方をするのかという点も、最近の周囲の様子を見ていると、無理な自粛が経済に悪影響、被災地にも悪い影響が出るという考えに変わって来ている感があります。今回の震災は、直接的な被害に遭われた地域はもちろんですが、観光関係に携わっている地域、企業、人・・・全国的に影響がありました。河内屋も観光地での販売が多いので、観光客減は大きく響きました。いつも東北で被害に遭われた方たちに比べたら我々は大した事は無いと思いつつも一体いつまで続くのか?という不安は内心ありました。そういう意味でお中元商戦というのものが想像出来なかったのですが、そんな色々な思いも、全国から注文が入ってくると吹っ飛びますね(^^)。一方で、今回の震災をきっかけに家族の絆や親せきの絆、そして地域の絆などが見直されていて、日頃からのお付き合いというものが大事だと口にする方も多いです。そういう意味で、日本人独特のお中元やお歳暮の文化は非常に大切なんだと思います。普段会っていなくても、そして永年会っていなくても、年賀状、お中元、お歳暮などを贈り、気にしているよ!というメッセージを形にするという事は大事な事なんだと思います。河内屋の蒲鉾もそんな絆の橋渡しになる事が出来れば幸せだと思っています(^^)。
ページトップへ

2011年6月11日(土)

新大阪駅を見て来ました!


久しぶりにphotosynthで撮影したパノラマ画像をアップします。この場所は前回工事中で入れなかった時空の広場という空間。大阪駅の上空にこんなスペースが出来てしまって本当に様変わりしました。百貨店も両サイドにそびえ立って、商業施設としてのインパクトはかなりあります。当然、大阪駅周辺の競争は激化してる訳ですが、果たしてこの戦いの行方は全体で良くなるのか?それとも明暗が分かれるのか?しばらく様子を見ないと分かりませんね。僕的にはヨドバシカメラへのアクセスが妙に悪くなったように感じて残念なんですが...。
ページトップへ

2011年6月 9日(木)

東北地方の蒲鉾屋さん支援活動の紹介!

banner_radio.gif全国各地、そして色々な団体や組織の皆さんが東日本大震災からの復興のために活動されています。蒲鉾業界も先日の仙台で開催したチャリティーイベントをはじめ、義援金や機械の提供など各地で色々と取り組んでいます!今回紹介するのは、小樽蒲鉾組合さんの活動です。6月14日から16日の3日間、札幌パークホテル特設会場で開催される「STVラジオ おまつりプラザ2011」というイベントに参加して、東北地方の蒲鉾屋さんの商品を販売するそうです(^^)。そして売上などはSTVを通じて被災地へ義援金として寄付するそうです。伝統的な蒲鉾を守るため、そして次世代へつなぐために地域を超えて支援するという活動に、本当に頭が下がる思いです。札幌近郊の皆様!ぜひお友達を誘ってイベントに足を運んで下さいね!TwitterやFacebookをやっている方は、ぜひPRもお願いします。

 

※STVラジオ おまつりプラザ2011

※2011年6月14日(火)から16日(木)

※11時から21時(予定)

※札幌パークホテル 西駐車場特設会場

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事