2011年3月

2011年3月31日(木)

世界観が変わった

あの大震災が起きてから20日が過ぎようとしていますが、3.11以来すべての価値観や考え方・・・世界観が変わったような気がします。危機に対する備えや考え方なども、この2週間で考えさせられる事が非常に多くて、正直頭の整理がつきません。とりあえず身の回りに起きた事に関しては、会社も個人も落ち着いて来ました。目の前の処理が終わったと同時に、今は色々なイベント中止や自粛、観光客減というどうにも対策出来ない問題に移行しつつあります。被災された現地の方たちや、放射能問題で影響を受けている方たち・・・、また、大事な方を亡くしてしまったり、行方不明でまだ連絡がつかないという方々から比べたら大きな問題ではないので、北陸富山県の地で出来る事を頑張って行きたいと思っています。ただ言える事は、我々がよく使う昨年に比べてとか、過去の経験では・・・などという日本人の感覚では、図りきれない事態が今後続くという事です。原発問題の進捗状況によっては、さらに想定外の出来事に対して対応しなければなりません。北陸の企業も手持ち資金を厚くする動きがあると報道されました。先の読めない時代への対応としては当然の動きです。会社も個人も色々な意味で試される年になりそうです。日本が復興する事は間違いないですが、政治も含めてどんな復興、国作りをして行くかは話は別です。今の政治体制で日本がより良い方向に向かって行くとは思えません。富山県も県議選が明日告示されますが、政治家を選ぶ我々の1票が、より大事な時代に入ったと実感します。月末の今日、忘れられない3月になりました・・・。

ページトップへ

2011年3月29日(火)

食料支援物資

2011年3月29日支援物資.jpg当社は食品会社でありながら、なかなか食料支援という形で応援できなくて悶々としていましたが、条件に合う食料として提出していた「鮨蒲のあなごで作った混ぜご飯の素(2合炊き)」に提供依頼が来ましたので、この度480袋無事に出荷しました。今回の食料支援は全国蒲鉾組合が窓口で、全国水産加工業協同組合連合会経由にて、岩手県陸前高田市、大船渡市の各避難所に10トントラックで郵送する便に乗せるそうです。被災者の皆さんの少しでも役に立てばと思います。

ページトップへ

2011年3月28日(月)

プライバシーマークの維持

2011年3月28日Pマーク.jpg先日、プライバシーマークの更新審査がありました。Pマークと呼ばれているものですが、皆さんはご存知でしょうか?個人情報の事が色々な場面で取り上げられる中で、Pマークも話題になる事があります。この制度は何か?と言いますと、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度・・・という固い説明になるのですが、要は個人情報を適切に扱っている会社に与えられる制度なのです。実は河内屋では通信販売に力を入れて来た経緯もあり、2005年に初めてPマークを取得しました。当時は富山県内では3番目の取得で、全国かまぼこ業界の中では一番最初に取得しました。現在はだいぶ取得企業が増えたみたいですが、改めて取り組みが早かったな~と感じています。更新審査もこれで3回目になります。けしてこのマークを取得することが目的ではなく、あくまでも手段であると思っています。河内屋ではお客様より預かった個人情報を大切に、そして適切に扱って仕事をしています。個人情報を会社に伝える時は、Pマーク認証をしている会社なのかどうか?という事もしっかり検討する事が重要な時代です。この制度を維持するのは会社としても大変ですが、きっちり頑張って行きたいと思います。

ページトップへ

2011年3月26日(土)

日本ブランド失墜...

2011年3月26日水.jpg放射能の影響、本当に怖いと思います。一番怖いのは事実が分からない事。さらに怖いのは政府の言っている事が信用できない事。乳児はダメだけど幼児はOKなの?子供は?日本で安心して水が飲めない事態があるとは思ってもいませんでした。今日は千葉に住んでいる弟と軽井沢で合流し、魚津の水を届けました。政府は大丈夫だとか、健康に今すぐ問題ないと言っているが10年後や15年後は誰が責任持つんだろう?この影響がどこまで続くのか?安全安心に対する疑心暗鬼がどこまで続くのか、まだまだ不安は多いが、自分の身は自分で守るしかないとつくづく感じます。原発事故の現場最前線で活動している人たちには頭が下がるが、何としてもこれ以上放射能が拡散するのを防いで欲しいと思います。我々は失われた日本ブランドを再構築することに力を入れるしかありませんね。頑張りましょう!

ページトップへ

2011年3月24日(木)

異常事態

地震、津波、放射能・・・一体どこまで混乱するのか?今まで経験した事のない非常事態というか、異常事態に戸惑いの連続です。被災地の皆さんの苦しみに比べたら、我々の戸惑いや嘆きは比べ物にならない事も理解しています。しかし、北陸の観光などにも影響が出たり、色々な行事の自粛、中止という連鎖を目の当たりにすると、本当にこれが被災地を助ける結果になるのか?という心配も出てきます。それにしても東京の水道水の問題はショックが大きい。政府の発表や都の発表に、小さいお子さんのいるお母さん達は本当にショックだったと思います。ちなみに水が富山県のショップでも品不足!インスタント系の保存食品やレトルト系の食品も品薄。本当に異常事態です。ここは自分も含め冷静に行動したい。原発の現場で連日対応している皆さんには、本当に頭が下がります。何とか放射能問題を収束させて欲しいと祈るばかりです。

ページトップへ

2011年3月23日(水)

被災地へ届け!

2011年3月22日支援物資.jpg

東北地方太平洋沖地震の被災地へ物資を送りたいという事で、河内屋全社員に声をかけたら色々集まって来ました。写真はその一部なのですが、量はどうあれそれぞれが自分に何が出来るのか自問し、そして行動してくれた結果だと思います。物資を提供してくれた社員に対し感謝したいし、誇りに思いたい。現地では既に充足され必要ないというものもあるらしいですが、支援物資一覧に添って集めたものを昨日届けて来ました。ちなみに預けたのは(社)富山青年会議所です。僕がシニア会員という事もありますが、後輩たちが一生懸命に動いているので彼らに託しました。何とか被災地へ届けて欲しいと思います。

今回提供したものは次の通り。

  毛布、粉ミルク、おむつ、使い捨てカイロ、N95仕様のマスク、水、ティッシュ、トイレットペーパー、缶詰、レトルト食品、妊婦用の防寒着、ベビー服、防寒着です。

ページトップへ

2011年3月22日(火)

春よ来い

2011年3月22日雪吊り撤去.jpg

河内屋本店の北陸冬の風物詩「雪吊り」ですが、本日撤去してもらいました。この雪吊りが撤去されると冬が去ったな・・・と思います。こういった日々の作業で季節感を感じる事が出来るのは、北陸に住んでいて良いと思える事の一つです。また、この時期は晴れると山が本当にきれいです!河内屋から見える僧ケ岳も、言葉では表現できない景色となります。被災された地域や人々の気持ちを思うと気持ちが沈みがちですが、我々は元気を出して行動して行かなければなりませんね!

ページトップへ

2011年3月21日(月)

葛藤

今回の震災で祝儀蒲鉾のキャンセルが結構出ました。特に残念に思ったのは結婚式の引き出物で使われる予定だった細工蒲鉾です。ご注文を頂いたお客様と納品先の住所が、今回被害に遭われた場所だったので大変心配をしました。連絡を取れない日が何日か続きましたが、避難所よりお電話を頂き、ご無事で本当に良かったです。本来なら人生で最高の晴れ舞台である結婚式を目前に控えての被災・・・本当にかわいそうだと思いました。他にもお祝い事が中止、延期、あるいはゴルフコンペ、イベント、懇親会の中止。こういう時期なので仕方ないと思います。問題はこの雰囲気がいつまで続くかです。どこまでが不謹慎で、何が不謹慎なのか色々当事者の皆さんはお困りの事だと思います。被災地の復興は急がなければならないし、応援する地域は経済活動を継続しないとダメですし、しばらくは様々な分野で葛藤が続くのだろうと思います。
ページトップへ

2011年3月18日(金)

怒涛の1週間

ちょうど1週間前に起きた大地震と大津波・・・この1週間は思考が停止したかのようです。今回の地震や津波の映像もテレビで毎日流れ、原発の恐怖も情報だけは溢れるほど入って来ます。一方、肝心の被災地へ必要なものが届かない、暖が取れないというニュース映像を見ると本当に胸が痛みます。政府も混乱しているのでしょうが、しかるべき対応をしっかりやってくれる事を切に願います。それにしても、この魚津でさえ色々な物が品不足・・・一体何なんでしょう?巨大都市の計画停電の日本経済に及ぼす影響も想像以上で、今後の予想や見通しも全く分りません。とにかく今は被災された人の苦しみが少しでも和らぐように祈るのみです。自分たちに何が出来るか自問自答の日々ですが、小さい事でも出来る事をして行きたいと思います。これからが長いのだから・・・。

ページトップへ

2011年3月16日(水)

いろいろ思うこと...

原発の状況も気になりますが、他にも今日は色々あった日でした。しかし、どんな事があっても、現在の東北地方の皆さんが抱えている深刻な問題から考えると小さな事です。被災地の皆さんも頑張っている。我々も頑張る事が重要だし、目の前の事に一生懸命取り組む事が大切だと思う。今日は今日で心に残る日でした。

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事