2010年9月

2010年9月29日(水)

秋に蒲鉾・・・

好評の「鮨蒲画報」ですが、毎月各モニターの皆さんが本当に素晴らしい記事や写真を投稿してくれて、見ていて楽しいし、感心する事が多いです(^^)。写真の撮り方も僕とは目線が違って、非常に新鮮です。ぜひ皆さんにも「鮨蒲画報」をチェックして頂きたいと思います!

2010年9月29日たべるの2.jpg

この写真は、チョイスの勝さんの記事から抜粋しました!鮨蒲とおはぎと秋の味覚♪というテーマも面白いなぁ~と思いました。そして鮨蒲や巻かまぼこの表情も違う!確かに栗を添えるだけで「秋」っぽくなりますよね。秋にはディスプレイなどでも栗を多用しますが、やっぱり食通が撮影すると見え方、写し方がとても良い感じです(^^)。

2010年9月29日たべるの1.jpg

ページトップへ

2010年9月27日(月)

初めての飛騨古川散策!

昨日は蒲鉾女将と二人で飛騨古川を散策して来ました。僕は初めて行きましたが大変素敵な街でした。前日に「きつね火まつり」という大きな地元の祭りがあって、街はその余韻が少し残っている感じでしたが、天気も気温も散策日和で、非常に気持ち良い1日でした!

2010年9月26日飛騨古川4.jpg

飛騨古川に到着後、飛騨古川駅の裏にある無料駐車場に止めて、まずは駅の観光案内に!そこで「飛騨古川散策マップ」をゲットして、今回はそこに書いてある「おすすめ散策コース(所要時間3時)」の通りに散策しました(^^)。まずは飛騨古川まつり会館。大人800円は高いかなとも思ったのですが、なかなか見応えのある施設でした。その後、飛騨の匠文化館、円光寺を見学しながら、楽しみにしていた瀬戸川と白壁土蔵街へ!

2010年9月26日飛騨古川2.jpg

見ての通り、雰囲気があって本当に素敵な景観でした。瀬戸川を泳いでいる鯉も大きかった!

2010年9月26日飛騨古川3.jpg

 そしてもう一つの目的である三嶋和ろうそく店へ。ここは全国でも珍しく200年以上も続く和ろうそくの老舗。NHK連続テレビ小説「さくら」の舞台となった和ろうそく店!と言った方が良いかもしれませんが・・・。7代目の実演と楽しいトークを聞かせて頂きました(^^)。

 

2010年9月26日飛騨古川1.jpg その後はゆっくりと古川の町並みを見学させて頂きました。途中で飛騨牛コロッケを食べたり、壱之町珈琲店でエスプレッソを飲んだり、みたらし団子が買えなかったりしながら、町並みの中を歩きました。そして最後は、本光寺や真宗寺にも見学をして、お参りもきっちりさせて頂き、本当に良い1日だったと思います。また来たくなるような素敵な街でした!

ページトップへ

2010年9月25日(土)

ぴったんこカンカン、河内屋登場シーン!

今年の4月23日(金)に放送された人気番組「ぴったんこカンカン」、YouTubeにアップしましたので、見て下さいね(^^)。室井滋さんと行く富山グルメ巡り!室井滋さんがTBS安住アナと撮影軍団を連れて突然河内屋に来た時は本当にビックリしました!


ページトップへ

2010年9月23日(木)

NICE TVで蒲辣(かまらー)が紹介されました!


昨日まで「柴田理恵のよってかれ!富山観光開発事業団~黒部・魚津編~」を中心にブログをアップして来ましたが、今日は蒲辣(かまらー)の話題!実は地元のコミュニティ放送NICE TVが、蒲鉾にめっちゃ合うラー油、蒲辣の事を紹介してくれました!ぜひ見て下さいね!NICE TVの皆さん、ありがとうございました(^^)。

2010年9月23日NICETV取材.jpg

ページトップへ

2010年9月22日(水)

富山観光開発事業団!河内屋の登場シーンです!


9月19日(日)に富山県内で放送された「柴田理恵のよってかれ!富山観光開発事業団~黒部・魚津編~」ですが、多くの方に声をかけて頂きました(^^)。富山県内だけでしたが、やはりテレビの影響って凄いですね。本当にありがたく思っています。見ていない方のために、河内屋の登場シーンだけYouTubeにアップしました!
ページトップへ

2010年9月21日(火)

片岡鶴太郎さんの似顔絵かまぼこ!

9月19日(日)に富山県内で放送された「柴田理恵のよってかれ!富山観光開発事業団~黒部・魚津編~」ですが、その後、多くの方からメールやお電話を頂きました(^^)。中でも、鶴太郎さんの似顔絵かまぼこが、非常に似ている!よく出来ている!本当にかまぼこ?などの声を多く頂きました。今日は鶴太郎さんの似顔絵かまぼこのアップ画像を紹介させて頂きます。

2010年9月19日鶴太郎さん似顔絵蒲鉾.jpg

見ての通り、髪の毛や生え際、目の表情、顔のしわ・・・など細部にこだわって作ってあります。本当に河内屋のかまぼこ職人は凄い!と改めて思いました(^^)。

余談ですが、今回のロケで鶴太郎さんにジモンさんに似ている!と言われました(^^;)。放送終了後には、早速ジモンさん・・・と声をかけられています・・・。

2010年9月19日観光開発事業団3.jpg

 

ページトップへ

2010年9月20日(月)

柴田理恵のよってかれ!富山観光開発事業団~黒部・魚津編~

2010年9月19日観光開発事業団1.jpg

昨日の夕方4時からKNBさんで放送された「柴田理恵のよってかれ!富山観光開発事業団~黒部・魚津編~」を見て頂けましたか?本当に黒部と魚津の良いPRになりました。柴田理恵さんには本当に感謝(^^)。そして片岡鶴太郎さん、ありがとうございました。

2010年9月19日観光開発事業団2.jpg

それにしても鶴太郎さん、似顔絵蒲鉾を喜んで頂いて、本当に良かった(^^)。実はこの細工蒲鉾、かまぼこ職人が1日で仕上げた力作で、細部にも相当にこだわって作ってくれました。

2010年9月19日観光開発事業団4.jpg

工場では、お二人に細工蒲鉾に挑戦してもらいました!芸術家でもある鶴太郎さんは、さすが!と言いたくなる腕前。細工蒲鉾初挑戦とは思えない素晴らしい出来栄え!そして柴田さんも、なかなか味のある絵を描いてくれました。柴田理恵さんと片岡鶴太郎さんとご一緒させて頂いて、気さくな人柄に本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。お二人にはもちろんのこと、KNBスタッフの皆さんにも本当に感謝をしたいと思います。ありがとうございました!良い思い出になりました(^^)。

2010年9月19日観光開発事業団5.jpg

2010年9月19日観光開発事業団6.jpg

 ちなみに、鶴太郎さんの似顔絵蒲鉾と鶴太郎さん作の椿、そして柴田理恵さん作の立山と稲穂は、それぞれお二人にお届しました!お仲間の皆さんと盛り上がって食べて頂いたそうです(^^)。

ページトップへ

2010年9月18日(土)

蒲辣(かまらー)の販売再開しました!

2010年9月18日蒲辣(昆布巻).jpg

お陰様であっという間に完売してしまった噂の「蒲鉾にめっちゃ合うラー油、蒲辣」ですが、販売を再開しました(^^)。お待たせして申し訳ありませんでした。食べた方からは「美味しかった!」という声を多数頂きまして、作って良かったな・・・と思いました。写真にある通り、当初は富山名産昆布巻かまぼこや、赤巻かまぼこの新しい食べ方の提案という位置付けで考えましたので、河内屋の蒲鉾と一緒に食べて頂けると、本当に新しい新感覚を体感して頂けて、美味しく食べる事が出来るのですが、結果的には他の食材と一緒に食べても美味しいですし、所謂、食べるラー油系の商品として、非常に完成度も高く出来あがっています(^^)。まだ食べていない方はぜひ一度、ご賞味頂ければと思っています。中華惣菜やお豆腐などにもめっちゃ合います。思わずお酒がすすみます!

 

2010年9月18日蒲辣(赤巻).jpg

ページトップへ

2010年9月17日(金)

片岡鶴太郎さんと柴田理恵さん!

2010年9月16日TSURU-2.jpg

「柴田理恵のよってかれ!富山観光開発事業団~黒部・魚津編~」ですが、もう一度PR!

9月19日(日)の午後4時放送です!チャンネルは1ChのKNB(北日本放送)です!と言っても富山県の皆さんにしか伝わらないと思いますが、日を別にして全国各地の放送局でも放送されるそうです!皆さんの地元でオンエアされた際にはぜひ見て頂ければと思います。上の写真は真剣に鶴太郎さんが気合いを入れてサインをしてくれている姿です。隣はそれを見守る柴田理恵さん!テレビの放送内容とは全く関係ないシーンですが、せっかくなので昨日に引き続き紹介させて頂きました(^^)。この鶴太郎さんのサイン入り鯛は、本店に展示してあります!

ページトップへ

2010年9月16日(木)

鶴太郎さんのサイン入り細工蒲鉾「鯛」

2010年9月16日TSURU.jpg

「柴田理恵のよってかれ!富山観光開発事業団~黒部・魚津編~」の放送が、9月19日(日)午後4時からKNB北日本放送でオンエアされます!富山県の皆さん、ぜひ見て下さいね(^^)。この特別番組は、富山県出身の柴田理恵さんが、超大物ゲスト、片岡鶴太郎さんと一緒に黒部市と魚津市を巡ります!魚津では何と河内屋のかまぼこ工場で、細工蒲鉾に挑戦されます。放送が今から楽しみです(^^)。この番組は富山県以外でも全国で後日放送されるそうなので、新聞のテレビ欄で見つけた際にはぜひ見て頂ければと思います。さて、上の写真ですが富山名産の細工蒲鉾、鯛です。実は鶴太郎さんにサインをしてもらいました(^^)。この鶴太郎さんのサイン入り細工蒲鉾は、現在、魚津本店で展示していますので、ぜひ見に来て頂ければと思います。

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事