2010年8月

2010年8月30日(月)

DIALOG IN THE DARK

2010年8月28日ダイアログ・イン・ザ・ダーク.jpg

ダイアログ・イン・ザ・ダークという不思議な体験をして来ました。光を完全に遮断した空間の中で、視覚障害者のアテンドで色々な探検と様々なシーンを体験しました。当然の事ですが、普段は目を使って行動しています。目が見える事が当たり前と思っているので、目が見えないという事を想定していません。今回の体験はアイマスクをして目が見えないという体験ではなくて、本当に何も全く見えない世界、おそらく目が見えない方たちの世界をリアルに体感しました。約60分から90分をかけて色々な体験をしましたが、時間の感覚さえ分からなくなりました。目からの情報がないと自然に耳の神経が研ぎ澄まされてきて、空気の流れ、人の声など音の情報への感度が高くなります。そして手で触る、確認するという肌の感覚も敏感になって行くのが分かりました。そしてコミュニケーションの大切さなど改めて再確認する事が出来ました。このダイアログ・イン・ザ・ダーク、世界全体で600万人以上が体験して、1999年以降は日本でも毎年開催され6万人が体験しているそうです。現在の会場(東京都渋谷区神宮前2-8-2 レーサムビルB1F)では来年までという事なので、ぜひ一度体験してみて下さい。

ページトップへ

2010年8月29日(日)

東京スカイツリー

2010年8月28日スカイツリー.jpg東京スカイツリーを初めて近くで見る事が出来ました。遠くからは何回か見ていたのですが、こうやって工事現場に来るのは初めて。すでに観光地化していて、バスや車が結構止まっていますし、写真目的の観光客も多くて、観光資源としては本当に大きな起爆剤になりますね。それにしても高くて大きい巨大な建造物です。近くに大きな建物も無いので、その存在感は際立っています。現在、428mぐらいだそうですが、完成後は634m。東京タワーの高さが333mですから、東京スカイツリーの高さの凄い事が分かります。完成後にはぜひ来てみたいですね。
ページトップへ

2010年8月28日(土)

日本銀行本店本館

2010年8月27日日本銀行本店.jpg

取引銀行の旅行で日本銀行本店を見学する機会を得ました。円高、株安の大変な時期でもあり、日本銀行の役割も本当に大事な局面になっていますが、そんな緊張感とは全く別の次元で見学しました。見学した日本銀行本店本館は国の重要文化財に指定された貴重な建物。設計者は東京駅など手がけた辰野金吾博士で、建築様式は見ての通り、重厚なルネッサンス様式です。カメラ撮影OKの場所がここしかなかったのですが、館内は歴史を感じる明治の雰囲気たっぷりの建物でした。特に地下の金庫は歴史を感じましたね。戦争や関東大震災などで所々に傷は残っているものの、その頑丈な造りで今日まで保存されて来ました。何だか昔の映画の1シーンを見るような世界でした。ダミーですが1000億円の札束のブロックは、正直ピンと来ませんでしたね。日本銀行では偽札防止の為の最新の技術も研究したり、古い札を回収してチェックしたりと色々な事をやっているんだな・・・と思いました。

ページトップへ

2010年8月27日(金)

代表選出馬

政治と金の問題で幹事長を辞めたばかりのあの人が、代表選に出馬するとは思いませんでした。本当にビックリしました。そしてさらに宇宙人と言われる人までも支持を表明・・・政治の世界ってよく分かりませんね。本当に理解できません。一方で現総理もガッカリ続きで期待外れ。エイズ問題を解決した時の切れ味がゼロ。円高、株安の状況で国内の企業が悲鳴を上げているのに具体的な動きも見えないし、本当にこのままでは日本はどうなるのか・・・。こんな時期に党内抗争をやっていて良いのですかね。それにしても前幹事長を推す政治家の皆さんというのは、一体どんな考えで行動をしているのか、本当のところを知りたいです。マスコミの言っている事を100%鵜呑みにしないとしても、世論は政治と金の問題に対して相当嫌気がさしていると思うのですが、政治家の皆さんの地元ではどうなんでしょうか?有権者の声、地域の声と自分の行動の整合性が合っているのか?本当に不思議です。しかし、こんな状況で代表選に推される前幹事長の実力というか魅力と言うのは、一体なんなんでしょうか?実際に一国のリーダーになって、どんなリーダーシップで、どんな手法で、この国をどんな方向に導こうとしているのか?ちょっと興味はあるのも事実です。影の何とかとか、実力者とか言われ続けて来ていますが、実際に総理になったらどんな手腕を発揮できるのか?本当に興味はあります。しかし、感覚的にはこの出馬・・・素朴に疑問を感じます。政治家の考えている事って本当に分かりませんね。

ページトップへ

2010年8月26日(木)

執念の結果

野田聖子議員の妊娠のニュースには正直驚きました。不妊症で以前から体外受精など色々チャレンジしているのは報道で知っていましたけど、その後は野党になったという事もあり、しばらく名前を聞かないな~と思っていたところに妊娠のニュース、しかも49歳、さらに他人の卵子で体外受精・・・。妊娠出来て良かったですよね。超高齢出産ですけど、何とか頑張って元気な赤ちゃんを産んで欲しいと思います。蒲鉾家は普通にというか自然に子供に恵まれたので、本当に幸せだと思います。しかし周囲でも、望んでいるのになかなか恵まれない友人も結構多いのが事実。医学で解決、あるいは法律で解決出来る事は積極的に取り組んで欲しいと思います。この話題に関しては倫理上の問題で世の中では賛否が色々分かれるのも理解しています。しかし最終的には当事者の選択であり責任だと思います。当事者の覚悟に他人がとやかく言えませんよね。法律がどこまで対応していて、生まれて来た子供の権利や状況がどこまでどうなっているのか詳しくは分かりませんが、現実を踏まえてしっかりと法の整備をして欲しいものです。代表選がどうのこうのとか内輪の問題を騒いでいる場合ではありません。しかし野田聖子議員にとっては、政権交代が良いきっかけになったのかもしれませんね・・・。それにしても野田聖子さんの執念を感じるニュースでした。

ページトップへ

2010年8月24日(火)

また行きたい!立山!

立山縦走の写真はブログを読んで頂いた方からメールを頂いたり、声をかけて頂いたり、最近ではツイッターでも声がかかったりと、情報の広がりをとても感じます。特に山好きの方や、立山ファンの方からは、よく頑張った!と言って頂いて大変嬉しです(^^)。

2010年8月21日立山登山15.jpg

上の写真は、地獄谷の最後の地獄の階段を登り終わり、みくりが池に到着して、最後の力で撮った写真です(^^;)。アングルも悪く、イマイチなのですが、歩いて来た風景を遠くに眺めながら、自分の足で歩いて来たんだ!という感慨の中で撮りました。今回のコースは、ガイドブックなどでは1泊を進めるコース。それを8時間歩いて戻って来たのだから、自分としては満足と達成感で本当に思い出に残る登山となりました。また、今後も立山登山、立山観光を楽しんで行こうと思っています。秋の紅葉シーズンにまた行きたい! 2010年8月21日立山登山14.jpg

 

ページトップへ

2010年8月23日(月)

立山縦走8時間!

2010年8月21日立山登山6.jpg

大汝山で室堂平の素晴らしい景色を見ながら、ちょっと早めの昼食。お湯を沸かして、山頂で食べるカップラーメンが何とも言えないほど美味しいのですよね・・・。そして昼食後、別山に向けて出発!まずは富士の折立(2,999m)山頂前を通過して、険しい岩の斜面を下りました。

2010年8月21日立山登山7.jpg

眼前には真砂岳へと続く稜線がきれいに見えます。ここは富士の折立と真砂岳の間の稜線東側斜面に内蔵助カールと呼ばれる真夏でも雪渓が見られる場所です。歩いていて唯一、ちょっと涼しく感じたポイントでした。

2010年8月21日立山登山8.jpg

そして昨年、蒲鉾太郎と二人で下りた大走りへの分岐点に到着。ここでは少し休憩してさらに進み、真砂岳(2,861m)には寄らずに別山を目指しました。別山へは、また黙々と稜線を歩きました。周囲は最高の景色なのですが、だんだんデジカメを撮る力が無くなってきて、ただひたすら別山を目指して歩きました。
2010年8月21日立山登山9.jpg 柴崎測量隊も歩いたであろう立山の稜線を歩いて歩いて、やっと別山、祠のある南峰(2874m)にたどり着きました。北峰(標高2880m)は少し先にあるのですが、今回はこの祠に来る事が目的だったので、まずは大満足の一瞬でした。

 

2010年8月21日立山登山10.jpg そして最後の稜線を歩き、剱御前小舎へ出発!昨年、大走りの途中から見上げた稜線をやっと歩けた!と内心思いながら歩きました(^^)。

 

2010年8月21日立山登山11.jpg剱御前小舎に到着すると、大勢の登山者が休んでいて、しばしの休憩を取る事が出来ました。正直言ってかなり疲れていたのですが、雄山から別山まで歩けた満足感が交錯して、何とも言えない休息でした。ここからは一気に雷鳥沢を下りる訳ですが、完全に足腰、特にひざの疲れがひどく、前を歩く蒲鉾工場長と蒲鉾娘とはだいぶ離されてしまいました(^^;)。

2010年8月21日立山登山12.jpgしかし疲れもピークでしたが、雷鳥平の美しい景色や、昨年下りた大走りの様子を上から眺めながら歩くと、目の前にはどんどん彩り鮮やかな雷鳥沢キャンプ場と水の流れる音が近くなって来て、戻って来た!という実感がわきました(^^)。 沢に到着し、蒲鉾娘が足が痛いというので冷たい水で休憩。蒲鉾娘も本当にここまで良く頑張りました。

2010年8月21日立山登山13.jpg その後は、いつものように地獄谷を通ったのですが、今回はガス濃度が非常に高くて、疲れた体には非常にきつかった。そして最後のみくりが池までの地獄の階段・・・蒲鉾娘は7分で登り切りましたが、僕は30分以上かけて最後の地獄を見ました(^^;)。室堂に戻って名水百選の玉殿湧水を飲んだ時は、達成感も交じって本当に生き返る思いでした。全体を通じて暑くて大変な縦走でしたが、思い出に残る最高の登山でした。この自信を今後につなげたいと思います。

ページトップへ

2010年8月22日(日)

雄山から別山、立山縦走!

昨年から目標にしていた雄山から別山まで歩くという立山縦走。昨日ついに実現しました。河内屋ワンダーフォーゲル部の部員3人と急きょ参加が決まった蒲鉾娘の4人で8時間歩いて来ました(^^)。そして昨日は富山県民感謝デー初日という事で、富山県民在住者ならアルペンルートの乗物運賃が3割引!立山駅と室堂との往復が2,940円でした。対象者が富山県民在住者という事ですが、チケットを買う代表者だけが免許証など見せればOKなので、実質誰でも割引を得られる状態でしたけど・・・など思いながら、室堂に到着すると雲一つない晴天!

2010年8月21日立山登山1.jpg

 準備運動をして気合いを入れて8時にスタートしました。富山県民感謝デーという事もあり、室堂周辺はすでに混んでいましたが、この時間からスタートする人はそれなりに登山を楽しむ人たちばかり。雰囲気は観光よりも登山!という感じで、なおさら気合いが入りました。まずは体慣らしも含めてゆっくり一の越(2,700m)へ。昨年とは違い途中雪の上も通りました。

2010年8月21日立山登山2.jpg 8月に入ってから毎日6Kmのウォーキングの成果もあり、一の越までは比較的余裕で到着。そして休憩後に、いつものようにワンダーフォーゲル部部長の蒲鉾工場長を先頭に、雄山を目指して登り始めました。天気は最高で、途中から眺める室堂平も、みくりが池など全てがきれいに見渡せて最高の風景でした。

2010年8月21日立山登山3.jpg その後、順調に雄山(3,003m)に到着。昨年は蒲鉾太郎と二人でここに立ちましたが、今年は蒲鉾娘と山頂に立てて良い思い出になりました(^^)。

2010年8月21日立山登山4.jpg

 そしてさらに蒲鉾娘にとっては初めての場所、富山県で一番高い山、大汝山(3,015m)を目指し、順調に歩く事が出来ました。久しぶりに見た大汝山から真下に見える黒部湖や黒部ダム。本当に壮大な景色で、しばらく眺めていました。

2010年8月21日立山登山5.jpg そして山の天気は分からないもので、雲一つなかったのに山頂付近でだんだん雲が出始めて、大汝山山頂で写真を撮った時に右奥に見えるはずの剱岳が見えませんでした。本当に山の天気は分からないものですね。今回、驚いたのは山の上も暑いという事でした。そして、この暑さに体力を相当に奪われました。この続きの報告はまた明日のブログで・・・。

ページトップへ

2010年8月21日(土)

きよ彦さんのオリジナル料理!

2010年8月20日きよ彦さん3.jpg

きよ彦さん、河内屋ロケ2日目は蒲鉾家の自宅で撮影!蒲鉾家の狭い台所がキッチンスタジアムに!狭い台所で3人がにぎやかに調理をしました。まだ紹介できませんが、河内屋の昆布巻かまぼこと、細工蒲鉾の代表・・・鯛を使って、きよ彦さんオリジナルの料理を作って頂きました(^^)。とっても美味しかったですよ!放送をぜひ楽しみにして下さいね。今回も色々な出会いがあって、ちょっとハードな撮影でしたが、なかなか経験できない楽しい思い出になりました。きよ彦さん、NHKの関係者の皆さん、本当にありがとうございました!

2010年8月20日きよ彦さん4.jpg

ページトップへ

2010年8月20日(金)

きよ彦さんが河内屋に!

2010年8月20日きよ彦さん1.jpg

先日、KNBさんのロケで柴田理恵さんと片岡鶴太郎さんが来たばかりなのに、今度はNHKさんの取材できよ彦さんが河内屋に来てくれました。1週間の間に有名人が3人も来るなんて初めての経験です。本当にビックリな体験でした。今回NHKさんのロケは、ハードなスケジュールで丸二日間!工場では富山名産昆布巻かまぼこと細工蒲鉾に挑戦され、大変盛り上がった撮影になりました。詳しくはまだ紹介できませんが、放送後にまたブログで紹介させて頂きますね!とにかく楽しいひと時でした(^^)。

2010年8月20日きよ彦さん2.jpg

 

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事