2009年9月

2009年9月30日(水)

富山県の知名度

立山登山.jpg何人かの友人や知り合いから「立山縦走どうだった?」と聞かれます。このブログを読んでくれたみたいで、話が盛り上がりました。ほとんどの人が蒲鉾丹右衛門と山が結び付かないようで、意外な反応をするのが面白いですね(^^)。今回は真砂岳を目前にして大走りコースで下って来ましたが、今度はぜひ別山まで行ってみたいものです。出来れば天気の良い日に・・・。

それにしても富山県には凄い観光資源があるのに、全国的に知名度が低いです。富山県の位置を正確に言える人も少ないそうです。中には富山県に海が無い?なんて思っている人もいるとかいないとか・・・。宮崎県は色々な面で認知度が上がったそうなので、やっぱり外に向かって発信していかなければなりませんね。

一方、鰤やホタルイカ、白エビは知っている人が多いらしい。氷見とか蜃気楼、黒部ダムなどという単語の知名度はそれなりにあるようです。とにかくイメージや情報がバラバラなんですね(^^;)富山県は!

ページトップへ

2009年9月29日(火)

筋肉痛

大走りコース.JPG足が筋肉痛です(^^;)特に階段を降りる時に太もも、ふくらはぎが痛いです。やはりあの大走りコースが効いたのかもしれません。ネットで色々見ると初心者には向かない・・・なども書いてありました。とにかく足場が悪いガレ場が、長く続くのです。はいていた靴も悪かったかもしれません・・・なんて靴のせいにもしていますが、基本的には体が鈍っているからだと思います。全く同じコースを歩いて、筋肉痛になっていない蒲鉾太郎を見ると改めてそう感じます。
ページトップへ

2009年9月28日(月)

新しい総裁

与党と野党とでは、これだけ注目度が違うのかと思いますが、やっと新しい総裁が決まりました。しかし正直、与党としての議員生活、議員人生が長いので、これから政権交代を目指す!という雰囲気はあまり感じません。世代交代とか派閥とか言っている場合ではないのですが・・・。やっぱり2大政党というのは日本には無理なのでしょうか。巨大与党とその他の党というのに慣れているのか、合っているのか・・・。
ページトップへ

2009年9月27日(日)

山にかまぼこ!

ホテル立山さんの売店では河内屋の人気かまぼこ「揚げスティックチェダーチーズ」が販売されているのですが、昨日は魚津本店で買って山に持って行きました。

2009年9月26日立山縦走a.jpg

富山県で一番高い大汝山(3015m)で食べる蒲鉾は本当に美味しいです(^^)。他にもスティックチーズかまぼこを持って行きましたが、休憩の時に簡単に食べる事が出来るし絶対お勧めです。

2009年9月26日立山縦走b.jpg

室堂で汲んだ立山の水を沸かしカップラーメンとおにぎり!そして揚げスティックチェダーチーズのかまぼこ!眼下に広がる紅葉の景色を見ながらの昼食。本当に贅沢な時間でした。蒲鉾太郎も初体験で感動している様子でした。

2009年9月26日立山縦走c.jpg

後半の下りは、43歳蒲鉾丹右衛門と、剣道で鍛えている15歳蒲鉾太郎の体力差は歴然で、颯爽と歩いていく後姿には若さとパワーを感じました。

2009年9月26日立山縦走d.jpg

 

ページトップへ

2009年9月26日(土)

立山三山縦走

2009年9月26日立山縦走1.jpg富山県のほとんどの小学校で立山登山をするので、富山の子ども達は雄山(3003m)に行っているのですが、蒲鉾太郎は登っていませんでした。彼が小学校6年生の立山登山の日に、当時、青年会議所活動でモンゴルに強引に連れて行ってしまった為です。それはそれとして親子の良い思い出になりましたが、立山にも連れて行きたい・・・という想いがずっとありました。やっと今回実現しましたけど、蒲鉾太郎はすでに高校1年、体力バリバリ!僕が付いて行けないのではないか?と心配をしましたが、何とか無事に楽しく雄山に到着。

2009年9月26日立山縦走2.jpg

前回、蒲鉾工場長と来た時よりガスが多くて景色がめまぐるしく変わりましたが、雄山神社の雰囲気は非常に良くて立山登山に来たぞ!という事を実感をしました。

安全祈願を受け、その後、富山県で一番高い大汝山(3015m)へ向かいました。雄山までは観光という感じがしないでもないのですが、ここからはやっぱり本格的な登山。注意をしながら慎重に歩を進め今回も無事に到着。蒲鉾太郎も景色の良さに相当ビックリしたようですね。2009年9月26日立山縦走3.jpg剱岳は見えたり見えなかったりの雲と言うか、ガスと言う状態でしたが、風が強いので少し待てば直ぐに青空!景色は最高でした。黒部湖や黒4ダムもバッチリ見えて、プラス紅葉がまた凄い!本当にこの時期の立山の人気がよく分かります。

予定通りここでは昼食を食べ、その後、富士の折立(2999m)に向かいました。大汝山からはそんなに距離はなかったのですが、頂上に向かう岩場は結構急で、手前にリックを置いて身軽な格好でトライ!無事に到着したそこから見える景色もまた何とも言えない素晴らしい景色!2009年9月26日立山縦走4.jpgデジカメだけはしっかり持って行ったので、写真をたくさん撮りました。 富士の折立は通り過ぎる人が多いのか、頂上には人が少なくて、落ち着いてゆっくり景色を満喫できました。

立山は雄山、大汝山、富士の折立の三山を総称した呼び方だそうなので、これで立山に登ったと言えますね。

2009年9月26日立山縦走5.jpg帰りは引き返すのではなく、別山方面に降りました。稜線を歩いていると出て来る途中の大走と書かれた分岐点を左に折れ、ひたすら長い長いガレ場を折りました。このコースは大走コースと言われるルートだそうですが、本当に長いガレ場でひざがガクガクになりました(^^;)。

2009年9月26日立山縦走6.jpg 大走ルートは、標高が下がるにつれ紅葉が近づいて来て本当に素晴らしい風景でした。歩いている皆さんは口々に綺麗、綺麗と感動している様子でした。これからどんどん紅葉が下に下がって行くそうなので、立山の紅葉としては今が一番最高の時期なのでしょう。

帰りは雷鳥沢を通り、地獄谷、みくりが池を通過して室堂ターミナルに到着。室堂ターミナルを起点に立山三山を縦走し、1周して来た事になります。蒲鉾太郎もよく歩いたと思います。

息子と2人で同じ感動を共有し、忘れられない良い思い出となりました。  2009年9月26日立山縦走7.jpg 

 

 

 

 

 

ページトップへ

2009年9月25日(金)

水産練り製品製造技能士

2級技能検定合格証書.jpg

ネット上のフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)によると、水産練り製品製造技能士(すいさんねりせいひんせいぞうぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事(問題作成等は中央職業能力開発協会、試験の実施等は都道府県職業能力開発協会)が実施する、水産練り製品製造に関する学科及び実技試験に合格した者をいう。 なお職業能力開発促進法により、水産練り製品製造技能士資格を持っていないものが水産練り製品製造技能士と称することは禁じられている・・・と説明されています。

実は最近この国家資格が見直されていて、蒲鉾業界で積極的に受けましょう!という声が広がっているようです。蒲鉾丹右衛門は平成6年に蒲鉾工場長と一緒に受験して2級を取得しました(^^)。合格書を探したのですが紛失してしまったようなので、今回再発行をしてもらい、写真は新品の合格証が手元に来た所です!

僕は蒲鉾職人ではないので1級取得は難しい・・・と思います。現場の若手蒲鉾職人には頑張って取ってもらおうと考えています。

先日、受験要綱を確認したら、昔は生魚コースだけだったのに、新たに冷凍すり身コースも出来ていて、受験生はどちらかを選択できるようになっているようです。試験もだんだん実情に即した形になってきているのですね。いずれにしても筆記試験と実技試験があり、職業能力開発促進法に基づいたきちんとした資格なので合格証は飾っておこうと思います。

2級の合格証には富山県知事の名前で朱印が押されていますが、1級の合格書は厚生労働大臣の名前で発行されるそうなので価値はありますよね。

今後の河内屋の若手に期待をしたいです(^^)。

ページトップへ

2009年9月24日(木)

地球温暖化

秋の連休シルバーウィークが終わりました。この秋の大型連休は、現行法の中では次に来るのは2015年という事なので、ちょっと先は長いですね。今回は高速1000円という効果で、車中心、高速中心の連休だったような気がします。2015年にはどんな状況で、どんな現象が起きるのか?今からは想像できませんね。政権もどうなっているのか?本当に予想も付きません。

車が多くて温暖化ガスが増えると言う意見も出て来ていますが、日本の新しいリーダーは国連で2020年までに1990年比25%減!という大きな目標を公約しました。この25%減という事が具体的にピンと来ないのですが、会社経営や暮らしにどんな影響を及ぼすのか心配です。しかし、天然の魚を原料にしている我々蒲鉾業界は、温暖化で魚が思うように獲れなかったり、獲れる季節や地域が微妙に変わったりと影響を受けています。地球環境を守る為に努力できる事、すべき事は前向きに取り組まなければならないと思っています。

ページトップへ

2009年9月23日(水)

徳光パーキング(上り線)には河内屋があります!

2009年9月22日まっとう車遊館.jpg

連休の後半、天気が少し崩れていますが北陸自動車道は車が多い!渋滞で車が動かないという事はありませんが、時間帯によっては各サービスエリアへの駐車に困る時があります。昨日は北陸自動車道の富山から大阪方面、上り線を魚津インターから徳光パーキングまで走りました。徳光パーキングには道の駅「まっとう車遊館」があります。館内の名店街には河内屋の直営店もあります!徳光Pは駐車場も凄い事になっていましたが、館内もお客様で一杯。河内屋にも多くのお客様に来て頂き、本当にありがとうございました(^^)。日頃の館内から比較するとちょっとビックリな状態ですが、高速1000円の威力を感じます。

2009年9月22日徳光P上り.jpg

 

ページトップへ

2009年9月22日(火)

車で走れば直ぐ森林浴

2009年9月21日新川牧場.jpg

昨日も良い天気でしたね(^^)。蒲鉾女将と軽く外出したのですが、道は混んでいて明らかに県外ナンバーが多い。高速1000円の影響なんでしょう。黒部の山にある新川育成牧場までドライブしてみましたが、そこもお客さんで一杯でした。ここは昔、蒲鉾ジュニア(蒲鉾太郎)や蒲鉾娘をよく連れて来たもんです。デッキでは初めて見ましたが、おじさんバンドが懐かしい曲を演奏していて良い感じでした♪このデッキから見る富山湾、魚津市内から黒部、入善方面まで見える景色が本当に最高です。

2009年9月21日山.jpg

その後、市内に戻るのではなく、さらに山へドライブしてみました。家から走って直ぐにこんな大自然があるのが富山県の魅力です。森林浴には最高の環境でした。そして初めてでしたが嘉例沢森林公園・キャンプ場まで行ってしまいました。途中、かなり怖い所もありましたが、景色が良い所もあってプチドライブには良いコースでした。

2009年9月21日山から入善方面.jpg

今日はちょっとガスっていましたので、デジカメでは景色の良さが伝わりませんが、富山湾もキレイに見えて最高でした。山はススキで一杯、すっかり秋の気配です。

ページトップへ

2009年9月21日(月)

有磯海SAで一息

高速道路だけは本当に凄いです。サービスエリアやパーキングも車で一杯!秋の連休、各観光地は良いみたいですね。宇奈月の宿泊も予約で埋まっているそうなので、久しぶりに良い話を聞きました。一方、車と関係ないところはあまり良いとは言えないような感じ。特に車以外の交通機関でしか行けないところはそうなのかもしれません。

昨日は富山に用があり高速を使って行ったのですが、有磯海SA(上り線)は大混雑。施設が混んでいるので、外でゆっくりしている人も多くいました。有磯海SA(上り線)は癒しの空間があって、ほっと一息する場所があります。ぜひ寄ってみて下さい。

2009年9月20日有磯海SA上り.jpg

帰りは有磯海SA(下り線)に寄ってみましたが、こちらも駐車場は満杯、車にバスにバイクに凄い状態!そしてガソリンスタンドには長い列が・・・。海が見える展望台の方に行ってみると、能登半島がしっかり見えて、良い感じでした。

2009年9月20日有磯海SA下り.jpg

有磯海SAの上下線とも、河内屋人気の蒲鉾が販売されています(^^)。

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事