2009年1月

2009年1月13日(火)

やっぱり雪国でした

2009年1月13日雪.jpg雪が少なくて良いなぁ~なんて思っていましたが、昨日から一気に気温が下がり雪が降り出しました。一晩で車もこの状態。朝から男衆で雪かき!久しぶりに雪かきをしましたけど、はっきり言って富山育ちではない蒲鉾丹右衛門は要領が悪いというか、スコップやママさんダンプの使い方が下手です。従って疲れも倍増。

1月、2月と苦手な季節がやって来ました。

やっぱり富山県は雪国ですね...。

ページトップへ

2009年1月12日(月)

プチ贅沢

スティックチーズ蒲鉾と野菜のマリネ.JPG年末に売れ過ぎてしまい欠品してしまった人気の「スティックチーズかまぼこ」。昨夜はワインを飲むのに無性に食べたくなってしまい、本店で買ってしまいました(^^)。

蒲鉾女将が「スティックチーズかまぼこと野菜のマリネ」を作ってくれて見た目も良い感じに♪野菜は菜の花、ホワイトマッシュルーム、プチトマト。

ワインを飲みながらスティックチーズかまぼこを食べて、「天地人」の下巻を読んで...自分的にはプチ贅沢で満足。

それにしても改めてスティックチーズかまぼこは美味しいと思います。濃厚なチーズとモチモチっとした河内屋の蒲鉾がまた良く合うのですよね...やっぱり最高のチーカマだと思います。

ワインのつまみにも最高に合います!

ページトップへ

2009年1月11日(日)

義のために生きる

昨日は1日ゆっくり12月に読めなかった雑誌や資料、本を読みました。雑誌類は金融、経済、経営絡みの本が多く、暗い記事が多くて疲れたので、気分を切り替えるために何気なく「天地人」の上巻を手にしたら、あっと言う間に読んでしまいました。現在、大河ドラマで放映されている「天地人」の原作でもあるし、内容も戦国時代、ましてや土地柄も近い越後が舞台、楽しかったです。下巻がいつ読めるか分りませんが、時間を見つけ読みたいと思います。今まではどちらかと言うと織田信長側というか、前田側からの目で見たり、武田信玄側からの目での話が頭にあったので、今回は上杉側からの視点という事でも面白かったですね。難しい話も無いし読み物としては疲れませんでした(^^)。魚津城も当然出てくるので、大変身近に感じます。上杉謙信と武田家があっさり滅びてしまった点がちょっと残念ですが、この物語は兼続とそのボスである上杉景勝が中心なので仕方ないですね。天地人(上).jpg戦国時代はやはり面白いというか、登場人物の個性が強烈なので心に残る印象がとても強いです。目先の利に走らず、人として守るべきもっとも大切な義を重んじる上杉家...。こんな時代だからこそ考えさせられます。利だけで集まった組織は危機に弱い、義によって集まった組織は絆が強い。河内屋もそんな組織にしたいものです(^^)。

ページトップへ

2009年1月10日(土)

めで鯛かまぼこ

めで鯛細工2009-1-9.JPG工場に活きの良い鯛が1匹いました。お祝い用の鯛が注文で入ったみたいです(^^)。いつも思うのですが河内屋の蒲鉾職人が作る鯛は品が良いと思います。他社よりもどうだとか言うつもりもありませんが、お客様から河内屋の鯛が良い!と言って頂くと本当に嬉しいです。思わずデジカメで撮ってしまいました。

おそらく...というか間違いなくインターネットで細工蒲鉾を販売したのは河内屋が一番早いと思います。お陰さまで今では大変人気で、富山県以外の全国のお客様から注文が多数入ります。

ほとんどがお祝い事やサプライズで驚かせたい、ビックリさせたい!というものが多く、贈る側の想いというか、気持ちが伝わって来て、河内屋蒲鉾職人としても大変気合が入ります。

ましてや喜びの声がメールなどで来ると本当に嬉しいです。

この「めで鯛」もきっとお客様の所で喜んで頂けると思います。

 

ページトップへ

2009年1月 9日(金)

クーロン牛

飛騨牛の元祖という安福号の細胞からクーロン牛が誕生したというニュースは、何となく複雑なニュースでした。技術革新だと割り切れば良いのかもしれませんが、今後この技術が何を目的に使われるかですよね。マンモスのように絶滅した品種を復活させるのは良いのかもしれませんが、食用として出て来る時代が来るかと思うと複雑です。何となく神の領域のような気がしますしね...。一方、偽装は減るかもしれません。しかしクーロン牛を本物ですと言われても現段階では抵抗感もあるし複雑です。ちなみに遺伝子情報は同じでも育て方を間違えば、美味しい牛肉になる訳ではありません。やっぱり最終的には人の手による丁寧な作業と、愛情を持った育て方が大事なのだと思います。

ページトップへ

2009年1月 8日(木)

火の用心

乾燥肌なのでよく唇がかさかさになったり、唇が切れたり、鼻がかさかさしたり...。

体質的なものが原因だとも思いますが、空気が乾燥しているのも原因だと思います。リップクリームなどで出来る対策はしているのですが、気になるのが最近の火事のニュースの多い事。

本当に火事だけは注意をしたいですね。放火だったり、子供を残してパチンコに行ったりという行為は論外ですけど、ちょっとしたミスが命取りになるような事故も大変多いようで、火の元だけはしっかり注意をしたいですね。

昨年は河内屋の直ぐ近くで火事もあり、大騒ぎになった記憶がまだあります。

中にいた方も亡くなってしまい、火事の怖さを痛感しました。

空気が乾燥している時の火事の拡大も想像以上の早さだと聞きます。

これから寒くなって行きますので、みんなで火事を防ぎましょう!

ページトップへ

2009年1月 7日(水)

ウェッジウッド

英国の高級ブランド「ウェッジウッド」破綻のニュースはビックリしました。蒲鉾家にもプレゼントでもらったものや、蒲鉾女将が好きで持っているものなど少しですがウェッジウッドの製品があります。

世界的な景気の悪化で、こういう高級品と言われるものがダメージを受けているという事がよく分るニュースで、聞いた時は本当にビックリしました。創業250年という超老舗ブランドがこんな事になるとは、ヨーロッパの経済環境も相当に痛んでいると想像がつきます。

特に最近は安売りの製品も多数出ていて、明らかに品質が違うと分っていても、そういうものに興味が無い世界では、価値も伝わらず単なる高い商品...というイメージだけが先行していて、販売不振に拍車がかかった感があります。

100年に一度の危機と言われれば、やっぱり身構えますよね...。

本当にどのタイミングで、世界が良い方向に転換して行くのかが、全く想像が出来ない所が怖いです。

ページトップへ

2009年1月 6日(火)

年頭訓示2009

北日本09-01-06.jpg今日の新聞には県内企業トップの年頭訓示が多数出ていました。蒲鉾丹右衛門も取材をして頂き出ていました。この大変な経済状況に業種を問わず危機感を感じるコメントが多かったですね...。しかし、この危機をチャンスととらえて、攻めの姿勢を打ち出すトップの言葉が多かったのが救いでした。河内屋も頑張って行きたいと改めて思いました。
ページトップへ

2009年1月 5日(月)

2009年かまぼこ工場スタート

雪だるま君の製造.JPG今日から工場がスタートしました(^^)。

本年もよろしくお願い致します!この蒲鉾丹右衛門ブログを通じて工場の様子なども伝えて行ければと思っています。

さて、昨年末は予想以上のご注文を後半に頂き、色々な蒲鉾が欠品状態になってしまいご迷惑をおかけしました。今年もお客様から選んで頂ける商品をまじめ作って行きたいと思います。

ところで雪だるま君も販売が開始されました。写真は工場内で一生懸命作っている風景です。とにかく見ての通り全てが手造り!1日に作れる数にも限度があります。色も常に5色が揃っている訳ではありません。この商品は店頭に置いても直ぐに売切れてしまうので、工場の中は連日雪だるま君だらけです。

顔の表情も微妙に全て違います。たまに怒った雪だるま君や、変な顔の雪だるま君がいるかもしれません(^^;)

ページトップへ

2009年1月 4日(日)

年賀状

お正月休み最後の日曜日とあって、本日帰る人たちも多いと思います。車で帰る方は運転に十分注意して欲しいものです。

さて、年賀状ですが今年も早々にたくさん頂きました。年賀状を頂いた皆様、本当にありがとうございました。僕は昨年に実父が亡くなり喪中だったため、年賀状を失礼させて頂きました。喪中のハガキを出すのが遅かった事と、広い範囲で出さなかった事、また実父が亡くなった事をあまり知らせてなかったので本当に失礼しました。年賀状で新年のご挨拶が出来ませんでしたが、今年もどうぞよろしくお願い致します(^^)。

昨年は、7年間続けた「蒲鉾太郎の超気まぐれ雑記帳」と、4年半続けた「クールなカマボコのひとりごと...」を終結させましたので、今年はこの「蒲鉾丹右衛門の徒然なるままに...」を頑張って更新して行こうと思っています(^^)。こちらも合わせて本年もよろしくお願い致します。

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事