2009年1月

2009年1月31日(土)

揚げスティックチェダーチーズ

揚げスティックチェダーチーズ09131.JPG休み前という事もあり工場では、職人たちが蒲鉾を一生懸命に製造しています!河内屋の人気商品の一つである「スティックチーズかまぼこ」は、幅広い世代のお客様から大変高い支持を頂き本当にありがたいと思っていますが、実は「揚げスティックチェダーチーズ」も赤丸急上昇中で大変人気があります(^^)。もちもちっとした河内屋自慢の蒲鉾の身の中に、粒々のチェダーチーズが程よく溶けていて、さらに大豆白絞油で揚げて仕上げます。写真はお客様は見る事がない、揚げる前の所です。混ぜるのも手で混ぜて、カットするのも手でカットして、本当に全てが手造り!本当につまみには最高なんですが、お子様のおやつやお弁当のおかずにも良いと思います。ぜひ「スティックチーズかまぼこ」と一緒に食べてみて下さい♪
ページトップへ

2009年1月30日(金)

渡り

優秀な人には国家のために大いに働いて頂きたいものですが、官僚OBが次から次へと天下りを繰り返すのは誰だって怒りますよね...。しかもそれが非常勤だったりするのに、給料や退職金だけは妙に高いとなればなおさらです。詳しいシステムや本当の実態というのは分りませんけど、ニュースで出て来るケースは頭に来る事が多いです。この「渡り」という言葉も本当に何それ?という感じ。

昨日の衆院本会議で、明確に認めないという発言をされたので、当面はそういう事は起きないでしょうけど、政令は維持したままだし知らない間に「今回は特別な場合」などの理由で、いつかはありそうですよね...と思ってしまう所が悲しいです。

この厳しい経済状況で雇用不安が渦巻いているのに、政治の世界は何だか現実とは乖離しています。

ページトップへ

2009年1月29日(木)

魚津でも工場閉鎖のニュース

新聞を読んでいると悪いニュースばかりが目に付いて、気分というか気持ちも落ち込んで来ます。地元紙には出ていませんでしたが、日経には大手企業の魚津工場が閉鎖というショッキングな記事が出ていてビックリしました。世界的な販売不振、需要減退...追い討ちをかけるように円高。輸出企業は量が落ち込み、為替でも落ち込み最悪な状況。自動車関連の工場も周囲では週休4日体制なんていう話を聞くと、言葉にならないというか、この先どうなるのか本当に心配...。

世界規模でこれだけ急速に悪化していくと、生産調整などの対応や工場閉鎖など、極端なケースが全国規模で起きています。心配なのは雇用関係ですよね...生活基盤をそこで確立し、マイホームへ投資したり当然している訳ですから、いきなり工場閉鎖なんていう事になったら大変です。

しばらく暗い話題が続きそうですね...。

ページトップへ

2009年1月28日(水)

停電工事

2009年1月28日停電.JPG

今日は本社、工場全体が午前中作業停電だった為に、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。また、魚津本店も臨時休業させて頂いたので、誠に申し訳ありませんでした。今回の作業停電は、高圧ケーブルの交換と高圧計量器の取替えで、当初想定していたより長い時間停電しました。一番心配だった天気も、写真の通り奇跡の晴天!とりあえず無事に終了し完全復帰したので良かったです。

しかし改めて電気のありがたさというか、重要性を感じました。電気が来ないと何も出来ない状態で、いかに頼り切っているか分ります。本当に見事に何も出来ませんでしたね。そして暖房器具も全て停止なので、寒い寒い...(^^;)。

 

屋上で作業を見ていたら、今日の雲ひとつ無い快晴で、立山連峰が言葉では表せないほどの綺麗さでした。魚津は山が近いのでこの景色は本当に贅沢です。河内屋の屋上から思わず見入ってしまいました。

ページトップへ

2009年1月27日(火)

霞ヶ関

2009年1月26日農林水産省.jpg

無事に富山に戻って来ましたが、雪が無いのにビックリ...しかも天気が良い。...というのも羽田空港では、富山空港雪の為に羽田に引き返すか、小松空港に着陸空港が変更になるかもしれません...というアナウンスが流れていたので...(^^;)。あのアナウンスは一体何だったのだろう?北陸の天気は確かに変わりやすいけど、ちょっと極端ですよね。あのアナウンスでJRに切り替えた人は本当に気の毒です。

ところで昨日は、初めて霞ヶ関にある農林水産省に行って来ました。陳情に行った訳ではありません。全蒲の資源委員会の一人として、原料対策に関する意見交換会に出席して来ました。今回は簡単に言うと北海道の魚(スケソウダラやホッケ)を獲るひと、獲った魚をすり身にするひと、すり身を使って蒲鉾を作るひとが集まり、自分たちの立場側の視点で意見交換するというものです。

昨年、米国スケソウダラ漁獲制限を受けてからのすり身相場は、一言で表現すると極めて異常事態でした。追い討ちをかけるように原油価格の大幅な値上げ、どこからどこまでが事実で、何が噂で、どの情報が真実なのか?本当に分らない時がありました。そういう意味では昨年の北海道の関係者の皆さんは増産対応してくれて、国産すり身に目を向ける良いきっかけになった年だったと思います。蒲鉾製品のどの分野で使用できるかは各社の方針や考えですので、一概にはこれが一番良い方法とは言えません。大事なのは正しい情報をもとに考え行動し、お互いがWin-Winの関係になるという事だと思います(^^)。今回は発言する機会が無かったのですが、良い勉強になりました。

ところで予断ですが、農林水産省の地下にはコンビニや理容店、本屋さん、食堂などが揃っていて、結構便利そうな印象を受けました。しかし建物が結構古いのか、地下は暗いイメージ。特に食堂は古い感じがしたな...。外にはタクシーが並んでいましたが、何故か全てが居酒屋に見えてしまった...。

ページトップへ

2009年1月26日(月)

歴史に残る年

新聞を読んでいたら昨年2008年の上場企業数が30年ぶりに減少したと書いてありました。この金融危機と景気の低迷...100年に一度の大不況という時代、新規の上場が減って、倒産数が多くなれば当然そうなりますよね。ほんの数年前は何でもかんでも上場していたのに、これだけ株価が低迷したり、個人の投資意欲が減退すると、簡単に...とは言いませんが計画通りには資金調達が難しいと思います。さらに上場企業同士が大型の合併をしたりしていますから、なおさら上場企業数が減りますよね...。そしてさらに昨年は社長交代率も過去最低との事。業績が悪かったり、後継者がいなかったりと理由は多岐に渡るようですが、今の世相を反映していますよね。そういう意味でも2008年は歴史に残る1年だったのだと思います。蒲鉾業界にとっても原材料問題に揺れた最悪の年だったし、蒲鉾丹右衛門にとっても社長として初めて1年を全うした1年でもありました。2009年以降どんな環境になって行くのか本当に不安要素が多いですが、まじめに知恵を使って頑張って行くしかないと思います。

ページトップへ

2009年1月25日(日)

間逆の天気

大阪方面の出張は何かしらアクシデントがあるのですが、昨日も大雪、強風で電車が遅れました。しかも、また湖西線が通れないという事で米原経由に変更。到着がえらい遅れました。大阪に到着すると少しですが、雪が降っているというか、桜のように舞っていました。サンダーバードの中では、富山青年会議所の後輩達に色々会いましたが、そう言えば今は京都会議なんですね...。卒業してしまうとすっかり忘れてしまいます(^^;)。

夕方から新幹線に乗り換え新横浜に移動。何年ぶりか分りませんが、久しぶりに新横浜で降りました。横浜線に乗り換え町田を経由して小田急線に乗車。周囲の店や環境が変わっていて、昔の面影があまりありません。田舎者状態でキョロキョロしながら歩いてしまいました。

今日は富山と違って雲一つ無い抜けるような青空。いつもそうなのですが、北陸が大雪だと関東は超快晴。本当に間逆の天気でビックリです。やっぱり雪が降る地域というのは、降らない地域に比べると経済活動では色々不利な点が多いな...と思いながら、実父のお墓参りに行ってきました。

明日は全国蒲鉾協議会の資源委員会が水産庁で開催されますので参加してきます。

ページトップへ

2009年1月25日(日)

蒲鉾の文献登場は奈良時代なのか?

水産練新聞(1/25)に興味を引く記事が出ていました。

現在、「かまぼこの日」は11月15日となっていて、その意味は歴史上、蒲鉾が初めて文献に登場したのが永久3年...つまり1115年という事によります。

しかし農学博士の西岡不二男先生が、蒲鉾が初めて文献に登場したのは、さらに古い時代にさかのぼるのではないか?という新たな説を明らかにしたとの事。

その根拠は奈良時代に描かれたと思われる「日本の絵図」の中にあるそうで、そこには魚をすり潰して竹輪らしきものを作っている姿が描かれているそうです。

まだまだ詳細な裏づけが必要との事ですが、やっぱり蒲鉾は歴史ある伝統食品なんだと思います。日本人のDNAに蒲鉾の情報が埋め込まれているのでしょうね。

やっぱり日本人は蒲鉾食べなきゃ!(^^)

ページトップへ

2009年1月24日(土)

北陸は雪

富山はまた雪マークが続き、しばらく荒れた天気が続きそうです。気温も寒くて大変...。天気予報を見ると日本海側全体が寒気に覆われていて、九州まで雪マークになっています。昨晩ずっと降っていたのか外は白い世界...やっぱり雪国なんですよね。しかし、この雪が恵みの水になると思うと我慢しなければなりませんね。

それにしても子供たちは雪でも全くへこたれない。寒くても、雪が降っていても関係ない。やっぱり富山で生まれたからだろうか?寒さに弱い蒲鉾丹右衛門のDNAが流れているとは思えません。

これだけ急激に寒くなると体調管理も難しい...インフルエンザにかからないようにみんなで注意しましょう!ちょっとかっこ悪いですけど外出はマスクに限ります。

ページトップへ

2009年1月23日(金)

名古屋に雪だるま君

雪だるま君2009.jpg名古屋にある百貨店「丸栄」で第4回「富山県の物産と観光展」が開催されています。

名古屋地区の皆様、ぜひお立ち寄り下さい(^^)。

場所は本館8階催事場です!営業時間は午前10時から午後7時30分ですが、最終日の1月27日(火)だけ午後5時30分に終了です。

河内屋からは鮨蒲、人気のスティックチーズかまぼこなど多数参加しています!

もちろん雪だるま君も名古屋に行っていますので、会いに来て下さい!!

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事