2008年11月26日(水)

資源問題

東大西洋と地中海のクロマグロの漁獲枠削減が決まりました...。日本人にとっては少なからず影響が出ると予想されますよね。国内には冷凍された在庫がかなりあるので、突然食べれなくなるほど急激に高騰するとも思えませんが、資源保護の流れは変える事ができません。

日本人だけが消費していた時代は終わって、鮨ブームに代表されるように世界各国で日本食が注目をされいて、特に魚文化は急速に広がっています。

蒲鉾の原材料の白身魚も同じような流れがあって、原材料高騰に頭が痛い状態がずっと続いています。来年のスケトウダラの漁獲枠もかなり削減される雰囲気で心配です...。

河内屋の原材料も現在、スケトウダラ、イトヨリダイ、キントキダイ、舌平目、グチ、トビウオなど使用して蒲鉾を作っています。ブレンド具合が難しい所なのですが、美味しい蒲鉾を作るために日々研究して努力しています(^^)。

蒲鉾造りは本当に奥が深いので、今後も頑張って行きたいと思っています!

ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL

  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事