2008年11月23日(日)

高速道路

昨日は急きょ大阪に向かう事になり車で1人高速道路を走りました。魚津ICから北陸自動車道を進み、米原JCTから名神高速に入り、吹田JCT経由で近畿自動車道に抜け摂津南ICまで、高速道路の走行距離は約380Km、下道を含めると約400Kmの旅でした。天候が悪そうなので、スタッドレスタイヤに履き替え出発しましたが、結局ほとんど雨も降らずに順調な移動となりました。

帰りは東海北陸自動車道を走って来ようかと一瞬思いましたが、山側の道は何となく危険だと思って、全く同じ道順で日本海側を走って帰って来ました。

魚津から大阪に向かって行くと、河内屋の蒲鉾が置いてあるのは、上り線の有磯海SA、呉羽P、徳光P(まっとう車遊館)、そして尼御前SA。

大阪から魚津に向かって来る下り線は、呉羽Pと有磯海SA。

河内屋の蒲鉾をもっと色々な場所で販売してもらいたい...とも思いますが、各県、地域の特徴も必要なので販売範囲としては適切のような気もします。各県に比べて富山県内のSAは蒲鉾が多いのは、さすが蒲鉾処の富山であると思います。

ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL

  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事