2008年6月

2008年6月24日(火)

富山名産昆布巻かまぼこ

futo_konbu_m.jpg

富山県蒲鉾水産加工業協同組合の中に組織された「地域ブランド委員会」の委員として、蒲鉾丹右衛門も参加していたのですが、同業者同士で色々なルールを決めるというのは本当に難しい事だと実感しました(^^;)。

しかしながら皆さんの努力の結果、地域団体商標「富山名産昆布巻かまぼこ」が、やっと特許庁より認可され本当に良かったと思います。

運用に当たっては、必須アミノ酸が5%以上、富山の蒲鉾10か条などの基準をクリアする事が条件ですので、富山県内の蒲鉾屋さんが各社頑張って努力をして行けば良いと思います。

一応、認定シールがあるのですが、貼るか、貼らないかは各蒲鉾屋さんの自由です。河内屋では積極的には貼っていませんが、今後色々な場面でPRをして行きたいと思っています。

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事