2006年2月

2006年2月28日(火)

河内屋マリエ店

228河内屋マリエ店.jpg富山駅の前に「マリエとやま」というビルがあります。その1階には名店街があるのですが、蒲鉾専門店として唯一河内屋があります。昨年の11月に全面リニューアルしたのですが、この度、プチリニューアルをしました。この大理石の看板は今回初めて登場です。なかなか品がある感じに仕上がっています。明日には完全な姿を紹介できると思いますので、今日は看板のみの紹介をさせて頂きます。ところで、河内屋では「お雛様かまぼこ」が盛り上っています。数に限りがありますのでお早めに・・・。
ページトップへ

2006年2月27日(月)

越の国建設クラブ第19回定時総会

富山全日空ホテルで日本青年会議所 建設部会 越の国建設クラブの第19回定時総会が開催されるという事で、主催地LOMの理事長としてお招き頂き、一言ご挨拶をさせて頂きました。名古屋から今年度の部会長も参加をされ、建設部会がしっかり運営されているのだなと思いました。部会の良い所は現役だけではなくシニアの先輩も一緒に活動ができるという事だと思います。僕自身は部会には入っていないので、こういう活動もなかなか良いなと思いました。ところで「越の国」というのは、かつては福井から新潟までの北陸一帯を指したと聞いています。そして「越前=福井、石川」、「越中=富山」、「越後=新潟」に分かれ、さらに越前は「加賀、能登」に分かれたと教えてもらった気がします。僕のイメージでは「越の国」は「北陸」というイメージで富山というイメージはあまり無いのですが、石川や福井、新潟の建設部会の名前は何と言うのだろう?今度教えてもらおうと思います。いずれにしても建設業界は色々と問題が噴出して、ちょっと大変だと思いますが頑張って頂きたいと思います。蒲鉾業界も大変ですが頑張りたいと思います。
ページトップへ

2006年2月26日(日)

買い物

珍しく蒲鉾女将と二人で富山まで買い物に行きました。目的は冠婚葬祭用の礼服を買う為なんですが、今年になって色々と多いのですよね。一応礼服が2着あるのですが、サイズが合わないのです・・・。ちなみに太って着れないのではなく、その逆。減量して痩せて合わないのです。今までは結構適当に着ていたのですが、今年はちょっと気にして新しいものを買ってしまいました。最近のはベルト部分が調整できてとっても便利。調子にのって太らないようにしよう・・・と心に決めた蒲鉾太郎なのでありました。
ページトップへ

2006年2月25日(土)

蒲鉾娘の子供の歯

225蒲鉾娘の子供の歯.jpg蒲鉾娘の子供の歯が抜けました。最近、歯がグラグラして来たと、随分気にしていたので良かった。左の下の歯なんですが、結構大きくてビックリ。大人の歯が生えてきたら、虫歯にならないようにしっかり歯を磨かせないとね。とりあえず記念に写真を撮ってしまった。
ページトップへ

2006年2月24日(金)

豆腐

224豆腐.jpg先日、篠崎屋さんの樽見社長の話を聞いて、大変良い勉強になった訳だが、グッドタイミングで友人である豆腐屋さんの若旦那から自家製の豆腐を頂いた。醤油をかけシンプルに食べましたが美味しかった(^^)。このお豆腐に興味のある方はガッツワーク有限会社にお問合わせをして下さい。076-420-6226。面白い名前ですがお豆腐屋さんです。
ページトップへ

2006年2月23日(木)

風力発電とまちづくり

環境省や富山市が主催した新エネルギー講演会に参加をして来ました。地球温暖化や二酸化炭素排出量の削減、京都議定書などの断片的な知識しかない中での参加でしたが、大変興味深く面白い講演でした。今回は風力発電という切り口からの話で、人間は地球上に今ある資源を使うばっかりではなくて、新しい地球にやさしいクリーンな新エネルギーを考え活用して行かなければならないという事が理解できました。世界の先進的な事例も写真でプレゼンしてもらって分りやすかったですね。風車というのはどの国、どの地域でも結構絵になります。実際には年間通じて、安定した風力を確保できる場所や、発電するシステム作りが急務のようです。軌道に乗せるには国の力も相当重要だと思います。いずれにしても消費ばっかりのエネルギー狩猟型文明から、エネルギーを新たに生み出すエネルギー栽培型文明へという講師の言葉が印象的でした。今生きている僕たちが、地球や環境にやさしい持続可能な循環型社会を目指さなければ、子供たちの未来はありませんね。
ページトップへ

2006年2月22日(水)

情熱が常識を打ち破った!豆富屋が上場した!

富山青年会議所の2月度公開例会が開催された。講師は豆腐業界で初めて株式上場を果たした株式会社篠崎屋の代表取締役社長 樽見茂氏だ。今では外食チェーンの「三代目茂蔵」などユニークな経営で知られている青年経済人。話し方も情熱的で時間もあっという間の講演でした。内容も蒲鉾屋にはヒントが多く、ダイレクトに色々伝わりましたね。蒲鉾女将も来ていたのですが、満足した様子でした。お客様の立場に立った考えがいかに重要か・・・。そして常識と思われている事にとらわれない柔軟な発想、常に本質を見極める姿勢。学ぶ事が多かった(^^)。河内屋の蒲鉾の付加価値をもっと上げたいと思いました。
ページトップへ

2006年2月21日(火)

初釜茶会

220初釜茶会.jpg昨夜は僕が今年度会長を務める茶道同好会の初釜茶会に参加して来ました。知識も経験も無い僕にとっては、ちょっと不安だったのですが、茶席は本当にアットホームで、すべてをお世話頂き、デビューは楽しい思い出となりました。日本文化の良さを肌で感じましたね。場所や道具をお貸し頂いた先輩や、作法を手取り足取り教えて頂いた仲間、茶会開催の準備をして頂いた皆さんに感謝です。ありがとうございました。床には掛け軸と花がいけられていて・・・雰囲気良かったです。
ページトップへ

2006年2月20日(月)

行政懇談会

平成17年度第2回行政懇談会というものに初めて出席して来ました。霞ヶ関からは総務省の行政評価局総括評価監視調査官という方が来ていて、独立行政法人評価業務についての説明がありました。僕自身は特殊法人と独立行政法人の違いなどがよく理解していなかったので、知識を得るには良い機会となりました。特殊法人に対する批判や、国民には理解されない存在意義やお金の使い方などに関して、国が知恵を絞って改革しようとしている姿は何となく伝わって来ましたが、看板の架け替え?コスト意識のなさ?など民間とは少し違う感覚はどうしても否めないのが正直な感想でしたね。すべてを否定するつもりは全くありません。公共性の極めて高いものや、民間だとできない恐れのあるものは、業務の効率や質を民間と同じような感覚で実施してもらえれば良いと思います。しかし、仕事の中身や実態は、しっかり透明性のあるものにして欲しいですね。
ページトップへ

2006年2月19日(日)

小川先生と蒲鉾夫婦

219小川先生と蒲鉾夫婦.jpgステージ後に小川先生と記念撮影。ブログに初めて蒲鉾太郎と蒲鉾女将の正体を出してしまった(^^;)。小川先生、ありがとうございました。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索