富山の蒲鉾10か条

2016年9月12日(月)

富山の酒とかまぼこフェア2016、大盛況でした!

2016年9月11日酒と蒲鉾フェア2016C.jpg
 今年も富山の酒と蒲鉾フェアが無事に開催されました。今回は第9回ということで、もう9年も続いたんだ・・・という思いと、来年は記念すべき10周年だ!という思いが交錯すると共に自分も歳をとったな・・・と実感するフェアでもありました。このフェアも当初は北陸新幹線開業に向かって首都圏の皆さんにPRという目的がありましたが、北陸新幹線が開業した今はまた別の目標を持たなければならない過渡期になっている現実もあると思います。しかしながら下の写真の通り、今回も大盛況!
2016年9月11日酒と蒲鉾フェア2016A.jpg
 相変わらず1部も2部も凄いお客様で対応に大変でした。確実に富山のファンが増えているという事実と、毎回来て下さるリピートのお客様が多数いる状況を目の当たりにして本当に感謝の気持ちしかありません。今回の大盛況ぶりを見てまた来年の10周年も参加したい!という気持ちを新たにしました。
 そして今回、蒲鉾家的には劇的な変化がありました。蒲鉾太郎と蒲鉾娘が大学生で手伝ってくれたことです。この富山の酒と蒲鉾フェアが始まった頃は、こんな時代が来るなんて想像すらしてませんでした。本当に感慨深いです。子供たちの成長を実感すると同時に、自分たちが年を重ねたという現実を実感した一時でもありました。とにかく2人とも良く頑張ってくれました。蒲鉾家がこうやって揃うことも今では本当に稀なので、今回は色々な意味で良い機会となりました。感謝です。
2016年9月11日酒と蒲鉾フェア2016B.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月16日(土)

「ととやま」がオープンしました!

2016年7月15日ととやまオープン1.jpg
 富山駅前CiCビル1階に富山県のアンテナショップ「ととやま」がオープンしました!オープニングセレモニーには県知事も駆けつけ華やかにテープカットされました。初日は酒造組合の皆さんが試飲を提供していたり、ます寿し屋さんが実演販売していたりと賑やかなスタートとなりました。
2016年7月15日ととやまオープン2.jpg
 店舗内で目を引くのは、来賓として出席していた谷端さんの組子です。大きな柱周りに富山を意識させるデザインで組子が装飾されているのです。上の写真奥にもおわらのデザインの組子が見れると思います。その他のデザインも本当に素敵でした。この「ととやま」開店を機にこれから富山駅が少しでも盛り上がって行けば良いですね!
 問題なのは外部への情報発信や看板広告。とにかくお客様への説明や案内が不足しているので、ここはもう少しホスピタリティを発揮して欲しいところです。同じ問題は「とやマルシェ」でも抱えていますが、なかなか対策が進まないのが現状のようです。何だかその点だけは残念な話ですね。
2016年7月15日ととやまオープン3.jpg
 
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月13日(水)

富山駅前にアンテナショップがオープン!

2016年7月12日ととやま1.jpg
 7月15日(金)に新しくオープンする「ととやま」の内覧会に出席して来ました。「ととやま」というネーミングが特徴的ですが、これは「街と富山」「人と富山」「物と富山」をコンセプトに、富山の魅力を発信するアンテナショップとして「~ととやま」という感じで様々なものと結びつけられるように!という思いでネーミングされたとのことです。
2016年7月12日ととやま2.jpg
 場所は富山駅前のCiCビルの1階です。このビルは富山県民なら誰もが知っている駅前のビルなのですが、今まではイマイチ賑わいが乏しい・・・というイメージがあります。そしてこのビルの5階にあった「いきいきKAN」・・・これもまたお客様が少ないという悩みがありました。今回、この「いきいきKAN」がCiCビルの1階に移設して新たに「ととやま」というネーミングでオープンします。場所的には悪くないので、CiCにとっても賑わい創出のためにも良い話だと思います。そんなことも含めてマスコミの皆さんからも注目が高い感じですね。
2016年7月12日ととやま3.jpg
 ちなみに富山駅には河内屋の直営店が入っている「とやマルシェ」や同じく河内屋の蒲鉾を販売してもらっている「おみやげ処富山」があります。色々な影響があると思いますが、相乗効果で富山駅前が盛り上がって行けば一番良いですよね!
2016年7月12日ととやま4.jpg
 ちなみに蒲鉾屋は4社入っています!もちろん河内屋の蒲鉾も販売しています!お土産に人気の棒S(ボウズ)も置いてありますよ!店内には実演スペースやイベントスペースもあって、今後は様々な県内各地域のイベントも開催予定です。営業時間は午前10時から午後8時です!オープンは7月15日(金)の10時です!
2016年7月12日ととやま5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月 6日(水)

今年も「富山の酒とかまぼこフェア」が開催されます!

2016年7月6日酒と蒲鉾フェア2016打合せ.jpg
 「富山の酒とかまぼこフェア2016」の出展者説明会に参加して来ました。富山の酒とかまぼこのブランド化を目指して、首都圏の消費者に酒蔵や蒲鉾屋が直接出向いてPR、販売するというイベントなのですが、今年で第9回目の開催になるということです。
 まず今年の開催日ですが、9月11日(日)です!そして例年同様で2部制になっています。
①13時の部(13時-15時) ②15時30分の部(15時30分-17時30分)
ぜひ皆さんに来て頂きたいと思います。河内屋からは相変わらず僕と蒲鉾女将が参加予定です。
 今年は例年とちょっと違うのが、チケットの販売方法です。今までは有楽町駅前の交通会館地下1階富山県いきいき物産で販売していましたが、今年は今どきらしくe+(イープラス)またはファミリーマート店舗のFamiポートでの購入になります。7月10日(日)からチケット販売とのことなので、皆さんぜひ前売券の購入をお願いします。前売券の会費が2,500円と高いのですが、実際は酒600円と蒲鉾600円の買物券付ですので、入場料は1,300円となっています。それでも高いような気がしますが、富山県の17の蔵元と10の蒲鉾屋が勢ぞろいするイベントは富山県内でもまずありません。毎回大盛況で、実際は来て頂いたお客様とゆっくりお話しする時間もないのですが、この機会にぜひ来て頂ければと思います。ちなみに当日券は3,000円です。
2016年7月6日酒と蒲鉾フェア2016チラシ表.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月14日(土)

秘密のケンミンSHOWに金太郎かまぼこが登場!

 5月5日に放送された「秘密のケンミンSHOW」直後から色々と問い合わせや、河内屋さん出ていたね~と声をかけられるのですが、録画を見てやっと確認しました!確かに出ていました(笑)
2016年5月14日県民ショー1.jpg
 この日はケンミン端午の節句グルメ!ということで各地域のユニークな風習というか、端午の節句の際に食べられるものが色々と紹介されていました。そして富山県は!!!
2016年5月14日県民ショー2.jpg
 富山県民の端午節句といえば・・・「かまぼこ」ということで、柴田理恵さんが河内屋の端午の節句かまぼこを持って紹介していました。ちなみに最後まで河内屋というブランド名は出て来ませんでしたけど、明らかに河内屋の細工かまぼこ。
2016年5月14日県民ショー3.jpg
 富山県民全てが端午の節句と言えば「細工かまぼこ」?という訳ではありませんが、細工かまぼこを利用してくださる方が多いのは事実です。
2016年5月14日県民ショー4.jpg
 床の間に飾って後でお土産として渡す・・・と説明されていましたが、河内屋の蒲鉾は合成保存料を使用していませんので、冷蔵庫での保管をお願い致します!と思いながらも、皆さんにお披露目するというのは当然あると思います。
2016年5月14日県民ショー5.jpg
 そして蒲鉾は美味しく食べる事が出来ます。そのままでもOKですし、焼いても、炒めても本当に美味しいです。
2016年5月14日県民ショー6.jpg
 もちろん河内屋のカマボコとは言えませんよね・・・「富山のカマボコは本当においしいです」と、さすが柴田さん!PRしてくれていました。本当にありがたいことです。
 ということで、今回紹介されたのが、河内屋の「端午の節句かまぼこ」で「すこやか5点セット」です。ちなみに価格は4,133円(税込)。毎年4月中旬から5月5日まで期間限定で販売しています!
2016年5月14日県民ショー7.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年1月28日(木)

第11回富山県の物産と観光展に出店しています!

2016年1月28日丸栄物産展.jpg
 毎年参加している名古屋の老舗百貨店、丸栄マルエイさんの物産展に河内屋が出店しています。この「第11回富山県の物産と観光展」は今日から2月2日(火)まで!場所は8階にある大催事場です。初日の今日は多くのお客様にご来店頂き大盛況のようでした。名古屋近郊の皆様、ぜひ期間中に足を運んで頂ければと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年12月14日(月)

雪が降らない12月!

2015年12月14日蒲鉾女将50歳.JPG
 12月14日は忠臣蔵で有名な討ち入りの日。しかし蒲鉾家では蒲鉾女将の誕生日ということで、いよいよ※歳という節目の誕生日を迎えました。ご存知の通り蒲鉾屋にとっては究極の繁忙期なので何のイベントもありません。それどころではないですし、祝っている場合ではないのです。
 さて、今年の12月の天候は本当に暖かいです。写真の通り雪も全く積もっていないどころか降ってもいません!昨年の今頃の写真を見ると、まずは除雪から一日がスタート!という感じでしたので今年は本当にありがたいです。何よりも物流の乱れが無いことに助かっています。このまま12月が過ぎて欲しいと願っているのですが、ぼちぼち雪マークも出始めています。降っても直ぐに消えるような雪であって欲しい・・・と心から願っています。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月23日(金)

かまぼこ900年!全国うまいもの巡り!

2015年10月23日全国うまいもの巡り.jpg
 水産業会の業界紙として有名な「みなと新聞」さんから「かまぼこ900年」が発刊されました。上の写真が表紙なのですが、この1冊でかまぼこの全てがわかります!と書いてありますね。今年は蒲鉾が平安時代の文献に初めて登場してから900年という節目の年になります。富山県内はほぼほぼ盛り上がっていませんが、全国ではイベントをやっている地域もあるようです。
 ちなみにこの本の内容は、北海道から沖縄までさまざまな蒲鉾メーカーを紹介すると同時に、かまぼこの歴史的な背景や健康機能など幅広く紹介してくれています。蒲鉾という加工食品は日本人が昔から食べている伝統食品であり、日本人の食生活には欠かせない貴重な食品であるという事をあらためて実感しました。
 もちろん河内屋も紹介されていますよ!70ページです!ぜひ見てくださいね^^;
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月 5日(月)

酒とかまぼこフェア2015は大盛況でした!

2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015d.JPG
 今年も無事に「酒とかまぼこフェア2015」が終了しました。開催前情報として前売券は早々に完売したとの事で北陸新幹線効果?とも思いましたが、富山の酒と蒲鉾に興味を持って頂く事は本当にありがたい事です。今回、自分としては2つの心配がありました。1つは、この2年間一生懸命手伝ってくれた蒲鉾太郎がいないという事(米国留学中)。もう1つはいつもだったら蒲鉾屋2社で1つの冷蔵庫を使う所、当社単独で使うという事でした。
2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015a.jpg
 そんなドキドキのスタートでしたが、始まったら大変な賑わいで、感覚的には今までの中で一番大変だったような気がします。とにかく休む暇がない!次から次へとお客様が来て対応が本当にバタバタだったような気がします。こうやって店頭に立って販売するのも1年ぶりだったので、色々な意味で余裕がありませんでした。
2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015b.jpg
 本来なら色々と写真を撮るのですが、今回は自分で写真は1枚も撮れませんでした。写真を撮るという発想も生まれないほど忙しかったというのが現実です。今年も常連のお客様、新規のお客様、色々と交流する事が出来たのは本当に良い機会でした。実は今回のフェアに当たり、色々と考えるテーマがあったのですが、その不安は全く関係なく吹っ飛び良かったと思っています。
2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015c.jpg
 ちなみに今回のフェア、結果的には例年の売上2割増しだったそうです。本当に凄いですよね。販売していても過去に比べて忙しい!大変だ!という思いをしたので、それは体感通りだったのだと思います。当社も売上は過去最高でした。交通会館まで足を運んで頂いたお客様には本当に感謝したいと思います。ありがとうございました!
 写真を撮ってくれたDさん、ありがとうございました!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月 1日(木)

Japaese Beauty Hokuriku~日本の美は、北陸にあり。~

2015年10月1日北陸.jpg
 今日から10月ですね!本当にあっと言う間の9月だったと言うか、9ヶ月だったと言うか、いよいよ蒲鉾屋にとっては年末に向かってスイッチが入る時期となりました。その10月に、いよいよJRの大きなイベントがスタートしました!その名も「北陸デスティネーションキャンペーン」。デスティネーションキャンペーンとはJRの北海道から九州までの6社が共同で取組む大型観光キャンペーンのことです。過去には色々な地域が注目されて、その地域に多くの方が訪問しています。
 そして今年の10月1日から12月31日までのメインテーマが、Japaese Beauty Hokuriku~日本の美は、北陸にあり。~ということで福井県、石川県、富山県が大々的に紹介されています。JR各社も気合が入っているので、全国からぜひ北陸に遊びに来て欲しいと思います!
 魚津も夕焼けタイムは素晴らしい景色が堪能できますので、ぜひマイナーな魚津にも観光客の皆さんが訪問してくれると良いと思いますが無理かな・・・^^; とにかく金沢だけでも良いですから北陸に注目してください!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事