2014年10月18日(土)

2014年冬のカタログが完成しました!

2014年10月17日冬カタログ.JPG
 今年もお歳暮用のカタログが完成しました!当社では毎年、お中元の時期とお歳暮の時期の年2回のカタログ製作をしていますが、やはりお中元とお歳暮を比較すると圧倒的にお歳暮の比重が高いのが蒲鉾業界。カタログ製作にかける想いもまた違います。それにしても蒲鉾業界に身を置いていると一年があっと言う間です。今年もあと3ヵ月を切りました。このカタログと共にお歳暮商戦を社員一丸となってしっかり戦い抜きたいと思います。
 ちなみにこのお歳暮カタログはすでに直営店では置いてあります。また、お名前をご登録して頂いているお客様には例年通り10月末から11月初めにかけて郵便でお届け致します。今年もどうぞよろしくお願い致します!
ページトップへ

2014年10月15日(水)

皆さんのお蔭です。ありがとうございました!

2014年10月14日北日本新聞(新経済人).JPG
 10月11日(土)北日本新聞さんの新経済人というコーナーで、恥ずかしながら僕が紹介されました。何故僕を取り上げて頂いたのかは皆目見当もつきませんが、とても良い記事を書いて頂き感謝をしています。振り返ると誰も友人がいない富山県魚津市に移住、そして蒲鉾業界という未知の世界に身を投じて21年・・・本当によくここまで生きて来れたと思います。支えてくれた家族、社員、そして富山JCを通じて知り合った友人、また釣りを通じて知り合った友人、その他にも色々な方に支えられて来たからこそだと思っています。正直言ってまだまだ未熟者で足りない所だらけですが、これからも気合を入れて頑張って行きたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。まずは来年3月14日(土)の北陸新幹線開業に向かって突き進みます!エールを送るで過分なコメントを頂きました和楽グループの林不二男社長にも心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。そして僕を取材してくれて記事を書いてくれた記者さん、ありがとうございました!
ページトップへ

2014年10月13日(月)

胴長27cmのアオリイカ!

2014年10月12日釣行3.JPG
 超大型台風19号の接近で海の状況が心配だったのですが、時間帯によっては波や風の状況が何とか大丈夫そうだったので出撃して来ました。今回は短い時間になるかもしれないと思い、余計な色気は出さずアオリイカ一本狙い!かなり大きなうねりが入り、少し怖い感じもあったり、着底が取りずらかったりなかなか条件としては厳しかったと思いますが、何と!この時期に釣れるとは思わなかった胴長27cmのアオリイカを釣り上げる事が出来ました!
2014年10月12日釣行4.JPG
 残念ながら自己最高の28cmには及ばずKgアップにも行きませんでしたが、10月のこの時期にこのサイズが釣れるとは思ってもいなかったので、上がって来た時には思わず「タモ頼む!」と叫んでいました。久しぶりに良い引きで、これぞアオリイカ!ボートエギング!ティップラン!という醍醐味を味わう事が出来て最高でした。
2014年10月12日釣行1.JPG
 釣果としてはアオリイカ25杯。マイブームの沖漬けもたっぷり製造する事が出来ました。一緒に出撃したM君は18杯、F君は22杯という事で船中アオリイカは計65杯という釣果でした。今回はコウイカの型の良いものも釣れて僕が5杯、M君5杯、F君2杯の計12杯。お蔭で墨攻撃も十分過ぎる程味わいました。
2014年10月12日釣行2.JPG
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:25杯(2014年累計:61杯) 胴長:9ー27cm
    ・コウイカ:5杯
ページトップへ

2014年10月 9日(木)

沖漬けに凝っています

2014年10月8日釣行1.JPG 6時出港、11時までの勝負という事でアオリイカ一本で釣友と出撃して来ました。台風の置き土産的なうねりが少し残っていましたが、釣りをするには良い条件だと思いました。しかしボートを流すのにイマイチ良い風が吹かなくて、ティップランではなく、沖で陸っぱりエギングという感じで狙いました。本当なら爆釣!というイメージで臨んだ釣行ですが、厳しい時間帯があったりと相変わらず我慢の連続。やっぱり自分の技術の未熟さ、腕の無さを痛感した次第です。 
 今回はアオリイカの沖漬けをたっぷり作りたい!という事で、小型のアオリイカは積極的にビンの中に投入!一応、目的は達成できたのでこの点は満足です。
2014年10月8日釣行2.JPG
 もともとホタルイカの沖漬け等、とっても大好きなのですが、自分で釣ったアオリイカを沖で漬けるという贅沢な一品は本当に美味しくて、もう完全にクセになる逸品だと思い完全に自己満足モードになっているところです。数は釣れませんでしたが、楽しい釣行となりました。
 最終的には船中2人でアオリイカ42杯とコウイカ6杯という釣果でした。僕の釣果はいつものように一番下に書いてあります。
2014年10月8日釣行3.JPG
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:16杯(2014年累計:36杯) 胴長:8ー19cm
    ・コウイカ:3杯
ページトップへ

2014年10月 6日(月)

富山の酒とかまぼこフェア2014

2014年10月6日酒と蒲鉾フェア2104A.JPG
 今年も「富山の酒とかまぼこフェア」が無事に開催されました。今回の参加は16の酒蔵と9の蒲鉾屋が参加!来年の北陸新幹線開業へ向けて最後の?PRという訳ではありませんが、参加されている各社の皆さんはそれぞれ思う事があるのだと思います。
2014年10月6日酒と蒲鉾フェア2104B.JPG
 毎回、日本酒チームの皆さんも我々蒲鉾チームも場を盛り上げる為にプレゼント提供や、各社の鯛を展示したり細工蒲鉾の製造風景の動画を流したり色々と取組んでいますが、ご来場の皆さんがそれを見てどんな印象なのか?反応なのか?というのはよく分かりません。というのも始まってしまうと忙しくて他を見る余裕が全く無いからなのです。とりあえず準備段階で写真を撮ったのが下の写真。富山県内で一口に細工蒲鉾と言っても特徴がありますね。各社がうちの細工蒲鉾が一番!と思っているでしょうが、その気概が蒲鉾作りには必要な事です。
2014年10月6日酒と蒲鉾フェア2104C.JPG
 さて、今回の「富山の酒とかまぼこフェア2014」・・・台風接近で入場者の数や動向が分からないという前情報に加え、河内屋のブースが一番奥で分かりずらいというけして良い場所ではなかったので、正直言いますと心配のスタートでした。しかし始まってみると天候が悪いにも関わらず、一部は例年通りの賑わい!二部は若干少ないか?とも感じましたが全体としては非常にお客さんが入っていたように感じます。
 そして肝心の河内屋のブースですが、最初から最後まで大変な状況で、賑わっている様子は全く写真を撮る余裕がありませんでしたが、今年も河内屋ファンだという方が大勢来て下さり本当に嬉しかったです。色々と声をかけて下さる方もたくさんいるのですが、ゆっくり会話が出来なくて誠に申し訳ないと思いつつ、今年も短い時間でたくさんの蒲鉾を買って頂いたと思います。本当にありがとうございました!!ちなみに東京デビューの棒S(ボウズ)の反応は非常に良くて、幅広い世代の方に高評価を得たと思います!
2014年10月6日酒と蒲鉾フェア2104E.JPG
 昨年に引続き東京で一人暮らしをしている蒲鉾太郎が応援に来てくれました。飲食系サービスのアルバイトをしているせいか、昨年より仕事ぶりはパワーアップ!本当にたのもしく、最初から最後まで本当に良くやってくれたと思います。僕たちが並んでいて親子であると気付くと、色々な反応がありそれを見るのも楽しかったですね。とにかく今回も蒲鉾太郎の大活躍でそれなりの成績は残せたと思います。
2014年10月6日酒と蒲鉾フェア2104D.JPG
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索