2014年10月25日(土)

ハノイで徒然なるままに...#1

2014年10月25日ハノイ6.JPG
 ハノイでブログをアップしています。ベトナムには初訪問なのですが、第一印象としては空気が悪いですね。何となくニュースで見る北京の空と同じような雰囲気にも感じます。このバイク軍団を見ると排ガスの影響もかなりあるでしょう。クラクションもうるさくて、本当によく事故が起きないものだと感心しますが、実際には結構事故が起きているような気がします。
2014年10月25日ハノイ5.JPG
 街中はバイクにひかれないように注意して歩かなければなりませんが、喧騒の中にも何となく穏やかな雰囲気も至る所で感じます。治安は悪くないような感じは受けますね。いつもながら予定より早起きして街を歩いてみました。朝早くから露天商なのか店舗なのかよく分からない雰囲気の中で朝食タイムは活気がありました。
2014年10月25日ハノイ1.JPG
 衛生面に関しては写真の通りでだいたい想像通り。とにかく火を通さないとダメな事は一目瞭然です。言葉が分かれば色々と聞いて食べてみたい気もしますが、自信ないので止めました。
2014年10月25日ハノイ2.JPG
2014年10月25日ハノイ4.JPG
 今回もかなりタイトなスケジュールで観光らしいものが出来ませんが、しっかりやる事をやっていつかゆっくり来てみたいものです。それにしても格差のある国だな・・・。
2014年10月25日ハノイ3.JPG

ページトップへ

2014年10月22日(水)

久しぶりに蒲友会の研修会に参加!

2014年10月21日蒲友会.JPG
 富山県蒲鉾組合青年部の蒲友会を卒業して何年か経ちましたが、今回の研修会は卒業生も誘って頂いた事もあり久しぶりに参加して来ました。いつもはどちらかと言うと蒲鉾の原材料系、技術系と言った話が多い業界ですが、今回は「かまぼこのパッケージについての考え方」という事で、いよいよ来年には新幹線開業を控え、今後はこういう事もしっかり意識して行きましょう!という事なんだと思います。
 講師は富山県総合デザインセンター主任研究員の平野尊治さんによるデザインセンターの取組や、幸のこわけ事業の紹介などでしたが、幸のこわけ事業に関しては立ち上がりで色々と理不尽な思いもしたので何とも言えませんが、その他の取組は色々と多岐に渡って取組んでいるんだな・・・と参考になりました。
 また、パッケージデザインの基礎知識という事で、ファインプロジェクト代表の中山真由美さんのお話も大変参考になりました。我々メーカーはどうしても作り手側からの目線で何でも考えがちですが、デザインというのは商品開発と同時スタートというか並行して進めて行くものなんだと改めて感じた次第です。
ページトップへ

2014年10月21日(火)

興味・関心・好奇心を忘れずに生きたい!

2014年10月20日ウーマンアローン1.JPG
 取引銀行支店の会(北陸経営研究会)の10月度例会が開催されたので参加して来ました。今回の講師は富山市八尾町出身のノンフィクションライター廣川まさきさん。正直言って僕はお名前を知らなかったので、事前に少しだけプロフィールを確認して参加しました。
 女性一人でアラスカ・カナダを流れるユーコン川、1,500Kmを一人で44日間かけてカヌーで下ると言うチャレンジをしたその人は、性格的にはさぞ逞しい女性なのだろうと想像していたら、実際にお会いする廣川さんは何だか普通のかわいい女性で、そんな体験をした人にはとても思えないイメージでした。しかし講演の中で映し出される多くの映像は、今まで見た事の無い迫力ある大自然の真の姿を見る思いでした。
 体験から感じた経験談や現地での生活、エスキモーなど原住民との交流から学んだ事など、ちょっと今までにない例会で色々と感じる事がありました。
「120%でなければならない準備!と覚悟」「髪の毛一本分でしか命はぶら下がっていない」「突き動かされる程の好奇心との出会い」「伝統と技術と勇気」「日本に生まれたのは宝くじに当たったようなもの」など色々なキーワードも共感できました。
 とにかく色々と感じた時間でしたが、興味・関心・好奇心を忘れたらダメですね。仕事も趣味もそんな気持ちを忘れないようにしたいです。
 廣川さんの著書で2004年開高健ノンフィクション賞を受賞した「ウーマンアローン」という本を買ってサインを頂きました。時間を見つけ読んでみます。
 余談ですが、プロフィールの得意な事に「魚をきれいに食べる事」と書いてあり、僕もそれが得意なので親しみが湧きました。
2014年10月20日ウーマンアローン2.JPG

ページトップへ

2014年10月20日(月)

船中100杯超えならず・・・

2014年10月19日釣行.JPG
 初めて3人乗せて黒部川を越えてみました。比較的穏やかな天候、海況、風だったのですが、やはり黒部川河口付近の流れは非常に難しく、操船が思うようにいかない部分が少しありましたが、これでまた経験値は上がったと思います。
 さて、今回はアオリイカのみを狙って行こう!と出撃したのですが、入善沖にはボートの渋滞が・・・という事で急に気が変わり鯛&ガンド狙い!タイラバやジグを投入して巻き巻きすること1時間。全く反応無し。周囲のボートを観察すると高速ジギングで青物を釣り上げている人が何人かいました。やはり我々に運が無いのか、ポイントが悪いのか、技術が無いのか不発でした。
 その後、気持ちを切り替え浅場にポイントを変更、アオリイカに集中しました。沿岸をアオリイカ拾いながらポイントを開拓し、最終的にはアオリイカ20杯、コウイカ4杯という釣果でした。もう少し釣れたような気もしますが、後半戦少し危険ゾーンをチャレンジしてエギを何個かロスをしてしまいました。次回はもう少し慎重に攻めたいと思います。ちなみにM君はアオリイカ22杯、コウイカ5杯、さすがですね。そしてF君はアオリイカ25杯、コウイカ4杯。F君はこの日、新兵器投入という事でそれが原因かどうか分かりませんが、なかなか良い感じでしたね。
 船中、アオリイカ67杯、コウイカ13杯、計80杯。みんなで100杯超えを目標にしていたので、次回の出撃で頑張りたいと思います。
 上の写真は僕の釣果です。アオリイカ16杯しか写っていませんが4杯はお裾分けして来ました。その後もアオリイカとコウイカは色々と嫁いで行きました。アオリイカとコウイカは本当に喜んでもらえるので釣りがいがありますね。

※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:20杯(2014年累計:88杯) 胴長:13~25cm
    ・コウイカ:4杯
ページトップへ

2014年10月19日(日)

富山JC釣り同好会に参加!

2014年10月18日釣り同好会1.jpg
 久しぶりに海竜マリーナからドリームワンに乗せて頂き出撃して来ました。今回の釣行は40歳まで所属していた富山青年会議所(富山JC)の釣り同好会恒例のアオリイカ例会。ちなみに富山JC釣り同好会は、釣果の厳しい釣り大会が多いのですが、それもそのはず!飲み会を中心に考えているスケジュールの都合で、毎回釣れない時間帯に出撃して、これから釣れる時間帯!という時に帰港する非常に釣り人泣かせの釣行なのです。
 という事で今回も厳しい釣行となりました。とにかくアオリイカを拾いながら移動を繰り返し、僕は何とか7杯を釣り上げる事が出来ました。その他、エギで30cmのキジハタもゲット!
2014年10月18日釣り同好会2.JPG
 そして帰り際にタチウオのポイントに寄ってもらい様子を見ていたら船長の掛け声!一斉にジグを投入!指示された棚で誘ってみると直ぐに反応!という事で30分間はタチウオ祭り状態となりました。ストレス発散にはちょうどう良い感じの爆釣で僕はタチウオ10匹をゲット!船長、本当にどうもありがとうございました。
 夜の懇親会もテーブルはイカとタチウオだらけ!という事で楽しい例会となりました。お世話してくれた現役の皆さん、ありがとうございました。また行きましょう!
2014年10月18日釣り同好会3.JPG
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:7杯(2014年累計:68杯) 胴長:10~22cm
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索