2019年7月10日(水)

新しい生産設備を導入しました!

2019年7月1日蒲鉾表面焼機.jpg
新しい生産設備を導入しました。

最近、設備投資が色々と続いていて頭が痛いのですが、本当に重なる時は重なるもんですね。

今回の機械は当社の棒Sの売れ行きが好調で、既存の設備では生産がなかなか追いつかないということで思い切って新規設備に更新しました。

これで生産効率はかなり良くなり、そして品質も向上しました。

お中元商戦にも何とか間に合い現在順調に稼動しています。

ところで東京で開催されているFOOMA JAPAN2019には、かなりAIのロボットが注目されている!とニュースで見ました。

弁当製造ラインに人間に混じってロボットがいるという光景。

蒲鉾工場もそんな時代が来るのでしょうか?

人不足に関する問題は今後ますます出てきますね・・・。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年7月 4日(木)

今年も「富山の酒とかまぼこフェア」が開催されます!

2019年7月4日富山の酒とかまぼこフェア2019打合せ.jpg
今年も「富山の酒とかまぼこフェア」が開催されるということで出展者説明会に参加して来ました。

今年の参加者は酒蔵17、蒲鉾屋8の計25社。

相変わらず酒蔵に比較して蒲鉾屋の参加が少ないのが残念なところです。

さて日時や会場など下にチラシを貼り付けておきますが、場所は変わらずの東京交通会館12階!

2019年9月15日(日)にいつもの2部制で開催されます。

ぜひ皆さん、来てくださいね!

チケット販売は7月7日(日)10時よりe+(イープラス)またはファミリーマート店舗のFamiポートで購入出来ます!
2019年7月4日富山の酒とかまぼこフェア2019チラシ.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月26日(水)

ミャンマー人技能実習生チョーさんとマウンさんの歓迎会!

2019年6月26日歓迎会6.jpg
先日ブログの中でも紹介しましたが、河内屋に新たな外国人技能実習生の仲間が加わりました!

ミャンマー人の男子2名!チョーさんとマウンさんです。

昨夜は工場部門と本店のメンバーで歓迎会を開催しました。

今回も会場は工場の宴会対応?の休憩室で蒲鉾女将が色々と準備をしてくれました。

ベトナム人の女子チームも生春巻の具材の準備など手伝ってくれて気合十分。
2019年6月26日歓迎会2.jpg
お陰で歓迎会は大いに盛り上がりました!

相変わらず日本式の手巻き寿しは人気ですね。みんなでわいわい自分達で巻き巻きするのも楽しいのだと思います。

生春巻に関しては、とにかくベトナム人の女子チームの手際が早くて、見た目も美味しそう!

日本人が巻くと慣れるまではちょっと大き目の生春巻になってしまいます。
2019年6月26日歓迎会3.jpg
友人の会社が作ってくれたオードブルもとても好評でした。

さて、新たに入社したチョーさんとマウンさん、日本語が非常に上手いです。発音も非常に日本人に近い感じで、ベトナム人よりも日本語習得のスピードは早いかもしれません。ミャンマー語の文法が日本語と同じようですね。
2019年6月26日歓迎会4.jpg
2人の日本語での自己紹介も分かりやすく、聞きやすかった!

今後の活躍を大いに期待したいですね。

国籍がどこであれ、母国語がどこであれ、若い世代が多くなると活気が出るのは確かです。
2019年6月26日歓迎会5.jpg
終盤はいつもの蒲鉾女将特製のデザートタイム!

やっぱり若い子たちは酒よりもこっちのようです(笑)。

ということで、河内屋では日本人、ベトナム人、ミャンマー人という今までにない構成になりましたが、特に問題もなく穏やかなスタートを切ることが出来ました。

まずはお中元商戦、お盆商戦という繁忙期をしっかり乗り切り、蒲鉾業界最大の繁忙期である秋以降に向かってしっかり取組んで行きたいと思います!
2019年6月26日歓迎会1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月22日(土)

NBAドラフト1巡目!9番目!快挙!感動しました!

2019年6月22日NBAドラフト9位.jpg
令和元年、富山県のスポーツ界は凄いことになっています!

朝乃山関の優勝に続いて、今度は八村塁選手が日本人として初めて1巡目指定!それも9番目という快挙!もう何て言うか凄い!という簡単な言葉では表現できないほど驚きと言うか、感動と言うか、嬉しい出来事です。

特に富山県出身の皆さん、以前より関わりのあった皆さん、本当におめでとうございます。

今朝の北日本新聞はまたまた写真がデカいのでビックリです。

ドラフト会場で襟に日の丸のバッジをしていたのも嬉しかったですね。

富山に移住して26年、あまり言う機会がなかったのですが、中学、高校とバスケ部でした(笑)。

そのせいもあって娘はバスケ部に入ってました。

NBAも昔から見てました!テレビで!

レンタルビデオでNBAの特集を借りたりもしました。

ブルース・リーの映画「死亡遊戯」にジャバーが出演していて興味深く見たのも懐かしいし、それこそマジック・ジョンソンやラリー・バート、そしてマイケル・ジョーダンなど興奮しながら大人になっても見ていたもんです。

ちなみに代々木体育館で岡山選手のプレーも見たことがあります。

当時はNBAに日本人がプレーするということは想像すらしたことがありませんでした。

しかし田臥選手がNBAでプレーした姿には感動したのを覚えています。

そして今回はアメリカ人でさえ難しいドラフト指名!

しかも1巡目!9番手!

もう早くプレーが見たい!活躍が楽しみ!頑張れ八村選手!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月20日(木)

令和元年、ハノイで徒然なるままに...

2019年6月19日ハノイ訪問1.jpg
今回、半日ほど時間があったのでハノイ市内の観光施設を見学してみました。
5回目のハノイですが、よく考えたらハノイ市内の観光をしたことがないので良い機会だったと思います。

まず最初は「ホアロー収容所」(上の写真)。かつてフランス支配に抵抗するベトナム人が収容されていた施設です。正直、気持ちが暗くなりました・・・。ベトナムの負の歴史を学べる場所ではありましたが、苦手の方は止めた方が良いかもしれません。
2019年6月19日ハノイ訪問2.jpg
上の写真は、儒教の創始者である孔子を祀る「文廊」です。ハノイの定番観光スポットらしいですが、初めて行きました。

ここはベトナム最古の大学跡地でもあり、学問の神様としても有名だと言うので、今更ですが色々と祈って来ました。熱心に祈っている地元の人もたくさんいるのが印象的でした。
2019年6月19日ハノイ訪問3.jpg
一番興味があったのが「ベトナム軍事歴史博物館」。

ベトナムは数々の戦争を経験して来ただけに、展示されている資料も文書や写真から戦闘機、戦車、ヘリコプターまで圧倒されました!色々と写真を撮ったので紹介したいですが、とりあえずここでは敷地内にある象徴的な建物を載せておきます。これは旧ハノイ城の国旗掲揚棟だそうで、大きなベトナム国旗が風で旗めいているのがとても印象的でした。
2019年6月19日ハノイ訪問4.jpg
「ベトナム軍事歴史博物館」の直ぐ前にあったのが上の写真で「タンロン遺跡」。

広大な土地で歩くだけでも疲れました・・・。せっかくなので駆け足で色々と見学をしました。
昔のベトナム王朝は、この場所に都を置いたので、各時代の遺跡が重なって出土しているのが特徴だそうです。
ちなみにここは世界遺産!ハノイ5回目にして初訪問でした。
2019年6月19日ハノイ訪問5.jpg
そして有名な「ホーチミン廟」にも初訪問。

ここは現在もベトナムの父として敬愛されているホーチミンの眠っている場所。
この暑い国で遺体が永久保存処置をされて安置されているというのだから凄いですよね。
中に入ることが出来るようですけど、今回は無理でした。また次の機会にチャレンジしてみます。
2019年6月19日ハノイ訪問6.jpg
最後に訪問したのはホン川に架かる「ロンビエン橋」。

フランスが建設したという古い橋です。エッフェル塔を設計した人がこの橋を設計したので、横たわるエッフェル塔と言われている?というのが本当なのか、噂なのか、伝説なのか?分かりませんが、雰囲気は確かにありました。

少し歩いてみましたが、次回はインスタ映えする写真でも撮りたいと思います。

ということで、ハノイ市内を駆け足で巡ってみましたが、とにかく6月のハノイは死ぬほど暑い!
見学するだけで、汗が吹き出ました!

この国で観光をするにはもっと体力をつけないとダメですね・・・。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月18日(火)

ハノイへ5度目の訪問!

2019年6月18日ハノイ訪問1.jpg
上の写真はハノイ市内のいつもの風景。

ハノイへの訪問はこれで5回目となるので、こういった風景には全く驚かなくなりました。

2030年までにハノイ中心部へのバイク乗り入れは禁止になると聞いていますが、本当に実現できるのでしょうか?(笑)

さて、今回もベトナム人技能実習生の面接の為にハノイに来ました。

相変わらず、ハノイへの訪問時期としては最悪の季節です。

とにかく暑い!
2019年6月18日ハノイ訪問2.jpg
そして目的の面接ですが、今回も良い人と出会えることが出来ました!

技能実習生の面接は長年の経験がありますが、時代とともに質問やチェックポイントも変わって来ているのは事実です。

しかし変わらぬポイントは心身ともに健康で、勤勉で意欲のある人です。

一方、当社内の環境も外国人が増えて環境が変わって来ているので、既にいるベトナム人の先輩たちと上手くやって行けそうか?日本人とも上手くやって行けそうか?なども重要な部分です。

色々な意味を含めて求める人材を採用出来たのは良かったです!
2019年6月18日ハノイ訪問3.jpg
今回の送り出し機関とは何度か一緒にやっていますが、新しい学校が出来たということで見学をさせてもらいました。

写真は食堂の様子ですが、非常に綺麗な環境で、少しづつですが生活環境も変わって来ていることを実感します。
2019年6月18日ハノイ訪問4.jpg
我々は近くにあるフォーの専門店で昼食。

この店はチェーン店で、ハノイ市内を走っていると結構見かけます。

日本ではフォーを自ら食べることは無いですし、ましてやパクチーを口にするということもまずあり得ないのですが、ハノイでは何となく食べてしまいますね。
2019年6月18日ハノイ訪問5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月14日(金)

ミャンマー人技能実習生2名が入社!

2019年6月14日技能実習生1.jpg
当社では外国人技能実習生としてベトナム人の女子が5名働いてくれていますが、今回新たにミャンマー人の男子2名が入社しました。

2005年から受入を開始した外国人技能実習生ですが、最初は中国人から始まり、今はベトナム人が中心、そしてミャンマーという新たな世界へ!

当社としては初の男子!

初めてのことばかりですが、昨年からしっかり準備をして来ていますし、既に当社の環境は外国人技能実習生の活躍は普通のことなので、社員も快く面倒を見てくれています。

これで現時点で工場には、パートも含めて外国人労働者が9名となりましたが、みんなで協力しながら、そして教育もしっかり行い、品質の高い製品を作れる努力をして行きたいと思います。
2019年6月14日技能実習生2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月 8日(土)

令和初のお中元!2019年お中元商戦スタート!

2019年6月8日お中元パンフレット1.jpg
時代は令和になりましたが、令和の時代初のお中元商戦がスタートしました!

写真は河内屋のお中元用カタログです。

今年も鮨蒲や巻蒲鉾などのベーシックなものと、棒Sや季節限定のバラエティなセット商品などを紹介した2部構成でカタログを作りました!

すでに当社の顧客には順次お届けをしています。

また河内屋直営店の店頭にも置かせて頂いておりますので、ぜひ気軽にお立ち寄り頂き、カタログを手にして頂ければと思います。

令和初のお中元もぜひ河内屋の蒲鉾を使って欲しいです。

気になるのは今年は選挙の年!ということです。

噂では衆参同時選挙??という解散風も吹いているようですが、実際のところはどうなんでしょう・・・。

とにかく選挙のときにギフトシーズンが重なると、動きが悪くなりあまり良いことがありません。

じっくり見極めながら、しっかり準備だけしてお中元商戦に臨みたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

2019年6月8日お中元パンフレット2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月 5日(水)

最新の設備を導入!

2019年6月5日設備投資1.jpg
良い天気が続いていますが、そんな晴れた気持ち良い空の下で新しい機械を搬入しました。

ここ最近、設備投資が続いていて頭が痛いです。

今回の設備も1,000万円以上の機械装置で、当社のような零細企業にとっては大きな買物です。
2019年6月5日設備投資2.jpg
クレーンで軽く?吊り上げている様子を見ると何だか小さく見えますが、結構大きな機械装置なのです。

蒲鉾屋ってこんなにも設備投資をしないとダメなんですかね・・・と、このブログでも随分と愚痴を書いていますが、やはりこれはメーカーとしての宿命なんだと思います。

しかもこういう投資って重なる時は色々と重なるんですよね。

とにかく使いこなして導入して良かった!と思えるようになることが重要だと思っています。

それにしても外では小さく見える機械も工場の中に入るとマジでデカく感じます。

寸法など全て事前の情報通りなのですが、やっぱり現物を見るとデカいですよね・・・。

繁忙期に向けてしっかり準備して行きたいと思います!
2019年6月5日設備投資3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月 3日(月)

黒部ダム初訪問!

2019年6月3日黒部第4ダム.jpg
富山県に移住して26年、初めて黒部ダムを訪問することが出来ました!

天気も最高で完璧なロケーションでしたが、贅沢を言うならば観光放水しているシーンを見たかったです(笑)。

ダム湖も凪で、思わずボートフィッシングをしたくなる雰囲気。

本当に素晴らしい環境に、とてつもない設備があるものです。

戦後の深刻な電力不足を背景に、この凄い事業に挑んだ先人たちの勇気やチャレンジ精神に改めて感服する限り。

石原裕次郎さんの「黒部の太陽」の中でも凄まじい難工事が描かれていますが、今日はそんな先人たちの姿を想いながら視察しました。

詳しい報告は後日として、とりあえず黒部ダムを見れた感動をブログに記録しときます。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事