2016年5月14日(土)

秘密のケンミンSHOWに金太郎かまぼこが登場!

 5月5日に放送された「秘密のケンミンSHOW」直後から色々と問い合わせや、河内屋さん出ていたね~と声をかけられるのですが、録画を見てやっと確認しました!確かに出ていました(笑)
2016年5月14日県民ショー1.jpg
 この日はケンミン端午の節句グルメ!ということで各地域のユニークな風習というか、端午の節句の際に食べられるものが色々と紹介されていました。そして富山県は!!!
2016年5月14日県民ショー2.jpg
 富山県民の端午節句といえば・・・「かまぼこ」ということで、柴田理恵さんが河内屋の端午の節句かまぼこを持って紹介していました。ちなみに最後まで河内屋というブランド名は出て来ませんでしたけど、明らかに河内屋の細工かまぼこ。
2016年5月14日県民ショー3.jpg
 富山県民全てが端午の節句と言えば「細工かまぼこ」?という訳ではありませんが、細工かまぼこを利用してくださる方が多いのは事実です。
2016年5月14日県民ショー4.jpg
 床の間に飾って後でお土産として渡す・・・と説明されていましたが、河内屋の蒲鉾は合成保存料を使用していませんので、冷蔵庫での保管をお願い致します!と思いながらも、皆さんにお披露目するというのは当然あると思います。
2016年5月14日県民ショー5.jpg
 そして蒲鉾は美味しく食べる事が出来ます。そのままでもOKですし、焼いても、炒めても本当に美味しいです。
2016年5月14日県民ショー6.jpg
 もちろん河内屋のカマボコとは言えませんよね・・・「富山のカマボコは本当においしいです」と、さすが柴田さん!PRしてくれていました。本当にありがたいことです。
 ということで、今回紹介されたのが、河内屋の「端午の節句かまぼこ」で「すこやか5点セット」です。ちなみに価格は4,133円(税込)。毎年4月中旬から5月5日まで期間限定で販売しています!
2016年5月14日県民ショー7.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月 9日(月)

スルメイカは釣って楽しい!食べて美味しい!

2016年5月8日スルメイカ1.jpg
 GWの最終日、今回もスルメイカを狙って出撃して来ました。しかし今回は非常に厳しい釣果となりました。大船団の中に入り狙っているのですが、何故か自分の竿だけにイカが来ない・・・という訳ではありませんが、そう感じることの多い時間帯が長かったような気がします。スルメイカ14杯のみ・・・無念の結果となりました。帰り間際に相変わらずのアマダイ狙いというのもいつものパターンです。
2016年5月8日スルメイカ2.jpg
 前回の釣果ブログでも書きましたが、蒲鉾家は現在イカブーム。今回はしっかり肝も取り出し塩辛も製造!
2016年5月8日スルメイカ3.jpg
 もちろんイカ飯は作っています。蒲鉾女将の作るイカ飯は本当に美味しいです。お裾分けしても大好評です。2人でイカの処理をするのも大変なのですが、それも楽しい作業ということでやっています。
2016年5月8日スルメイカ5.jpg
 ちなみにアマダイは昆布締めにしてもらいました。アマダイの食べ方も色々とありますが、昆布締めが美味しいです!
2016年5月8日スルメイカ4.jpg
 ということで今回も午前中だけですが、楽しく出撃することが出来ました。スルメイカは釣っても楽しいし、食べても美味しいし、アオリイカとは違った魅力がありますね!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月 8日(日)

2016GWの終わりに素晴らしい夕焼け・・・

2016年5月8日GW最終日1.jpg
 今年のGWはいかがでしたか?中には10連休という方もいたと思います。あるいはGWは仕事!という方もたくさんいたと思います。色々とあったであろうGWも無事に終わりましたね。2016年GWの最終日は素晴らしい夕焼けを見ることが出来ました!こんな雰囲気の良い夕焼けも久しぶりだったので、何だか立ち止まって見入ってしまいました。
 北陸新幹線開業2年目の金沢と富山、非常に多くのお客様にご来店して頂き、本当に忙しくさせて頂きました。また魚津本店もたくさんのお客様にご来店頂き、心から感謝しております。明日からまたよろしくお願い致します!
2016年5月8日GW最終日2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月 4日(水)

久しぶりの出撃はスルメイカ狙い!

2016年5月4日スルメイカ2.jpg
 昨日は1ヶ月半ぶりに沖に出る事が出来ました。昨年の4月はオニカサゴをかなり釣って楽しんだ記憶がありますが、今年の4月は1度も出撃出来ませんでした。ボートのトラブルや日曜日に用事が入ったり、強風の日が多かったり運がありませんでした。という事で5月はリベンジ!?スルメイカ狙いで出撃!釣果から報告しますとスルメイカ38杯でした。その他、下の写真の通りアマダイも釣れたりなかなか楽しい時間でした。
2016年5月4日スルメイカ4.jpg
 アオリイカ釣りが好きな僕ですが、このスルメイカ釣りも本当に楽しいですね。しかもスルメイカだと蒲鉾女将が喜んでくれるという事実・・・ということで蒲鉾家はイカ飯ブーム!
2016年5月4日スルメイカ3.jpg
 蒲鉾女将が作るイカ飯、超ウマ!!!もともとイカ飯は好きでしたが、自分で釣って来たスルメイカを使って出来たイカ飯は、とにかく旨い!美味し過ぎて食べ過ぎてしまうのが辛いところです。
2016年5月4日スルメイカ5.jpg
 蒲鉾家はしばらくイカ飯ブームが続きそうです。しかしイカ飯ブームを継続させるためには、ある程度の釣果が伴わないと話になりません。プレッシャーが大きいですが、今後も頑張ってチャレンジしたいと思います。
2016年5月4日スルメイカ6.jpg
 余談ですが、今年もシーズン前の海保の臨検?やさしそうな若いお兄さんたちにいつものあれやこれやと・・・。この臨検で沖での検査はOkかな?
2016年5月4日スルメイカ1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月29日(金)

2016年新入社員歓迎会を開催!

2016年4月29日新入社員歓迎会1.jpg
 久しぶりにブログを更新!というのも今月は色々な事があり過ぎました。新入社員の入社式から始まり、蒲鉾娘の住む別府への訪問、12年ぶりという魚津市長選挙、そして熊本、大分での大地震、さらには4人目となるベトナム人技能実習生の受入れ・・・ブログを書くネタはあるのに色々とあり過ぎてブログを更新できませんでした。とにかく別府訪問の翌週に起きた地震の影響で、蒲鉾娘が避難所で生活したり本当に心配事が多い4月でした。
 そんな4月の終盤に今年新卒で入社した2人と、4人目となるベトナム人技能実習生1名の歓迎会を開催することが出来ました。ここ数年は意識して世代交代を進めて来たので、工場の雰囲気も変わって来たと感じています。同時に技術の継承や品質管理の教育、コンプライアンスの徹底なども意識してやって来ました。地方の人手不足への対応としてベトナム人技能実習生も計画的に採用して来ました。北陸新幹線開業後の世界を考えてやって来たことが徐々に芽を出しつつあるといった感じです。ちなみに下の写真はベトナム人技能実習生の4人。みんなまじめで本当に良く働いてくれます。日本語の上達も早くて今では全く問題を感じません。
2016年4月29日新入社員歓迎会3.jpg
 そして最後は蒲鉾女将の締めの挨拶&三本締めで楽しく終了することが出来ました。当社の飲み会で最後に三本締めというのはやらないのですが、ベトナム人の子たちがどこで知ったのかこの三本締めが楽しいようでこれで締めたという感じです。これも日本文化?なのか分りませんが色々と日本の風習に慣れるのも大事なことです。
 さて、今日からGWがスタート!みんなで頑張って行きましょう!
2016年4月29日新入社員歓迎会2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月 7日(木)

棒S 元祖スティックチーズが業界紙で色々と紹介されました!

2016年3月23日水産経済新聞(横600).jpg
 今年の第63回全国水産加工たべもの展で、棒S 元祖スティックチーズが水産庁長官賞を受賞したことは色々な場面でPRさせて頂いていますが、今回は業界紙で色々と紹介してもらった記事を紹介したいと思います。上が水産経済新聞で下が食品経済新聞です。他にも色々と紹介されていますが、とりあえずこの二つをここで紹介しますね!
 お陰様で棒S(ボウズ)シリーズは大人気で、中でも元祖スティックチーズはシリーズの人気を牽引する一番人気の商品です。真空包装も開けやすくなり、お客様からも大好評を得ています。もっと多くの皆さんに知ってもらうために今後も頑張って行こうと思っています。
2016年3月10日食品経済新聞(横500).jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月 2日(土)

ホタルイカ三昧!富山湾万歳!

2016年4月1日ホタルイカ2.jpg
 富山湾はこの時期、ホタルイカを掬いに来る方がいっぱいいます。地元の方、県外の方、ホタルイカ掬いが好きな方、ホタルイカを食べたい方、素人の方、プロみたいな方、やさしい方、怖い方、商売目的の方・・・本当に色々です。ちなみに海に行けば必ずホタルイカが出現する訳ではありません。なのでネットの時代、色々な情報が交錯し右往左往動いている方もたくさんいます。そういう意味では地元の方で天候や気温、潮の流れなど経験から予測出来る方と、やっぱり気軽に海の様子を見に行ける環境にある方が有利ですし、何よりも夜中の2時や3時に活動できる方しかこの幻想的な体験を出来る方はいません。ちなみに僕は過去2回ほど出撃した経験がありますが、富山に住んで23年、まだ一度もホタルイカを掬ったことはありませんね・・・。もっぱら掬った方からのお裾分けが多いのですが、今回は例年と違って写真の通りド~ンとお裾分けをもらいました。ちなみに当社の社員のお父さんが掬ってくれた朝獲れの超新鮮なホタルイカ!この他にもボイルしたものも頂き、久しぶりに死ぬほどホタルイカ三昧を楽しみました。贅沢な話ですが釣りえさ用にも冷凍で確保。富山県って本当に素晴らしい環境だとつくづく感動しています。富山湾万歳!!
2016年4月1日ホタルイカ1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月 1日(金)

2016年入社式!

2016年4月1日2016年新入社員.JPG
 今年も河内屋に新しい仲間が入社してくれました。世代的には蒲鉾娘より2学年下です。社長という立場で迎え入れるのは当然ですが、何となく親として見守る気持ちも大きいです。地方で当社のような中小零細企業を経営をしていると、現在の人の問題は非常に大きく、募集してもなかなか良い人が来ないという環境の中で、こうやって新卒の子が河内屋を選んで入社してくれるということに感謝の気持ちで一杯です。若い世代が入って来ると嬉しさと同時に責任もひしひしと感じます。業界的には色々と厳しい面がありますが、知恵と工夫で元気に乗り切って行きたいと思います!とにかく今日は嬉しい一日でした。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月29日(火)

第68回全国蒲鉾品評会の細工の部で水産庁長官賞を受賞しました!

2016年3月29日全国蒲鉾品評会1.jpg
 先日、第63回全国水産加工たべもの展で棒S 元祖スティックチーズが水産庁長官賞を受賞したという嬉しい報告をしましたが、今日は全かまより第68回全国蒲鉾品評会の結果がHPで発表となりました。今回、写真の通り長い時間をかけて蒲鉾職人が根気強く作品作りに取組んでいたので、間違いなく細工の部で素晴らしい賞を取れると信じていましたが、今回信じていた通り細工蒲鉾の部では最高の賞である水産庁長官賞を受賞することが出来ました!過去に記憶に無いですが、1ヵ月の中で2大会にて水産庁長官賞をWで受賞!本当にありがたく嬉しいです!
2016年3月29日全国蒲鉾品評会2.jpg
 富山県は全国でも日常的に食文化、風習として今でも多くの細工蒲鉾が使われる土地柄です。しかしながら年々細工蒲鉾の需要が減少しているのも現実です。蒲鉾屋としては何とかこの伝統ある富山県独特の食文化や風習を残したいと思っていますし、絶対に残さなくてはいけない!と使命感をもっています。技術の継承や蒲鉾職人の育成など課題はいっぱいですし、働き手の不足や人口減少という地方の悩みもたくさんありますが、とにかくポジティブにみんなで取組むことが重要なので、今後も頑張って行きたいと思います。
 北陸新幹線開業一周年という記念すべき今年の3月・・・本当に素晴らしいご褒美を頂きました!現在、富山駅にある河内屋のとやマルシェ店で展示していますので、ぜひ観て頂ければと思います!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月25日(金)

第63回全国水産加工たべもの展にて水産庁長官賞を受賞しました!

2016年3月24日全国水産加工たべもの展1.jpg
 昭和26年に第1回が開催された業界の中でも歴史と伝統あるこの品評会、消費者からも絶大な信頼を得ていると聞きます。今年は第63回ということで、水産ねり製品、水産物つくだ煮、加工昆布、節類の4部門で総数1,026点の応募がありました。
 今回、河内屋は「棒S(ボウズ)元祖スティックチーズ」を出品させて頂きました!どきどきしながら結果を待っていたのですが、何と!水産庁長官賞に選んで頂きました!本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!
2016年3月24日全国水産加工たべもの展2.jpg
 2年前に開催された第62回で昆布巻かまぼこが農林水産大臣賞を受賞していますので、名誉ある賞を2大会連続受賞!ということになります。この快挙は私たち社員の大きな喜びと自信、そして誇りに思う出来事であり、今後の仕事に大きなパワーになると思っています。
 この審査にあたっては、1次、2次、最終審査の3段階があり、特に最終審査には消費者代表の方や学識経験者など様々な分野の方が審査されるだけに厳しい審査であると聞いています。それだけに価値がある受賞だと思っています。
 審査委員長からは次の講評を頂きました。「棒S元祖スティックチーズは、縦10cm、横2cm、厚さ1.5cm、重さ30gの直方体で、中央に挟み込むようにチーズがたっぷりと入り、片面を均一に焼き上げたスティックタイプのかまぼこで、一本ずつ真空包装されて、円筒形の透明容器に5本入ったオシャレな商品で、容易に開封できるようになっています。外観の良さだけでなく、すり身とチーズの割合や食感が絶妙にマッチし、おやつやおつまみとして食べやすい商品となっており、すり身製品の消費拡大のための一つの方向性を示すものとして高く評価できる。」
 この受賞を励みに今後も頑張りたいと思います!ありがとうございました!
2016年3月24日全国水産加工たべもの展3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事