2016年7月20日(水)

想定外の釣果でビックリ!マハタを釣りました!

2016年7月17日釣り1.jpg
 天候や海況が心配でしたが日曜日に出撃して来ました。朝4時に出港するとちょうど朝焼けが見れるタイミング。海の表情も幻想的でいかにも釣れそうな雰囲気に包まれます・・・その後の釣果はどうあれ、釣りをやっていてこの時間帯が一番好きな時間帯ですね。
 今回も東の海へ向かってタイラバでマダイ狙い。途中から雨の予報だったので早いうちに1枚でも上げてホームに戻る計画というか妄想をしていました。しかしマダイの反応は全くなし!仕方なく底ものでも狙おうということで相方がキジハタ3匹。僕は0・・・ということで最悪のスタートの中、小降りだと勝手に解釈していた天気は、まさかの土砂降り、大雨・・・ボートの構造上、雨を避けれないので全身ずぶ濡れでホームに戻りました。
 何とか着替えをして気を取り直し再出撃!天候も不安定だし、今日は早めに帰ろうと思っていたところにドーンと来ました!マハタ!しかも40cmオーバー!本当にビックリしました。ご近所にこんなやつがいたとは・・・。調べると富山湾では珍しい魚だそうで、35cm以下のものが刺網や定置にかかることがあるそうですが数は少ないとのこと。そういう意味では貴重な釣果であり思い出に残る釣果となりました。珍しく蒲鉾女将も喜んでくれました(笑)
2016年7月17日釣り2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月16日(土)

「ととやま」がオープンしました!

2016年7月15日ととやまオープン1.jpg
 富山駅前CiCビル1階に富山県のアンテナショップ「ととやま」がオープンしました!オープニングセレモニーには県知事も駆けつけ華やかにテープカットされました。初日は酒造組合の皆さんが試飲を提供していたり、ます寿し屋さんが実演販売していたりと賑やかなスタートとなりました。
2016年7月15日ととやまオープン2.jpg
 店舗内で目を引くのは、来賓として出席していた谷端さんの組子です。大きな柱周りに富山を意識させるデザインで組子が装飾されているのです。上の写真奥にもおわらのデザインの組子が見れると思います。その他のデザインも本当に素敵でした。この「ととやま」開店を機にこれから富山駅が少しでも盛り上がって行けば良いですね!
 問題なのは外部への情報発信や看板広告。とにかくお客様への説明や案内が不足しているので、ここはもう少しホスピタリティを発揮して欲しいところです。同じ問題は「とやマルシェ」でも抱えていますが、なかなか対策が進まないのが現状のようです。何だかその点だけは残念な話ですね。
2016年7月15日ととやまオープン3.jpg
 
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月14日(木)

秋水の美

2016年7月13日森記念秋水美術館オープン.jpg
 富山経済同友会で6月11日にオープンした森記念秋水美術館の見学会があったので参加して来ました。この美術館はリードケミカル株式会社さんが収集して来た美術品を公開するために建てられたものです。主に重要文化財や重要美術品を含む日本刀のコレクションが凄いということで話題でした。建物もロゴも日本刀を意識した重厚なイメージだし、美術館の名称の秋水も「曇りのない研ぎ澄まされた日本刀」という意味だそうで、日本刀の美の世界をしっかりイメージした美術館になっていました。見学会の前に、日本刀に関する講義を受けましたが、やはり説明を聞くとその奥深さを感じますね。歴史的な背景や物語を感じながら観賞するとまた感じ方も違います。富山の新しい見所の1つだと思いますので、皆さんもぜひ行ってみてくださいね!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月13日(水)

富山駅前にアンテナショップがオープン!

2016年7月12日ととやま1.jpg
 7月15日(金)に新しくオープンする「ととやま」の内覧会に出席して来ました。「ととやま」というネーミングが特徴的ですが、これは「街と富山」「人と富山」「物と富山」をコンセプトに、富山の魅力を発信するアンテナショップとして「~ととやま」という感じで様々なものと結びつけられるように!という思いでネーミングされたとのことです。
2016年7月12日ととやま2.jpg
 場所は富山駅前のCiCビルの1階です。このビルは富山県民なら誰もが知っている駅前のビルなのですが、今まではイマイチ賑わいが乏しい・・・というイメージがあります。そしてこのビルの5階にあった「いきいきKAN」・・・これもまたお客様が少ないという悩みがありました。今回、この「いきいきKAN」がCiCビルの1階に移設して新たに「ととやま」というネーミングでオープンします。場所的には悪くないので、CiCにとっても賑わい創出のためにも良い話だと思います。そんなことも含めてマスコミの皆さんからも注目が高い感じですね。
2016年7月12日ととやま3.jpg
 ちなみに富山駅には河内屋の直営店が入っている「とやマルシェ」や同じく河内屋の蒲鉾を販売してもらっている「おみやげ処富山」があります。色々な影響があると思いますが、相乗効果で富山駅前が盛り上がって行けば一番良いですよね!
2016年7月12日ととやま4.jpg
 ちなみに蒲鉾屋は4社入っています!もちろん河内屋の蒲鉾も販売しています!お土産に人気の棒S(ボウズ)も置いてありますよ!店内には実演スペースやイベントスペースもあって、今後は様々な県内各地域のイベントも開催予定です。営業時間は午前10時から午後8時です!オープンは7月15日(金)の10時です!
2016年7月12日ととやま5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月12日(火)

燃えるような夕焼け観賞!

2016年7月10日夕焼け1.jpg
 10日、日曜日の夕焼けは久々に凄い夕焼けショーを堪能しました。最近では珍しく長い時間現れていたので目撃した人も多いと思います。雲が厚いと夕焼けは見れないし、雲が全く無くてもきれいなこういう夕焼けは見れません。この微妙な雲の感じが良いのですよね・・・。
2016年7月10日夕焼け2.jpg
 そしてこういうタイプの夕焼けは、観賞していると雲の雰囲気というか模様が刻々と変化をして行くので、その場からなかなか立ち去れません。ついつい撮影しながらじっくり観賞してしまいます。そういう意味では日曜日に現れてくれて最高でした!
2016年7月10日夕焼け3.jpg
 実は日曜日、天気も海況も良さそうだったので東方面へ出撃しました。経田マリーナを朝の4時に出港!目的はタイラバで鯛を釣る!という妄想をしながら東へ向かいました。下の写真はやる気モードで気合が入っていた時間帯です。
2016年7月10日東へ.jpg
 しかし!!!鯛は全くダメでした。ちなみに鯛の反応もゼロ。相変わらず自分に才能が無いのか?攻める場所が悪いのか?釣り方に問題があるのか?道具のせいか?運が無いのか?など悶々としながら巻き続けましたが、本当に全くダメでしたね。その後、底モノに切り替えキジハタとウッカリカサゴをゲットしましたが、イマイチ納得が行かずホームに戻りオニカサゴ牧場へ!最後の最後で引き上げたのが下の写真、良型のオニカサゴです!とりあえず日曜日は赤い一日となりました。
2016年7月10日東へ2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月 6日(水)

今年も「富山の酒とかまぼこフェア」が開催されます!

2016年7月6日酒と蒲鉾フェア2016打合せ.jpg
 「富山の酒とかまぼこフェア2016」の出展者説明会に参加して来ました。富山の酒とかまぼこのブランド化を目指して、首都圏の消費者に酒蔵や蒲鉾屋が直接出向いてPR、販売するというイベントなのですが、今年で第9回目の開催になるということです。
 まず今年の開催日ですが、9月11日(日)です!そして例年同様で2部制になっています。
①13時の部(13時-15時) ②15時30分の部(15時30分-17時30分)
ぜひ皆さんに来て頂きたいと思います。河内屋からは相変わらず僕と蒲鉾女将が参加予定です。
 今年は例年とちょっと違うのが、チケットの販売方法です。今までは有楽町駅前の交通会館地下1階富山県いきいき物産で販売していましたが、今年は今どきらしくe+(イープラス)またはファミリーマート店舗のFamiポートでの購入になります。7月10日(日)からチケット販売とのことなので、皆さんぜひ前売券の購入をお願いします。前売券の会費が2,500円と高いのですが、実際は酒600円と蒲鉾600円の買物券付ですので、入場料は1,300円となっています。それでも高いような気がしますが、富山県の17の蔵元と10の蒲鉾屋が勢ぞろいするイベントは富山県内でもまずありません。毎回大盛況で、実際は来て頂いたお客様とゆっくりお話しする時間もないのですが、この機会にぜひ来て頂ければと思います。ちなみに当日券は3,000円です。
2016年7月6日酒と蒲鉾フェア2016チラシ表.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月 5日(火)

カルム君、ようこそ富山へ!

2016年7月5日カルム君来日.jpg
 昨夜の富山到着最終便で、カナダからの短期交換留学生のカルム君がやって来ました。この短期交換留学プログラムは、アメリカやカナダの高校生を4週間受け入れして、その後、一緒に渡米してその高校生の家庭に4週間滞在するという交換留学プログラムです。蒲鉾娘、サム、レイチェルたちの1年間留学とは違うプログラムなのですが、僕が所属している富山みらいロータリークラブでは初めての受け入れるプログラムなのです。
 今回受け入れてくださるご家庭はM会員のお嬢様家族M家。カルム君にとっても非常に良い経験になるでしょう。今回は直接的なお世話をしませんので、遠くから見守っていたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月 4日(月)

「14歳の挑戦」で女子2名を受け入れ中!

2016年7月4日14歳の挑戦1.jpg
 「社会に学ぶ14歳の挑戦」が始まりました。実は昨年の14歳の挑戦は、北陸新幹線開業でバタバタしていたので受け入れはしなかったのですが、今年は元気な女子2名を受け入れました。相変わらず初日は相当に緊張している様子でしたが、これがまた大人になる、そして経験値が上がることに繋がって行けば良いと思います。
 ちなみに今年の4月に入社した高卒新人1名は、この14歳の挑戦で河内屋にやって来た経験のある子です。何と言うか感慨深いと言うか、時の流れを感じますよね。この事業は子供たちにとっては非常に良い経験だと思っています。どんな職場であれ、学校生活とは違う環境に身をおくことによって、学んで感じて生きる力を育んで欲しいと思います。
2016年7月4日14歳の挑戦2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月 1日(金)

立て続けに有名雑誌に紹介されました!感謝!

2016年5月28日ヴァンサンカン7月号.jpg
 報告なんですが色々な方のご縁やご紹介で、立て続けに有名な雑誌に河内屋の蒲鉾を取り上げて頂きました。上の写真がヴァンサンカンの7月号で下の写真がエクラの8月号です。僕個人とは全く縁がない雑誌ですが、世の中のアンテナの高い女性が購読している雑誌と聞きます。ちなみにヴァンサンカン7月号では棒S(ボウズ)が紹介され、エクラ8月号では鮨蒲が紹介されました。世の中には色々な商品がある中で、こうやって河内屋の商品を探し出してくれることに感謝の気持ちでいっぱいです。関係者の方、本当にありがとうございました!
2016年8月号エクラ.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月30日(木)

棒S(ボウズ)がさらに進化!

棒S(ボウズ)新包装パッケージPR.jpg
 河内屋の人気商品である「棒S(ボウズ)」。お陰様でお客様より高い評価を頂き本当に嬉しいです。また、様々な有名雑誌にも取り上げて頂き反響も大きくとてもありがたいと思っています。実はこの度、棒Sのパッケージが丸い筒型から六角形のタイプに生まれ変わりました。中身の取り出しも上側に変更となり、より洗練されたイメージのデザインになったと思っています。
 そして今年初めから既に変更になっているのですが、中身の個包装の形態が新しい包装形態になって、誰もが開けやすい!食べやすい!手が汚れない!新包装になっています。
 そしてさらに!お客様からのご要望が多かった「ぴりり唐辛子」の辛さアップ!この度、唐辛子を増量して「ぴりり」が「もっとぴりり」になりました!ビールとの相性は最高です!
 ということで、地元では色々と真似されたり類似品が多かったり、なかなか大変な環境なのですが、今後も進化し続けて行きたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事